愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年3月31日 現在)

スギウラ イチロウ
杉浦 市郎   教授

(1980年4月1日就任)
法学部   法学科

専門分野/研究テーマとその内容

経済法、EU経済法 

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(著書[共]) 企業法入門(第5版)  日本評論社  龍田節    2018年03月
著書(著書[共]) 消費者法これだけは[第2版]  法律文化社  杉浦市郎  全238頁  2015年10月
学術論文(学術論文[共]) 独禁法違反に基づく損害賠償制度と集団的消費者被害救済制度  根岸哲夫先生古稀祝賀『競争法の理論と課題 -独占禁止法・知的財産法の最前線』  川濱昇、泉水文雄、土佐和生、泉克幸、池田千鶴編  447~461頁  2013年09月
その他(資料[単]) 独禁法の実現手段(1)  愛知経営論集176号    129-140  2018年02月
その他(判例評釈[単]) 団体の行為と共同行為の区別(石油価格協定刑事事件)  経済法判例・審決百選(有斐閣9    72-73頁  2017年10月
その他([単]) 新・消費者法これだけは(第2版)補遺  法律文化社ホームページ      2017年08月
その他(著書の補足[単]) 根岸哲・杉浦市郎編『経済法[第5版]』の補正  法律文化社のホームページ    4頁  2015年06月
学会等発表(発表[単]) 独禁法違反に基づく損害賠償請求に関するEU指令案  独禁法研究会      2013年11月
学会等発表(発表[単]) 独禁法違反に基づく損害賠償制度と集団的消費者被害救済制度  名古屋独禁法研究会      2013年06月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
2 作成した教科書、教材、参考書
『経済法〔第3版〕』法律文化社  2002/05    独禁法を中心として、政府規制制度、知的財産権法、国際経済法の領域をとりあげた経済法の標準的なテキスト。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 理事長 消費者被害防止ネットワーク東海(ネット東海)
講演 独占禁止法の概要、カルテル・入札談合 JICAインドネシア国別研修 2007/02
講演 消費者団体訴訟制度と消費者利益 名古屋経済大学消費者問題研究所シンポジウム「消費者団体訴訟制度と消費者利益」 2006/06
講演 金融商品の販売 あいち消費者被害防止ネットワーク学習会 2006/06
講演 独占禁止法の概要、カルテル、入札談合 平成17年度競争法・政策に関するインドネシア国別研修 JICA 中部 2006/02
講演 私的独占 JICAインドネシア国別研修 2005/02
講演 (講師)日本と米・EUの競争法の比較 平成15年度 中国国別研修 JICA大阪国際センター 2004/03