愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年3月31日 現在)

クニザキ ミノル
國崎 稔   教授

(1998年4月1日就任)
経済学部   経済学科

専門分野/研究テーマとその内容

経済政策/不完全競争下の租税調和化、地域間移転と地方公共財問題、寡占市場での租税帰着 

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(著書[共]) The Theory of Mixed Oligopoly  Springer   Yanagihara,M. and Kunizaki, M.    2017年04月
学術論文(学術論文[共]) 空間的寡占市場の参入行動と地域人口の関連性-地方圏スーパーマーケット市場の実証分析-  生活経済学会『生活経済学研究』  澤井伊織・國崎稔    2018年03月
学術論文(学術論文[共]) Optimal partial privatization in an international mixed oligopoly under various tza principles  The Theory of Mixed Oligopoly, Springer   Kunizaki, M., Shinozaki, T. and Nakamura, K.  pp.73-94  2017年04月
学術論文(学術論文[共]) Market expansion by advertising and a mixed oligopoly  The Theory of Mixed Oligopoly, Springer   Kunizaki, M. and Yanagihara, M.  pp.191-206  2017年04月
学術論文(学術論文[共]) Political ecomonic analysisi of privatization  The Theory of Mixed Oligopoly, Springer   Shinozaki, T., Mazza, I. and Kunizaki, M.  pp.121-134  2017年04月
学術論文(学術論文[共]) International mixed oligopoly  The Theory of Mixed Oligopoly, Springer   Shinozaki, T., Kunizaki, M. and Nakamura, K.  pp.57-70  2017年04月
学術論文(学術論文[共]) Basic properties of a mixed oligopoly model  The Theory of Mixed Oligopoly, Springer   Shinaozaki, T. and Kunizaki, M.  pp. 3-12  2017年04月
学術論文(学術論文[共]) Competitiona and quality in a mixeds duopolistic long-term caew market  The Theory of Mixed Oligopoly, Springer   Sugahara, K. and Kunizaki, M.  pp.165-180  2017年04月
その他(セミナー報告) 東北6県の買い物困難度について  中京大学経済研究所  國崎稔    2018年03月
学会等発表(学会報告[共]) 買い物困難度に関する厚生分析  日本地域学会、立命館大学  澤井伊織・國崎稔・中村和之    2017年10月
学会等発表(学会発表[共]) 空間的競争における参入行動と人口規模の関連性-地方型スーパーマーケット市場での企業数の決定要因に関する実証分析-  生活経済学会中部部会  澤井伊織・國崎稔    2015年11月
学会等発表(学会発表[共]) The political economy of international mixed oligopoly  国際経済学会中部部会  Tsuyoshi Shinozaki, Mazza Isidoro and Minoru Kunizaki    2015年06月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
学生による授業評価実施「経済政策Ⅰ」「経済政策Ⅱ」  2000/04  現在に至る  愛知大学における全学的な授業評価の一環として実施している。 
公開質問セミナー 「経済政策Ⅰ」「経済政策Ⅱ」  1998/04  現在に至る  各セメスター終了後、講義内容・関連分野に関する質疑応答のためのセミナーを開催し、学生の経済学への理解向上を目的に自発的に行っている。 
講義用ハンドアウトの作成と更新「経済政策Ⅰ・Ⅱ」「ミクロ経済学」  1998/04  現在に至る  講義内容をハンドアウト化し、学生に配布可能にした。これにより講義後の復習に役立てている。 
2 作成した教科書、教材、参考書
経済政策Moodle資料  2017/04  2017/08   
「ミクロ経済学」ハンドアウト  2005/10  現在に至る  学生向け配布教材 
「経済政策Ⅰ・Ⅱ」ハンドアウト  1998/04  現在に至る  学生向け配布教材 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
経済学の考え方・使い方 ー コンビニから幸福まで ー  2017/08  2017/08  愛知大学オープンキャンパス 経済学部 模擬講義 
4 その他教育活動上特記すべき事項

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 行政改革懇話会 会長 岐阜県 瑞浪市 2015/09 2016/03
学外機関役職 総務省 地方分権に関する基本問題研究会 委員 総務省自治財政局 2015/04 2016/03
学外機関役職 公開講座講師 愛知学長懇話会 2012/04
学外機関役職 特別プロジェクト委員会委員(座長代理) 名古屋商工会議所 2008/04
学外機関役職 地方分権に関する研究会 総務省 2004/04 現在に至る
学外機関役職 地方分権研究会委員 総務省 2004/04 現在に至る
講演 幸福の経済学 ~豊かになったことの意味~ 中川区生涯学習センター 2018/03 2018/03
講演 中川区から見た名古屋の変遷、名古屋市は変わったのか 中川区生涯学習センター 2018/02 2018/02
講演 コンビニエンス・ストアがある生活 消費行動と商業立地の変化  中川区生涯学習センター 2018/02 2018/02
講演 地方スーパーマーケットの参入退出と買い物弱者対策について-行くべきか、来るべきか、それとも作るべきか- 総務省「第3回地方分権に関する基本問題研究会」 2015/11
講演 落語と経済学 行動経済学による読み解き 第35回 愛知大学教養セミナーSMBCパーク 栄 2015/11
講演 新たな都市名古屋の機能と都心の役割ー未来型交通システムと都市中枢開発の展望と希望ー 愛知大学・名古屋市教育委員会共催 市民大学公開講演会 2015/09