愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2019年3月31日 現在)

ヤマダ シンペイ
山田 晋平   准教授

(2013年4月1日就任)
文学部   人文社会学科

専門分野/研究テーマとその内容

映像・舞台芸術/舞台映像デザイン

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
課題発表後の講評と、プロセスの振り返りミーティングの実施  2018/09  2018/08  集中講義のグループ制作後に、各グループで全てのプロセスを振り返るミーティングを行い、制作進行における改善点を発表する場を設け、計画性を意識する機会となった。 
表現実習におけるアートプロジェクトの実施  2017/05  2017/07  学生が主体となってグループ制作した複数の作品をキャンパス内に展示。アーティスト山城大督との協働。 
学生と恊働するワークショップ製作「市民でつくる!プロジェクションマッピング」  2016/03  2016/03  のんほいパークで実施されたワークショップ「市民でつくる!プロジェクションマッピング」に学生をスタッフとして受け入れ、内容の検討、準備、進行等において協働した。学生にとっては、実際の市民の反応を経験するワークショップを実践する、良い機会となった。 
学生と恊働する作品製作「Holes and building」  2015/10  2015/10  豊田市美術館で発表したプロジェクションマッピング作品「Holes and building」に、学生を制作スタッフとして受け入れて制作、発表をした。当作品はその後再発表が予定されており、その都度学生の映像制作技術が発揮される。 
学生と恊働する作品製作「話グルマ」  2015/03  2015/03  穂の国豊橋芸術劇場PLATで上演された演劇「話グルマ」に学生をスタッフとして受け入れ、映像を制作し、上演した。学生にとっては、映像制作、舞台制作のプロフェッショナルな現場を体験する、良い機会となった。 
学生と恊働する作品製作「Holes and building」  2015/01  現在に至る  豊川市桜ヶ丘ミュージアムで発表したプロジェクションマッピング作品「Holes and building」に、学生を制作スタッフとして受け入れて制作、発表をした。当作品はその後再発表が予定されており、その都度学生の映像制作技術が発揮される。 
演習「上映会活動実践研究」  2014/11  2014/11  東ティモールに関するドキュメンタリー映画「カンタ!ティモール」の上映権を申請し、メディア芸術スタジオで上映会を実施。40名の参加者と上映後のディスカッションをし、映画への理解を深めた。 
PLAT美術ワークショップ「漁網を編んでハンモックを作ろう」講師、映像作品発表  2014/09  2014/09  美術作家五十嵐靖晃氏とともに、現代文化コース必修科目「表現実習」であつかうアートプロジェクト「そらあみ」のワークショップを実施。小学校4年生以上の様々な年齢の市民約40人が参加。表現実習で制作したそらあみを、PLATに展示。「そらあみ」越しに日本各地の海の映像を眺める、映像作品インスタレーションも実施。 
演習での発表公演「猫は残らず消えてしまう」発表  2014/07  2014/07  ゼミで演劇作品を制作。学内の旧研究館跡地で、プロジェクションマッピングを取り入れた野外演劇公演を実施。近隣の市民、学生、学内関係者等200名が鑑賞に訪れた。チラシによる広報や、新聞へのプレスリリースにより、複数の新聞に取り上げられた。 
学生自主企画 映画上映会「もやもやスタジオ」アドバイザー  2014/04  現在に至る  学生が運営する映画上映会のアドバイザーとして、上映作品選定、学内広報、上映後のディスカッションをサポートしている。 
「表現実習」における作品製作  2013/04  現在に至る  現代文化コース必修科目「表現実習」において、アーティストをゲスト講師に招き、学生と協同して巨大な立体作品「そらあみ」を完成させ、学内に展示。 
京都府舞鶴市アートスペース「Yashima Art Port」主催ぬりえアニメーションワークショップ「みんなでTaneFuneをうごかそう!」 企画・講師  2012/05    1歳から小学校高学年くらいの子供達が主な対象、100人くらいが参加。現代美術家・日比野克彦氏のアートプロジェクト「種は船」の関連企画。日比野氏が書いた白黒の原画コピーを、子供達に「ぬり絵」してもらい、それをカメラで撮影。100人の子供が1枚ずつ塗った絵がアニメの1コマとなり、連続再生することで波と船が動くカラフルなアニメーションになった。ただ自分の好きな色に塗るのではなく、他の子が塗る色との関係を意識しながら塗るという体験を促した。アートスペース前の商店街に設置したスクリーンに、徐々に完成していくアニメーションを投影しながらワークショップを行ったため、それが宣伝となり飛び入り参加者がつめかけ、当アートスペース史上最大の参加者を集めたイベントとなった。 
京都精華大学公開講座「GARDEN」ワークショップ「地点の現代演劇入門〜身体と俳優」デモンストレーター  2008/05    京都精華大学公開講座「GARDEN」で演出家・三浦基が担当するワークショップ講座のデモンストレーションに参加。芸術を学ぶ精華大学生に限らず、俳優志望者や一般の人たち40人程が参加。同じくデモンストレーションに参加したプロの俳優とともに、即興演技と即興プロジェクションのエチュードを発表。身体が発する細かな表現の変化を見逃さない目を持ちつつ、映像メディアを積極的に使用して表現を拡げる術を指導した。 
こまばアゴラ劇場「アゴラサミット07-08舞台と空間のワークショップ〜パフォーミングアートと神話」講師  2008/02    パフォーミングアートの実作に携わる20代〜30代のクリエーター20名が参加。前半では古代洞窟壁画をモチーフに、古代祝祭におけるビジュアルイメージと光の使用についてレクチャーを行った。後半では参加者が持ち寄ったスナップ写真をもとに、演劇のエチュードとプロジェクションを融合させたグループ発表を行った。定型スクリーンにとらわれず、自由な場所に自由なサイズでプロジェクションする発想を持つよう指導した。 
京都造形芸術大学 京都芸術劇場 Studio21 安全講習会講師  2007/04  現在に至る  京都造形芸術大学舞台芸術コース学生が対象。年に2日間開催。大学の実習教室としても使用される劇場「studio21」を安全に使用するための講習会。主に映像機材の扱い方と、劇場で舞台映像をプランニングの際に必要となる基本的技術(舞台映像図面の書き方、プロジェクターの投影画面サイズと投射距離の算出方法など)を指導。また、学生が独自な映像使用方法を発想する際の糧となるよう、自身が参加した公演の映像資料を見せ、技術的な工夫と演出的意図を解説している。 
2 作成した教科書、教材、参考書
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
ゼミ成果発表  2018/04  2019/01  3年生ゼミの成果発表として、スタジオで展覧会を行なった。大学外に向け広報し、様々な客層からフィードバックを得ることができた。 
4 その他教育活動上特記すべき事項
市民向けワークショップのファシリテーター  2016/03  2016/03  「市民でつくる!プロジェクションマッピング」イベント内のワークショップのファシリテーター。 
市民向けワークショップのファシリテーター  2015/05  2015/05  金氏徹平x山田晋平x青柳いづみ / ワークショップ「オバケのレクチャー」ファシリテーター / 主催:神奈川芸術劇場KAAT、象の鼻テラス 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
講演 「渚・瞼・カーテン」チェルフィッチュの〈映像演劇〉におけるオープニングトーク 熊本市現代美術館 2018/04 2018/04
講演 舞台映像に関する講演 平成27年度 全劇場・音楽堂等技術職員研修会「劇場と映像技術の進展」  2016/03 2016/03
その他 オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」映像担当。 日生劇場 2018/11 2018/11
その他 さわひらき×島地保武「siltsーシルツー」 KAAT EXHIBITION 2018 神奈川芸術劇場 2018/11 2018/11
その他 ツアー・パフォーマンス「Kawalala-rhapsody」監修、作品出品 城崎国際アートセンター 2018/08 2018/08
その他 金氏 徹平「タワー」映像担当 六本木アートナイト 2018/05 2018/05
その他 [ワークショップ]〈映像演劇〉 を演じてみよう!~スマホでつくる 〈映像演劇〉~ 熊本市現代美術館 2018/05 2018/05
その他 「渚・瞼・カーテン」チェルフィッチュの〈映像演劇〉 熊本市現代美術館 2018/04 2018/06
その他 「変身〜Drywood編〜」映像担当 構成演出・テキスト 平井優子、主催 岡山県天神山プラザ&R40 2018/03
その他 鈴木ユキオ コンテンポラリーダンス公演「Roomer」 上田市交流文化芸術センター 2018/02 2018/02
その他 伝統芸能と映像のコラボレーション公演「一居一道」映像技術提供 ロームシアター主催公演 舞台芸術としての伝統芸能vol.1 「一居一道」 2018/02
その他 パフォーマンス「tower(theater)」映像担当 kyoto experiment 2017 2017/10
その他 小学生向けWS「お店を作ろう」空間構成、映像提供 豊橋まちなかデザイン会議主催 2017/08
その他 映像インスタレーション「De-tale」映像技術 神奈川芸術劇場KAAT オープンシアター2017 2017/05
その他 市民向けワークショップファシリテーター 豊橋市総合動植物公園のんほいパーク 2016/03 2016/03
その他 プロジェクションマッピング作品「Holes and buildings」展示上映 豊田市美術館 2015/10 2015/10
その他 パフォーマンス作品「スカルプチャーのオバケのレクチャー」 神奈川芸術劇場 KAAT 2015/06 2015/07
その他 プロジェクションマッピング作品「Holes and buildings」展示上映 神奈川芸術劇場KAAT オープンシアター 突然ミュージアム 2015/05 2015/05
その他 ワークショップ「オバケのレクチャー」 神奈川芸術劇場KAAT/象の鼻テラス 2015/05 2015/05
その他 ダンス公演「原色衝動」映像設計・技術 京都芸術劇場春秋座/世田谷パブリックシアター 2015/04 2016/02
その他 パフォーマンス作品「ST/LL」映像技術 Le Volcan - Scene Nationale Du Le Havre / びわ湖ホール 2015/04 2016/01
その他 オペラ「ドン・ジョバンニ」映像アドアイザー 日生劇場 2015/04 2015/11
その他 市民参加型演劇「話グルマ」 穂の国豊橋芸術劇場PLAT 2015/03 2015/03
その他 レクチャーパフォーマンス「天使論(日本-タイバージョン」 TPAM 2015/02 2015/02
その他 プロジェクションマッピング作品「holes and building」 豊川市桜ヶ丘ミュージアム 2015/01 2015/01
その他 演劇「レクチャーのおばけ」 京都国際舞台芸術祭 2014/10 2014/10
その他 パフォーマンス作品「Chroma」映像技術 札幌国際芸術祭 2014/07 2014/07
その他 演劇「現在地」舞台映像デザイナー ベルリン HAU2 2014/05 2014/05
その他 狂言オペラ「ドン・ジョバンニ」舞台映像デザイナー 国内6カ所ツアー作品 2014/04 2014/05
その他 演劇 「それは かつて あった」舞台映像デザイナー 2013/11 2013/12
その他 日韓英共同制作作品  「ONE DAY MAYBE」 技術監督補 2013/08 2013/12
その他 演劇 チェルフィッチュ「地面と床」舞台映像デザイナー 2013/05 現在に至る
その他 映像作品 チェルフィッチュ「地面と床」ドキュメンタリー 2013/05 2014/06
その他 ロボット演劇版 「銀河鉄道の夜」舞台映像デザイナー 2013/05 2013/05
その他 マルチメディアパフォーマンス 高谷史郎「Chroma」映像技術担当 びわ湖ホール(滋賀)、フランス3都市ツアー(来年度予定) 2012/09 現在に至る
その他 パフォーマンス 坂本龍一、高谷史郎、浅田彰、渡邊守章「マラルメ・プロジェクトⅢ」映像技術担当 京都芸術劇場 春秋座(京都) 2012/07
その他 アートプロジェクト 日比野克彦「種は船 航海プロジェクトfrom舞鶴」記録ドキュメンタリー制作 現代美術家、日比野克彦が主催 2012/05 現在に至る
その他 演劇 チェルフィッチュ「現在地」舞台映像デザイナー 神奈川県立劇場KAAT大スタジオ(神奈川)、福岡IMSホール(福岡)、エストニア、ドイツ・韓国 2012/04 現在に至る
その他 演劇 岡田利規×森山開次×金氏撤平「家電のようにわかりあえない」舞台映像デザイナー あうるすぽっと(東京) 2011/09
その他 パフォーマンス 坂本龍一、高谷史郎、浅田彰、渡邊守章「マラルメ・プロジェクトⅡ」映像技術担当 京都芸術劇場 春秋座(京都) 2011/07
その他 演劇 地点「Kappa/或小説」舞台映像デザイナー 神奈川県立劇場KAAT大スタジオ(神奈川)、びわ湖ホール中ホール(滋賀) 2011/03
その他 コンテンポラリーダンス 山田せつ子「Blanc」舞台映像デザイナー スパイラルホール(東京) 2011/02
その他 コンテンポラリーダンス 金魚(鈴木ユキオ)「HEAR」舞台映像デザイナー 金沢21世紀美術館(金沢)、青山円形劇場(東京) 2010/08 2011/02
その他 演劇 維新派「ろじ式」舞台映像デザイナー にしすがも創造舎(東京、F/T09参加作品)、精華小劇場(大阪) 2009/10 2009/11
その他 室内楽コンサート アンサンブル・ラロ「ロシアの憧れ」舞台映像デザイナー 神戸文化ホール(兵庫) 2009/10
その他 DVD「太田省吾の世界」特典映像編集 京都造形芸術大学、(株)カズモ 2008/12
その他 オペラ 東京歌劇場「流刑地にて」舞台映像デザイナー 新国立劇場小劇場(東京) 2008/03
その他 マルチメディアパフォーマンス dots「VIVES」舞台映像デザイナー 京都芸術センター(京都) 2007/08
その他 ワークショップ・プロジェクト リチャード・フォアマン「Bridge Project in KYOTO 元立誠小学校ほか(京都) 2006/11
その他 演劇 太田省吾×観世榮夫 「ある夜〜老いた大地よ」舞台映像デザイナー 世田谷シアタートラム(東京) 2006/10
その他 .コンテンポラリーダンス 砂尾連理+寺田みさこ「パライゾ・ノート」舞台映像デザイナー アイホール(兵庫) 2006/02
その他 コンテンポラリーダンス 山下残「せきをしてもひとり」舞台映像デザイナー 京都芸術劇場 studio21(京都) 2004/08 2008/08
その他 詩と音楽と映像のパフォーマンス 吉増剛造「座-constellation-」舞台映像デザイナー・空間演出、舞台監督 京都芸術劇場studio21(京都) 2004/05
その他 演劇「Jericho」舞台映像デザイナー 京都芸術センター(京都) 世田谷シアタートラム(東京)、京都芸術劇場春秋座(京都)、フランス2都市ツアー(パリ、ディジョン) 2003/07 2006/01