愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年7月21日 現在)

イトウ トシカツ
伊東 利勝   教授

(1981年4月1日就任)
文学部   人文社会学科

専門分野/研究テーマとその内容

歴史学、東南アジア近世史論

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
学術論文(学術論文[単]) エスニシティの生成―ビルマムスリムを例として―  『愛大史学』第27号    19-66  2018年03月
学術論文(学術論文[単]) 前近代社会の「民族」―エーヤーワディー流域コンバウン王国のカレンー  小泉順子編『歴史の生成叙述と沈黙のヒストリオグラフィ』京都大学出版会    293-326  2018年02月
学術論文(学術論文[単]) 「日本人」の「ビルマ進出」について―「からゆきさん」先導型パラダイム批判―  『ミャンマー 国家と民族』(阿曽村,奥平編)古今書院    127-154頁  2016年04月
学術論文(学術論文[単]) 18世紀エーヤーワディー中流域世界における異人のイメージ  『愛大史学―日本史学・世界史学・地理学―』第25号    29-78頁  2016年03月
学術論文(学術論文[単]) オウタマ僧正と永井行慈上人  『仏教をめぐる日本と東南アジア地域』(アジア遊学196)勉誠出版    127-142頁  2016年03月
学術論文(学術論文[単]) 前近代ビルマ語世界における「百一の人種」について  『文學論叢』151輯,愛知大学文學会    1-33  2015年02月
学術論文(学術論文[単]) コンバウン王国前期における村落コミュニティについて  『文學論叢』第148輯 愛知大学文学会    1-30頁  2013年06月
その他(講演記録[単]) 「解脱」の経済的意味  伊東利勝編『功徳と喜捨と贖罪―宗教の政治経済学-』愛知大学人文社会学研究所    19-87  2018年03月
その他(解説[単]) 南伝上座仏教とネイション  『南伝上座仏教と現代』(愛知大学人文社会学研究所,伊東利勝編)    9-26頁  2017年03月
その他(序文[単]) 人文知の再生に向けて  『人文知の再生に向けて』(愛知大学人文社会学研究所編)    i-viii頁  2016年03月
その他(解説[単]) 「豊かな心に対する投資」  『アジア巨大遺跡―兵馬俑・バガン・縄文・アンコール』(NHKスペシャル「アジア巨大遺跡」取材班編)NHK出版    62-63頁  2016年01月
その他(コラム[単]) 「生きた「遺跡」と「世界遺産」―バガンが問う歴史文化のあり方」  中日経済新聞,2015年7月15日      2015年07月
その他(データベース作成[単]) 「ミャンマー地図閲覧システム」改訂版        2015年02月
その他(新刊紹介[単]) 髙橋昭雄著『ミャンマーの国と民―日緬比較村落社会論の試み』明石書店,2012年  『東南アジア―歴史と文化』(東南アジア学会)    117-120  2014年05月
学会等発表(学会報告[単]) ドゥバーラヴァティーの勃興と東西回廊-銀貨の流通から考える  東南アジア考古学会 北海道・東北地区例会「銀貨とガラス玉からみる東南アジア大陸部 東西回廊」      2017年07月
学会等発表(講演[単]) 戦前の中部経済界と東南アジア:伊藤祐民氏とビルマを中心に  東南アジア学会中部例会第250回記念シンポジウム『中部地方と東南アジア:現在・過去・未来』愛知大学名古屋校舎      2015年11月
学会等発表(ワークショップ[単]) 千年王国運動と地域研究  「地域研究スピリッツの継承―石井米雄を語る―」京都大学地域研究統合情報センター      2014年03月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
毎週,演習のテーマに関して400字のリポートを,事前に提出させる。  2007/04  現在に至る  事前に提出されたリポートは,これを添削のうえ,演習時に学生に返却する。 
講義の最後に毎回,講義内容に関する小テスト  2007/04  現在に至る  毎回の小テストにコメントおよび評価を記して次回の講義時に学生に返却 
教育研究用の個人ホームページの公開  2002/04  現在に至る  ミャンマー古文書実物画像のデータベースをWebで公開。 
電子メールでのレポート添削  2000/04  現在に至る  演習の課題を毎週設定し、これを学生に電子メールを使って提出させ、これを添削して、学生に返送する。 
演習時事前に参加者全員にリポートを課す  1995/04  現在に至る  毎回の演習時,報告者を除く参加者全員に400字のリポートを事前に提出させ,これを添削し,演習時に返却する。これにより,学生はそれぞれ課題をかかえて,演習にのぞむことができる。 
2 作成した教科書、教材、参考書
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
講演 宗教の政治経済学 東三河産学官交流サロン 2018/03
講演 国民国家と世界史学―18世紀エ-ヤ-ワ-ディ-川中流域の異人のイメージをめぐって 平成29年度東三地区地歴公民科教育研究会秋季研究会 2017/11
講演 ミャンマーの「101人種」 豊橋トラム愛知大学連携講座「「わたし」と「あなた」―内と外をへだてる知―」 2017/09
講演 ミャンマーでお茶しませんか 豊橋市民大学トラム『世界の歴史と文化 食べ歩き』 2012/10
講演 多民族共生社会のゆくえ 愛知民団第89周年3・1節記念式典 2008/03
講演 銀貨が結ぶ東南アジアの古代国家 福岡アジア文化賞市民フォーラム 2007/09
講演 ミャンマー・エーヤーワディー流域地方の歴史 豊川市国際理解講座 2007/06
その他 戦術としての「民族」 中部経済新聞 2014/05
その他 エーヤワディー流域(ミャンマー)に暮らす人たち 中部経済新聞 2013/04
その他 ミャンマー問題が問いかけるもの(評論) 東日新聞(2007.10.29) 2007/10
その他 南伝仏教と経済活動(評論) 東日新聞(2007.9.24) 2007/09
その他 あの世と科学(評論) 東日新聞(2007.8.20) 2007/08
その他 「国際交流」無用論(評論) 東日新聞(2007.7.16) 2007/07
その他 「真実の歴史」と政治(評論) 東日新聞(2007.6.12) 2007/06