愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年7月21日 現在)

ナカオ ジュウロウ
中尾 充良   准教授

(1999年4月1日就任)
文学部   人文社会学科

専門分野/研究テーマとその内容

フランス文学。近現代詩(ランボー、セガレン) 

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(著書[共]) グラマティカ  第三書房  セルジュ・ジュンタ、中尾充良、クリストフ・パジェス  全80頁  2017年03月
学術論文(学術論文[単]) 『碑』の向こう側  鈴木紀夫編『イメージング・チャイナ』所収    133-158頁  2014年03月
その他(雑文[単]) 回顧フランス映画2017  『PLEU-PLEU』 第29号 愛知大学フランス文学会    pp.20-23  2018年03月
その他(講評[単]) 19世紀(1)  『学会ニュース』 第157号 日本フランス語フランス文学会    p.4  2017年12月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
外部講師招聘  2016/04    「人文社会学科総合研究」の第1回授業において、外部講師を招聘し講演会(「世界史の考え方」)を行った。(立教大学教授 西谷修氏) 
ランゲージカフェの運営  2013/04  現在に至る  ランゲージカフェにおけるシネクラブの運営。ランゲージカフェ特別版における外部アニメーターの招聘。 
シラバスの充実  2013/04  現在に至る  同系科目における担当者間のシラバス表記を統一化する。 
Webを利用した教員・学生相互の情報交換の実施  2013/04  現在に至る  授業内容の告知、連絡のためMoodleやメーリングリストを活用。 
外国語カフェの運営  2012/04  現在に至る  豊橋校舎内フランス語カフェにおいて、ニュース解説、仏検対策、ビデオ鑑賞会等を実施。 
仏文専攻卒論発表会の開催  2010/12  現在に至る  4年生が書きあげた卒業論文を口頭発表できる場を設けた。 
全受講生の小論文の添削(共通教育科目「文学」)  2010/04  現在に至る  期末試験に出題される小論文の書き方に受講生を習熟させるために、その練習を行い、全ての答案を添削し、コメントを付けて返却した。 
期末試験終了後のポイント解説  2010/04  現在に至る  期末試験終了後に履修者に添削答案を返却し、模範解答の提示と解答のポイントを説明。 
授業時間割の公開  2006/04  現在に至る  一週間の時間割を公開し、そこから各授業のホームページへとリンクを張った。また、オフィスアワーの予約はメールでできるようにしている。 
専攻のホームページの作成  2006/04  現在に至る  仏文専攻の一週間の時間割をベースにしたホームページを作成した。 
専攻のメールマガジンの発行  2006/04  現在に至る  仏文専攻のコミュニティ作りのためのメールマガジンを毎週発行している。 
授業のホームページの作成  2006/04  現在に至る  すべての授業においてホームページを作成し、これからの授業の予定、既に行われた授業の要点、配布資料、ブログ等をWeb上で公開している。 
2 作成した教科書、教材、参考書
豊橋語学教育研究室広報誌『LAN・CAFÉ便り』の編集  2016/04  2016/07  講義用資料 
シャンソンの対訳(Web上)の作成  2011/04  現在に至る  講義用資料 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
「FDニュース」第3号(愛知大学FD委員会発行)執筆  2002/02    各学部のFD活動文学部 
「FDニュース」第2号(愛知大学FD委員会発行)執筆  2001/10    2001年度春学期の「学生による授業評価」結果の分析 文学部 
4 その他教育活動上特記すべき事項
仏文専攻ホームページの制作  2012/04  2012/04  ホ―ムページ「愛大仏文2012」の制作。 
仏文専攻機関紙の発行  2011/01  現在に至る  仏文機関紙『プルプル』の発行。 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 中部支部幹事 日本フランス語フランス文学会 2014/12 2016/12
学外機関役職 渉外委員 日本フランス語フランス文学会 2011/05 2015/05