愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2019年3月31日 現在)

コバヤシ ヤヨイ
小林 弥生   准教授

(1995年4月1日就任)
経済学部   経済学科

専門分野/研究テーマとその内容

理論経済学・公共経済学。家族の経済学/家族に対する公共政策 

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
演習系科目におけるグループワークの導入  2014/04  現在に至る  グループワークによる相互学習により問題発見・課題解決能力の育成を図り、学生相互評価を行うことで、技能向上を図る。 
講義系科目における問題演習の導入  2014/04  現在に至る  毎回問題演習を行うことで要点の確認をしたうえで、自ら考える機会を設ける。、さらに公務員試験や経済学検定などにも対応できる力を育成する。 
同系科目における担当者間の成績評価法の統一化  2012/04  現在に至る  同系科目担当者と講義の目標等を共有化し、試験レベルの統一化を図り、評価の偏りを解消するように努める。 
webを利用した教員・学生相互の情報交換の実施  2012/04  現在に至る  課題内容の告知や時間外でも随時議論が続けられるようメーリングリストを活用 
シラバスの充実  2012/04  現在に至る  同系科目担当者と講義の目標等を共有化し、シラバス表記の統一化に努める。 
演習系科目におけるグループワーク学習の導入  2010/04  現在に至る  グループワークによる相互学習により問題発見・課題解決能力の育成をはかり、学生相互評価を行うことで技術向上を図る。 
2 作成した教科書、教材、参考書
パワーポイント教材作成  2013/04  現在に至る  講義用教材 
復習用課題教材作成  2010/04  現在に至る  講義用教材 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項
学内の教学にかかわる委員会に所属  2013/04  現在に至る  学部FD委員会 

社会貢献等(社会における主な活動)