愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2019年3月31日 現在)

サイトウ ツヨシ
齋藤 毅   教授

(1999年4月1日就任)
経営学部   会計ファイナンス学科

専門分野/研究テーマとその内容

金融工学、確率的意思決定問題(最適停止問題)、IE(Industrial Engineering) 

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
学術論文(学術論文[単]) 複数通貨圏からの訪日外国人観光客に対する外国為替リスク低減策  『京都大学数理解析研究所講究録』第2078号 京都大学数理解析研究所    pp.229-235  2018年07月
学術論文(学術論文[単]) 特定通貨圏からの訪日外国人観光客に対する外国為替リスク低減策  『経営論集』第172号 愛知大学経営学会    pp.87-104  2015年07月
学術論文(学術論文[単]) 為替デリバティブのヘッジ効果とその代償(その2)  『経営論集』第170号 愛知大学経営学会    pp.33-43  2014年07月
学会等発表(学会発表[単]) 外国為替レートを利用したインバウンド観光活用策  京都大学数理解析研究所研究集会「不確実性科学と意思決定の数理と応用」      2018年11月
学会等発表(学会発表[単]) 複数通貨圏からの訪日外国人観光客に対する外国為替リスク低減策  京都大学数理解析研究所研究集会「不確実性科学と意思決定の数理と応用」      2017年11月
学会等発表(学会発表[単]) 地域通貨による観光促進  日本観光学会第111回全国大会      2017年11月
学会等発表(WS報告[単]) 訪日外客増へ向けた為替連動割引策についての一考察  ワークショップ「オペレーションズ・リサーチの最近の展開」      2016年02月
学会等発表(WS報告[単]) 外国為替リスクと訪日外国人観光客  ワークショップ「観光・交通および地域活性化について」      2015年02月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
経営学部生への就職環境説明  2013/10    就職率の悪化を受け,就職委員としてゼミ紹介時に各20分程度の説明を実施 
サブ・ゼミの実施  2010/03    学年に応じた学習をするため,公的な分割開講ができない場合に行う. 
レポートの添削  2009/09  現在に至る  提出されたファイル中に誤りがあれば指摘する. 
運動部学生への作文指導  2009/04  現在に至る  顧問をしている運動部の学生のうち成績が悪かった者に対し,作文技術を指導. 
Moodle の活用  2009/04  現在に至る  参考資料,課題提出,評価などに Moodle を活用. 
期末試験問題候補の公開  2008/04  現在に至る  配布プリントに,そのページから期末試験を出す場合の凡その問題文面を提示. 
同系科目における担当者間の成績評価法の統一化  2008/04  現在に至る  情報リテラシーにおいて担当者間で教育内容を検討し,試験を統一化したり,担当者による評価の偏りを解消するよう努める. 
学部・学科のホームページを開設  2008/03     
教育研究用の個人ホームページの公開  2000/12  現在に至る  教員の履歴書などを掲示.かつては授業の参考情報も記載していたが,こちらは Moodle の開設とともに Moodle に移行した. 
シラバスの充実    現在に至る  授業内容・方法等を詳細に記載したシラバスを作る.初回講義において,この抜粋と追加事項を配布. 
オフィスアワーの設定    現在に至る  週一回のオフィス・アワーを設定.それ以外の時間帯でも予約によって個別の学生指導や相談,卒論指導を行う. 
演習におけるグループ学習の導入    現在に至る  グループワークによる相互学習により,課題におけるポイントの発見力,プレゼンテーション能力を磨く. 
学生による授業アンケートの実施    現在に至る  大学における授業評価調査の一環としてアンケート調査を実施.翌年度の初回授業でその内容と回答を紹介. 
就職活動との関連を解説    現在に至る  担当する数理系科目において,SPIや公務員試験との関わりを適時指摘. 
小テストの実施と解説    現在に至る   
運動部学生への学修指導    現在に至る  毎年柔道部員1,2年生に対し,連休前後に学修指導をしています.ずっと続けています. 
2 作成した教科書、教材、参考書
「統計学入門」「同基礎」で用いる統一テキストの改訂作業の取りまとめ  2017/12  2018/02  18カリ対応のための作業,及び問題の追加 
「統計の基礎」「同応用」で用いる統一テキストの改訂作業の取りまとめ  2016/03    今回は高校の指導要領改訂に伴う修正作業 
PDF 教材作成  2009/09  現在に至る   
「統計の基礎・応用」  2004/04  現在に至る  統計の基礎,統計の応用に用いるテキスト.毎年改訂. 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
愛知大学情報メディアセンター紀要 20(1) 執筆  2010/02    ビジネス研修における Moodle の活用方法 
「FDニュース」第9号(愛知大学FD委員会発行)執筆  2004/02    学部FD活動への取り組みと成果―第5回愛大FDフォーラムから― 
「FDニュース」特別号(愛知大学FD委員会発行)執筆  2003/11    予備校による大学評価の変容 
「FDニュース」第7号(愛知大学FD委員会発行)執筆  2003/06    「学力低下」とFD 
「FDニュース」第5号(愛知大学FD委員会発行)執筆  2002/10    大学セミナーハウス主催「第39回大学教員懇談会」参加報告 
4 その他教育活動上特記すべき事項
パブフェス審査員  2018/12    経営学部独自行事であるプレゼンテーションコンテストの審査員 
入門ゼミ配属クラス決定システムの改善  2018/02  2018/03  入門ゼミの1,2限以降に伴う抽選システムの再構築 
パブフェス審査員  2016/12    経営学部独自行事であるプレゼンテーションコンテストの審査員 
カリキュラム委員会  2016/01  2016/09  18カリ策定へ向けての全学カリキュラム委員会(教学主任の当て職) 
パブフェス審査員  2015/12    経営学部独自行事であるプレゼンテーションコンテストの審査員 
共通教育科目の成績分布分析  2015/06    学部別,入試種別,入学年別に,共通科目の各領域の成績がどうなっているかグラフ化して分析.教学委員会からの依頼事項. 
パブフェス審査員  2014/12    経営学部独自行事であるプレゼンテーションコンテストの審査員 
共通教育に関する検討会議  2014/10  現在に至る   
入試と入学後成績の関連性の分析  2014/03    入試種別とGPA,単位取得率.入試成績とGPA,単位取得率などを分析 
パブフェス審査員  2013/12    経営学部独自行事であるプレゼンテーションコンテストの審査員 
簿記資格に関する調査・分析  2013/10    2010年に実施したものと内容としては同じ 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2013/04  現在に至る  教学委員会 
学部の教学に関わる委員会等に所属  2013/04  2014/09  名古屋学習教育支援センター委員会 
入門ゼミのクラス編成  2012/03  現在に至る  入門ゼミの応募結果からクラスを編成 
簿記資格に関する調査・分析  2010/10    会計ファイナンス学科の学生に対し,他の先生方の協力も頂きながら,簿記資格の取得状況,簿記学習への取り組み意欲などの調査,及び高校での指導内容調査などを行い,併せて分析もした. 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2010/10  現在に至る  カリキュラム検討委員会 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2009/11  現在に至る  情報教育環境検討委員会 
運動部長協議会常任委員  2009/11  現在に至る   
学内の教学に関わる委員会等に所属  2009/04  2011/03  インターシップ委員会,TA委員会 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2009/04  2010/09  LMS運用特別委員会 
教員採用審査委員会委員  2008/04  2013/03  6件 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2007/04  現在に至る  共通教育科目数理情報領域会議責任者 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2006/04  2013/03  就職委員会 
課外活動の部長・運動部長協議会委員  2001/04  現在に至る  柔道部(スポーツ特別入試対象部,特別強化部) 
自己評価報告書       

社会貢献等(社会における主な活動)