愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年3月31日 現在)

コウ エイテツ
黄 英哲   教授

(1997年4月1日就任)
現代中国学部   現代中国学科

専門分野/研究テーマとその内容

台湾近現代史・台湾文学、植民地主義と文学、台湾における「戦後」の意味

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書([単]) 戦後台湾文化重建(1945-1947)  中国江蘇大学出版社    全197頁  2016年12月
著書([単]) 漂泊与越境ー両岸文化人的移動  台湾大学出版センター    全305頁  2016年06月
著書(著書[共]) 何謂「戦後」-亜洲的1945年及其之後  台北:允晨文化  謝政論、松岡正子、廖炳惠、黄英哲  全560頁  2015年11月
著書(著書[共]) 『東亜地区的合作與和平』  台北:前衛出版社  謝政諭、高橋伸夫、黄英哲  全407頁  2014年11月
著書(著書[共]) 近代台湾の経済社会の変遷--日本とのかかわりをめぐって  東方書店  馬場毅、許雪姫、謝国興、黄英哲  全537項  2013年11月
学術論文(学術論文[単]) 『興民』と小説の位置づけ  『歴史と記憶』愛大国研叢書Ⅱ    pp.19-38.  2017年10月
学術論文(学術論文[単]) 台湾文化人における『抗日戦争』  愛知大学国際問題研究所編『対日協力政権とその周辺ー自主、協力、抵抗』あるむ    273-307頁  2017年03月
学術論文(学術論文[単]) 離散与跨境-論台湾作家的「抗戦」  呂芳上主編『戦争的歴史与記憶』台北:国史館    312-346頁  2015年08月
学術論文(学術論文[単]) 興民與小説定位:許寿裳遺稿『中国小説史』初探  『中国文学学報』第五期 香港中文大学中国語言及文学系    77-89頁  2014年12月
学術論文(学術論文[単]) 「『藤野先生』到台湾ー論戦後初期『日中友好』的符碼」  許雪姫編『台湾歴史的多元伝承與鑲嵌』所収、台湾:中央研究院    287-311頁  2014年12月
学術論文(学術論文[単]) 「歴史、記憶與書写ー論朱天心『古都』」  『南方文壇』総160期 南方文壇雑誌社    40-48頁   2014年05月
学術論文(学術論文[単]) 「論戦後初期五四台湾的実践―許壽裳與魏建功的角色」  『重回現場―五四與中国現當代文学』北京大学出版社      2014年01月
学術論文(学術論文[単]) 許寿裳与戦後台湾研究的展開  『近代國家的型塑:中華民國建國一百年國際學術討論會論文集』、台北:国史館    1129-1157項  2013年06月
その他(書評[単]) 融合の地.香港文学史の構築ー『香港文学大系1919-1949』を評す  『中国21』47号    pp.175-183  2018年01月
学会等発表(学会発表[単]) 文学与翻訳-黄春明在日本  台湾宜蘭市:黄春明及其文学国際学術検討会      2015年10月
学会等発表(学会発表[単]) 「興民與小説史ー論許寿裳遺稿『中国小説史』」  中国文学的古典與現代国際学術研討会 香港中文大学      2014年05月
学会等発表(学会発表[単]) 「呉燕和のライフライティング」  日本台湾学会第16回学術大会 東大山上会館      2014年05月
学会等発表(学会発表[単]) ‘Mr.Fujino‘ Comes to Taiwan  Lu Xun and East Asia International Conference Harvard University      2013年04月
学会等発表(学会発表[単]) Cold War Narratives in Japan  Cold War and East Cultural Politics: Chinese Perspectives , Harvard University      2013年04月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
「中国現代文研究Ⅰ・Ⅱ」「言語文化コース」  2002/09  現在に至る  「5・4運動」以降の中国語白話文を中心とした授業。 
学生による授業評価実施「中国文学作家研究」「言語文化コース」  2002/09  現在に至る  愛知大学FD委員会における授業評価の一環としてアンケート調査を実施。 
「ビンナン語Ⅰ・Ⅱ」「言語文化コース」  2002/09  現在に至る  専門中国語として、ビンナン語の授業を実施。初級的なコミュニケーション会話を中心に。 
2 作成した教科書、教材、参考書
『ハンドブック現代中国』  2003/10    愛知大学現代中国学部の入門書として、出版された教材。本書の「台湾文学」の項目を執筆担当。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
台湾・国立中正大学台湾文学研究所  2006/01    戦後日本の大学における中国現代文学の教育について。 
中国・蘇州大学海外教育学院  2005/06    戦後日本の大学における中国現代文学の教育について。 
4 その他教育活動上特記すべき事項
学外での講義  2016/11  2016/11  市立名古屋商業高等学校、学生たちに台湾見学旅行前の台湾歴史、文化、社会の講義を行う。 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 学術諮詢委員 国立台湾大学文学院台湾研究センター 2012/08 現在に至る
学外機関役職 理事 日本現代中国学会 2011/10 現在に至る
学外機関役職 理事 日本台湾学会 1998/05 現在に至る
講演 台湾詩人的「1949」 中国厦門大学台湾研究院 2017/02
講演 「藤野先生」到台湾 中国大連理工大学中文系 2016/03
講演 「五四」在台湾的実践 中国大連理工大学中文系 2016/03
講演 漂泊与跨境-台湾文化人的移動 中国厦門大学文学研究所 2016/03
講演 台湾における「藤野先生」 中国現代文学研究者懇話会、名古屋大学東山キャンパス 2007/10