活動内容

Home > 2017

7/1 [シンポジウム]In the Name of the Father ―映画・ドキュメンタリーで読む台湾民主化の歩み

国際問題研究所主催 国際シンポジウム

「In the Name of the Father
        
 ──映画・ドキュメンタリーで読む台湾民主化の歩み」

台湾シンポ_2017_民主化の歩み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇日 時:2017年7月1日(土)13:00~18:00
◇場 所:名古屋校舎 グローバルコンベンションホール
◇プログラム
 <午前の部>
   ◆映画上映◆
    『超級大国民』(原題:超級大國民)[日本語字幕](1995年)
 <午後の部>
   ◆特別講演◆
    邱坤良(台北芸術大学教授、元台北芸術大学学長)
    「脈絡と展開──連鎖劇における日本と東アジア」
   ◆シンポジウム◆
    >研究発表<
     陳儒修(政治大学ラジオ・テレビ学科教授)
     「不在の父親からどこにもいる父親
                                 ──萬仁「台湾三部作」を論ずる」
     孫松榮(台南芸術大学音声映像学研究科教授)
     「他人の顔 ──台湾戒厳自画像」
    >ルポルタージュ<
     陳宓娟(映画評論家)
     「ドキュメンタリー『牽阮的手 hand in hand』
                                     ──台湾民主運動の恋歌」
               (前日6/30(金)にドキュメンタリーのプレ上映会を
                  おこないます。詳しくはこちらから。)
   ◆パネルディスカッション◆
    ●パネリスト●
     張 小虹(台湾大学英米文学科教授)
     小川翔太(名古屋大学大学院人文学研究科准教授)
     馬  然(名古屋大学大学院人文学研究科准教授)
     岩田晋典(愛知大学国際コミュニケーション学部准教授)

◇言 語:日本語・中国語【通訳有り】
◇入場無料・申込不要

◇主 催:愛知大学国際問題研究所/愛知大学現代中国学会/台湾文化部
◇後 援:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター

>>お問い合わせはこちらから<<

 

 

2017.05.29 | カテゴリ:イベント

6/25 [シンポジウム]「台湾人が歩んだ民主化・本土化の道─台湾民主化運動の40年」

国際シンポジウム台湾人が歩んだ民主化・本土化の道 ――台湾民主化運動の40年」
       
 (台灣人走過的民主化・本土化的歷程 ――台灣民主化運動40年)

台湾シンポ_大阪大学2017_民主化・本土化の道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇日 時:2017年6月25日(日)9:30~17:40
◇場 所:大阪大学中之島センター5階507室
     〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
     https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
◇プログラム
 □基調講演 10:00~10:40
  テーマ:台灣民主化改革待解的歷史課題
     (台湾民主化改革に残る未解決の課題)
  講 師:薛 化元(国立政治大学台湾史研究所教授
           財団法人二二八事件紀念基金会董事長)
 □研究発表
  第一セッション 10:50~12:20
     テーマ:台灣民主化過程中的本土化(台湾民主化過程における本土化)
   発表者:李 福鐘(国立政治大学台湾史研究所所長)
   テーマ: 台灣民主化下的學術研究─以新清史研究為例  
       (台湾民主化進行期における学術研究─新清史の研究を例として)
   発表者:李 明仁(嘉義大学応用歴史系教授兼台湾研究中心主任)
    第二セッション   13:30~15:00
   テーマ: 1980年代以降の台南における日本統治期台南文学の発掘
                 (1980年代以降台南地區日本統治時期台南文學的挖掘)
   発表者:大東和重(関西学院大学法学部教授)
   テーマ: 台湾の民主化と旧制高等学校─1990年前後
       (台灣的民主化與舊制高等學校─1990年前後)
   発表者:所澤 潤(東京未来大学教授)
  第三セッション 15:10~16:40
   テーマ: 東アジアの初期ロック受容と「伝統」の創造
                ─『牯嶺街少年殺人事件』の音楽から
       (東亞初期搖滾音樂的受容與「傳統」的創造
                                               ─從『牯嶺街少年殺人事件』的音樂探討)
      発表者:西村正男(関西学院大学社会学部教授)
    テーマ: 中國化政策與漫畫審查制下的台灣漫畫
      (中国化政策と漫画審査制度の下の台湾漫画)  
   発表者:李 衣雲(国立政治大学台湾史研究所副教授)
 □パネルディスカッション 16:50~17:40
   パネリスト:清河雅孝、李 福鐘、薛 化元、所澤 潤

◇言 語:日本語・中国語【通訳有り】
◇入場無料・申込不要

◇問合せ先◇ 林 初梅(大阪大学大学院言語文化研究科准教授)
       E-mail:humei*lang.osaka-u.ac.jp
              *を@に変換してください。

◇主 催:大阪大学大学院言語文化研究科・外国語学部(台湾研究講座)/
     愛知大学国際問題研究所/台湾政治大学台湾史研究所
◇共 催:台湾文化部
◇後 援:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター

 

2017.05.29 | カテゴリ:イベント

5/27 [公開講演会] 激動する世界の中の日中関係と東アジア情勢(会場変更)

国際問題研究所共催 日中国交正常化45周年記念講演会

「激動する世界の中の日中関係と東アジア情勢」

>>ご注意ください<<
2017.5.24 講演会会場を変更しました。 旧)L1003教室 → 新)L901教室

5月27日記念講演会A4(会場変更)

◇日 時:2017年5月27日(土)14:10~17:00
◇場 所:名古屋校舎 講義棟10階 L1003会議室
               9階 L901教室
◇講演内容:
 講演Ⅰ「トランプ時代の日中関係の在り方」
     宮本 雄二(元駐中国大使・日本日中関係学会学会)
 講演Ⅱ「両国世論調査から読み解く日中関係の底流」
     工藤 泰志(言論NPO代表)
◇言 語:日本語
◇参加費無料・申込不要

【お問い合わせ】
 東海日中関係学会運営委員会
  FAX:052-571-2906
  E-MAIL:tokai.n.c.a@gmail.com
  (@は半角に修正してからお送りください)

2017.05.24 | カテゴリ:イベント

春の叙勲で元所長が受章しました

平成29年4月、春の叙勲で本研究所の元所長が受章しました。
 心よりお祝い申し上げます。

<瑞宝中綬章> 
三好 正弘 氏(名誉教授・国研第12代所長) 

愛知大学ホームページ・インフォメーションへ

 

2017.05.12 | カテゴリ:ニュース

4/8 [公開講演会] 作家・沈從文の中国物質文化研究について

国際問題研究所主催 公開講演会

「作家・沈從文の中国物質文化研究について
20170408(A4)

◇日 時:2017年4月8日(土)13:00~15:00
◇場 所:名古屋校舎 厚生棟3階 W31・32会議室
◇講 師:季 進 (蘇州大学教授)
◇言 語:中国語【通訳有り】
◇通 訳:張 文聡(名古屋大学大学院文学研究科博士課程)
◇参加費無料・申込不要

 

 

 

2017.03.06 | カテゴリ:イベント

2/27 [公開講演会] 400年の時空を超えて -博物館の収蔵品から台湾の歴史を見る


400年の時空を超えて-博物館の収蔵品から台湾の歴史を見る

 国立台湾歴史博物館は、1992年、台南市安南区に「台湾の歴史」を軸に考古学、民族学、民俗学、博物館学などの分野を融合させて台湾の歴史の複雑な様相を再現することを目的として設立されました。
台湾の台南は、400年以上前、外来者が海を越えて初めて台湾の大地を踏み、歴史の扉を開いた台江内海があったところで、台湾の歴史が始まった場所といってよいかと思います。

 現在、この国立台湾歴史博物の展示部長である許美雲氏に、この博物館の収蔵品を紹介いただき、台湾400年の歴史にふれます。
多くの方々の御来場をお待ちしております。

20170227ちらし

◇日 時:2017年2月27日(月)14:00~16:00
◇場 所:名古屋校舎 厚生棟3階 W32会議室
◇講 師:許 美雲(Hsu Mei-Yun)
     国立台湾歴史博物館 収蔵部長

◇言 語:中国語【通訳有り】
◇参加費無料・申込不要

◇参考◇「国立台湾歴史博物館」ホームページ

 

 

 

 

2017.01.27 | カテゴリ:イベント

2/28[公開研究会]ゆれるアジアエネルギー情勢と中国一帯一路構想

ゆれるアジアエネルギー情勢と中国一帯一路構想
  ー中国石炭消費キャップと台湾脱原子力

本研究所プロジェクト「輸送大動脈に関する展望と課題、中国一帯一路計画をめぐって」(代表:経済学部・大澤正治教授)において現地調査を行った研究内容について報告・発表いたします。

20170228ちらし  

◇開催日:2017年2月28日(火)13:00-16:00

◇発表者:大澤正治(愛知大学経済学部教授)
     李 春利(愛知大学経済学部教授)
◇場 所:愛知大学名古屋校舎 厚生棟3階
      W31・32会議室
◇言語:日本語
◇参加費無料・申込不要

2017.01.27 | カテゴリ:イベント

臨時閉室のお知らせ

ご迷惑をおかけしますが、1月18日(水)は臨時に閉室いたします。

急な閉室でご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

2017.01.17 | カテゴリ:ニュース

2 / 212

AIIA...愛知大学国際問題研究所
〒453-8777 名古屋市中村区平池町4-60-6
TEL: 052-564-6121 FAX: 052-564-6221

Copyright(c)2000-Now Aichi university Allrights Reserved.