愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2019年3月31日 現在)

ミヨシ アキラ
三好 章   教授

(1997年4月1日就任)
現代中国学部   現代中国学科

専門分野/研究テーマとその内容

中国近代史/中華人民共和国教育史/ 中国社会論など  

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(論文集[共]) 対日協力政権とその周辺― 自主・協力・抵抗  あるむ  三好章  全334頁  2018年03月
著書(論文集[共]) アジアを見る眼 東亜同文書院の中国研究  あるむ  三好章  全157頁  2018年03月
著書(編著[単]) 根岸佶著作集 第1巻  不二出版    全522頁  2015年08月
著書(編著[単]) 根岸佶著作集 第2巻  不二出版    全602頁  2015年03月
学術論文(学術論文[単]) 「東亜同文書院調査報告書」再読―フフホト調査の意味を兼ねて  『同文書院記念報』Vol.27  Ⓖ編者・著者名(共著の場合のみ記入)  3~16頁  2019年03月
学術論文(学術論文[単]) 東亜同文書院の中国研調査と究  『根岸佶著作集』第5巻 不二出版    pp.1~19  2017年11月
学術論文(学術論文[単]) 同時代観察者としての根岸佶  『根岸佶著作集』第4巻 不二出版    pp.1~22  2017年04月
学術論文(学術論文[単]) 維新政府の対日交流 ― 中小学教員訪日視察団の見たもの  『対日協力政権とその周辺 ― 自主・協力・抵抗』愛大国研叢書第4期第1冊    pp.209~238  2017年03月
学術論文(学術論文[単]) 歴史の視点から見た中国外交  同文書院記念報 Vol.25①    pp.216~220  2016年09月
学術論文(学術論文[単]) 同時代人としてみた清末郷紳  『根岸佶著作集』第3巻 不二出版    pp.1~27  2016年08月
学術論文(学術論文[単]) 「小岩井浄とその時代―戦前から戦後へ」  『同文書院記念報』Vol.24 愛知大学東亜同文書院大学記念センター    41-54頁  2016年03月
学術論文(学術論文[単]) 村松祐次的中國論 關於《中國經濟的社會態制》  台湾・允晨文化    155-170頁  2015年11月
学術論文(学術論文[単]) 汪兆銘の満洲国訪問 一九四二  集広社    267-294頁  2015年05月
学術論文(学術論文[単]) 「東亜同文書院の中国社会論―根岸佶を例として」  『同文書院記念報』Vol.23    17-32頁  2015年03月
その他(連続学術講演[単]) 日本の近代化・東アジアの中の日本・日中近代化比較  西南民族大学外国語学院(四川省成都市)      2019年10月
その他(書評[単]) 加藤好郎・木島史雄・山本昭『書物の文化史―メディアの変遷と知の枠組み』  『中国21』Vol.50  第一著者名、△△△、…  230頁  2019年03月
その他(書評[単]) 馬場公彦著『世界史のなかの文化大革命』(平凡社新書)  『中国21』Vol.50  第一著者を一番最初に記載  110頁  2019年03月
その他(翻訳[単]) 「枠の外を見よ――東亜同文書院とその中国研究の体系 ダグラス・レイノルズ」  『アジアを見る眼 東亜同文書院の中国研究』あるむ      2018年03月
その他(巻頭言[単]) 「いまさら文革、いまなお文革、いまこそ文革」の特集にあたって  『中国21』 Vol.48 愛知大学現代中国学会  三好章  pp.1~6  2018年03月
その他(資料紹介[単]) 根岸佶「支那動亂と赤化」  『同文書院記念報』Vol.26      2018年03月
その他(根岸佶著作集[単]) 根岸佶著作集 第5巻  不二出版    全575頁  2017年11月
その他(根岸佶著作集[単]) 根岸佶著作集 第4巻  不二出版    全367頁  2017年04月
その他(書評[単]) クルトワ『共産主義黒書』(ちくま学芸文庫、上下)  中国21 Vol.47      2017年03月
その他(書評[単]) 柴田哲雄『習近平の政治思想形成』〈彩流社、2016年3月〉  中国21 Vol.46      2017年03月
その他(写真集[共]) 方鏡山淨圓寺所蔵 藤井静宣写真集 近代日中仏教提携の実像  あるむ  三好章  全159頁  2017年03月
その他(コラム[単]) 戦後の始まり 中国からの引揚げの諸相  『中部経済新聞』「オープンカレッジ」2016年12月24日、6頁      2016年12月
その他(根岸佶著作集[単]) 根岸佶著作集 第3巻  不二出版    全490頁  2016年08月
その他(学術交流[単]) 遼寧師範大学文学院訪問学者        2016年08月
その他(研究ノート[単]) 村松祐次の中国論―『中国経済の社会態制』について  『愛知大学国際問題研究所紀要』No.147    63-80頁  2016年03月
その他(学会報告要旨[単]) 「汪兆銘の満洲国訪問-邦字紙の伝えたもの」(自由論題報告要旨)  『史潮』新75号    79-80頁  2014年06月
学会等発表(ワークショップ報告[単]) 『向野堅一従軍日記』を読む  日清貿易研究所から東亜同文書院へ―向野堅一の事跡を中心に 愛知大学東亜同文書院大学記念センター 愛大豊橋校舎      2019年03月
学会等発表(国際シンポジウム報告[単]) 根岸佶眼中的中国―“万古与不易”在中国社会  四川大学歴史文化学院・南開大学歴史学院・中国社会科学院社会史研究中心・中国社会科学院近代史所文化史研究室・四川大学学報(哲学社会科学版)・四川大学西南文献中心主弁「第一届中国社会史論壇」      2017年09月
学会等発表(ワークショップ報告[単]) 東亜同文書院研究に関連する最近の研究について  中国人留学生史研究会第54回拡大例会      2017年09月
学会等発表(ワークショップ報告[単]) 静宣(草宣)の学んだ東亜同文書院……雑誌『支那』・『支那研究』から見る        2016年11月
学会等発表(ワークショップ報告[単]) 歴史の視点から見た中国外交  東亜同文書院大学記念センター・中国社会科学院近代史研究所共催国際ワークショップ「近代中国社会と日中関係」      2016年09月
学会等発表(シンポジウム報告[単]) 小岩井浄とその時代―1945年前後を中心に  東亜同文書院大学記念センター主催シンポジウム「海外からの大学引き揚げをめぐる問題とその位相―東亜同文書院大学から愛知大学への人事的接合性と自国文化への接合―」(愛知大学豊橋校舎)      2016年02月
学会等発表(国際学会報告[単]) 村松祐次の中国論―『中国経済の社会態制』について  国際シンポジウム「『戦後』の意味 アジアにおける1945年とその後」(愛知大学車道校舎)      2015年04月
学会等発表(学会発表[単]) 「東亜同文書院の中国研究―根岸佶と内田直作を例として」  東亜同文書院大学記念センター国際シンポジウム「東亜同文書院の中国研究―その現代的意味」(愛知大学豊橋校舎)      2014年12月
学会等発表(シンポジウム企画実施[]) 「東亜同文書院の中国研究―その現代的意味」  東亜同文書院大学記念センター国際シンポジウム」(愛知大学豊橋校舎)      2014年12月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
講義にあたり、全体のレジュメをMoodleにあげ、履修者がいつでも閲覧できるようにした。  2012/04  2013/03  レジュメを事前に提示することにより、履修者の予習復習の便をはかった。 
Moodleの利用による教材提示、配布  2012/04  2013/03  Moodleにテキストのみならず、必要な参考文献、史料を提示し、履修者へもれなく連絡した。 
授業スケジュール公開  2000/04  現在に至る  シラバスを執筆し、授業の内容とスケジュールを公開し、質問などはe-mailで受け付けている。 
オフィスアワーの実施  2000/04  現在に至る  毎週1時限、必ず研究室にいる時間を公表し、学生への対応に用いている。アポイントメントは、e-mailを中心に内線電話も用いている。 
学生による授業評価実施(担当全科目)  2000/04  現在に至る  担当している全科目について、各学期ごとに学生による授業評価を受け、それに対するコメントをつけて公表している。 
ビジュアル教材の作成、利用  2000/04  現在に至る  前近代史・近現代史及び中国教育論では、関連するビジュアル資料を作成(自らのの撮影を含む)、講義の内容理解の一助としている。 
全担当科目におけるMoodleの活用  1997/04  現在に至る  資料配付、レジュメ配布などでMoodleを活用している。 
授業評価アンケートへの返答      授業評価に対し、問題点を指摘、返答している。 
2 作成した教科書、教材、参考書
中国前近代史  2012/04  現在に至る  講義概要および必要資料の提示 
各講義において、講義概要を記したレジュメおよび関連資料を作成配布  2009/04  現在に至る  各講義において、講義概要を記したレジュメおよび関連資料を作成配布 
国際事情  2006/04  現在に至る  講義概要および必要資料の提示 
音楽と人間  2006/04  現在に至る  講義概要および必要資料の提示 
『ハンドブック現代中国第2版』  2006/04    一般および学部生向け中国研究入門書 新規データを入れ、改訂。 
『三訂 必携世界史用語』  2004/03    高校生向け世界史用語集。 
『ハンドブック現代中国』  2003/10    一般および学部生向け中国研究入門書。 
『世界史B』実教出版   2002/01    高校生向け世界史教科書。 
講義科目での資料・レジュメ  1997/04  現在に至る  講義科目に関しては、必要な資料をプリントあるいはMoodleにあげている。 
全講義科目におけるレジュメ作成  1997/04  現在に至る  必要に応じ、全講義科目に於いてレジュメを作成し、適宜配布している。 
担当各科目すべてで、講義レジュメを作成  1997/04  現在に至る  必要事項をまとめたレジュメをMoodle で公開 
中国教育論  1997/04  現在に至る  講義概要および必要資料の提示 
中国近現代史  1997/04  現在に至る  講義概要および必要資料の提示 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
21世紀中国の中等教育 『じっきょう 地歴・公民科資料 No.61』  2004/09    高校教員向け、中国の教育事情紹介 
4 その他教育活動上特記すべき事項
最新の研究成果を中等教育の現場に提供するため、文科省検定教科書およびその教師用指導書、教科書準拠参考書を執筆、編集している。  1986/01  現在に至る  専攻の中国近代史を軸に、高校世界史の領域に研究の先端的成果を書き込んだ文科省検定教科書を執筆編集し、それをさらに具体的に授業で用いられるように教師用指導書を執筆編集している。そして、中国の教育事情に関しても、リーフレットの形で紹介している。 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 日本現代中国学会 理事 2013/10 2015/10
学外機関役職 日本現代中国学会理事 2000/10 現在に至る
講演 東亜同文書院と近代アジア 西南民族大学 2017/09
講演 蒲郡市民講座「中国は世界をどう見るか」 蒲郡市 2016/10
講演 「『黄河協奏曲』の変容」 愛知大学大学院連続講座「中国の美術・音楽・ことば」(愛知大学車道校舎) 2015/11
講演 「南京1945年8月……戦後の始まり:支那派遣軍の引揚げ」 土岐市市民大学講座(於:土岐市市民会館) 2015/11
講演 「敗戦と中華人民共和国成立の衝撃」 愛知大学孔子学院オープンカレッジ(於:愛知大学車道校舎) 2015/10
講演 「東亜同文書院大学から愛知大学へ―本間喜一と小岩井浄」 愛知大学東亜同文書院大学記念センター松本展示会・講演会(於:松本市美術館) 2015/09
講演 「東亜同文書院の中国研究―根岸佶を例に」 東亜同文書院大学記念センター講演会(広島県立美術館) 2014/10
講演 「愛知大学から見る東亜同文書院」 東亜同文書院大学記念センター講演会(岐阜・十六プラザ) 2014/06
講演 日中関係……何が問題なのか オープンカレッジ in 飛騨「中国のいま」 飛騨・世界生活文化センター 2013/11
講演 中国と日本の2000年 歴史から見る中国と日本 オープンカレッジ in 飛騨「“中国のいま”を学ぶ」 岐阜県高山市 飛騨・世界生活文化センター 2012/11
講演 「現代中国―社会と人々」 尾張旭市成人大学講座 2011/05
講演 「江文也」 愛知大学オープンカレッジ特別講座「人物で語る近現代中国」 2010/10
講演 「現代中国―歴史」全8回 尾張旭市成人大学講座 2009/06
その他 「戦後の始まり 中国からの引揚げの諸相」 『中部経済新聞』「オープンカレッジ」2016年12月24日、6頁) 2015/12
その他 「貧困」 高大連携企画(愛知県立南陽高校) 2015/10
その他 「歴史認識」論 教員免許更新講習講師(於:愛知大学豊橋校舎) 2015/08
その他 教室で歴史をどう伝えるか:歴史研究と歴史教育(近現代編) 教員免許更新講習講師(愛知大学新名古屋校舎) 2014/08