愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2019年3月31日 現在)

イワタ カズノリ
岩田 員典   教授

(2003年4月1日就任)
経営学部   経営学科

専門分野/研究テーマとその内容

マルチエージェントシステムに関する研究 

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
学術論文(学術論文[共]) ソフトウェア開発業務と文系学生との親和性について  経営総合科学 第109号,愛知大学経営総合科学研究所   中島 豊四郎, 松山 智恵子, 岩田 員典  pp. 103-117  2019年03月
学術論文(学術論文[単]) Office Open XML 形式の Excel ファイル自動採点システム  愛知大学情報メディアセンター紀要「COM」 Vol. 29 No.1 第44号    pp. 1-15  2019年03月
学術論文(学術論文[共]) An Environment for Combinatorial Experiments in a Multi-agent Simulation for Disaster Response  Proceedings of PRIMA 2018: Principles and Practice of Multi-Agent Systems, Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 11224  Shunki Takami, Masaki Onishi, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Yohsuke Murase, Takeshi Uchitane  pp. 646-654  2018年11月
学術論文(学術論文[共]) Agent-Development Framework Based on Modular Structure to Research Disaster-Relief Activities  International Journal of Software Innovation (IJSI), Volume 6, Issue 4  Shunki Takami, Kazuo Takayanagi, Shivashish Jaishy, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  pp. 1-15  2018年10月
学術論文(学術論文[共]) RRS地図生成におけるOSM上のエラー対応  人工知能学会「社会における AI」研究会 第32回研究会, http://id.nii.ac.jp/1004/00010050/  上田 陽明,細谷 優介,岩田 員典,伊藤 暢浩  全8ページ  2018年10月
学術論文(学術論文[単]) PHPExcelによるExcelファイル作成  愛知大学情報メディアセンター紀要「COM」 Vol.28 No.1 第43号  岩田 員典  pp. 1-11  2018年03月
学術論文(学術論文[共]) ソフトウェア開発プロセスの体得方法としてのプログラミングによる動画作成  経営総合科学 第108号,愛知大学経営総合科学研究所  中島 豊四郎, 松山 智恵子, 岩田 員典  pp. 65-84  2018年02月
学術論文(学術論文[共]) Machine Learning Classification to Effort Estimation for Embedded Software Development Projects  International Journal of Software Innovation (IJSI), Volume 5, Issue 4  Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii  pp. 18-32  2017年08月
学術論文(学術論文[共]) Design of Agent Development Framework for RoboCupRescue Simulation  Studies in Computational Intelligence, vol.726, Springer  Shunki Takami, Kazuo Takayanagi, Shivashish Jaishy, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  pp. 185-199  2017年07月
学術論文(学術論文[共]) Assessment of BAR: Breakdown Agent Replacement Algorithm for SCRAM  International Journal of Software Innovation (IJSI), Volume 5, Issue 3  Shivashish Jaishy, Yoshiki Fukushige, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Yoshinobu Kawabe  pp. 1-17  2017年06月
学術論文(学術論文[共]) Bin-Based Estimation of the Amount of Effort for Embedded Software Development Projects with Support Vector Machines  Studies in Computational Intelligence, Vol. 614, Springer  Kazunori Iwata, Elad Liebman, Peter Stone, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii  pp.157-169  2015年10月
学術論文(学術論文[共]) 組込みソフトウェア開発における総開発工数とレビュー工数の関連についての検討  椙山女学園大学文化情報学部紀要 巻:14  中島 豊四郎,岩田 員典,阿南 佳之  83-91頁  2015年03月
学術論文(学術論文[共]) 組込みソフトウェア開発におけるプロセス間のレビュー結果の関連についての検討  椙山女学園大学研究論集 自然科学篇(46)  中島 豊四郎,岩田 員典,阿南 佳之  1-11頁  2015年03月
学術論文(学術論文[共]) Estimating Interval of the Number of Errors for Embedded Software Development Projects  IGI Global・International Journal of Software Innovation (IJSI), Vol. 2, No. 3  Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii  40-50頁  2014年08月
学術論文(学術論文[共]) 偏相関分析による地図の特徴指標とマルチエージェントシステム評価値の分析  日本知能情報ファジィ学会・知能と情報 Vol. 26 (2014) No. 3  伊藤 暢浩, 岩田 員典,纐纈 寛明  658-668頁  2014年07月
その他([共]) 2018年度シミュレーションリーグ春期競技会 レスキューシミュレーションリーグ 準優勝  RoboCup 日本委員会  宮本 侑季, 日下 大舜, 長谷川 滉, 岩田 員典, 伊藤 暢浩    2019年03月
その他([共]) RRS地図生成におけるOSM上のエラー対応  人工知能学会 最優秀プレゼンテーション賞  上田 陽明,細谷 優介,岩田 員典,伊藤 暢浩    2018年10月
その他(Best Student Presenter Aw[共]) Design of Agent Development Framework for RoboCupRescue Simulation  Best Student Presenter Award at CSII2017  Shunki Takami, Kazuo Takayanagi, Shivashish Jaishy, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata    2017年07月
その他(研究賞[共]) A 3D visualization display system for the RoboCupRescue Simulation competition  ロボカップ研究賞  Masahiro Yamamoto, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Tsuyoshi Matsukawa, Yoshiyuki Kozuka    2017年05月
その他(学会賞[共]) RoboCupRescueシミュレーションリーグのエージェント開発フレームワークの設計と実装  人工知能学会賞  鷹見 竣希, 伊藤 暢浩, 岩田 員典    2017年05月
その他(研究ノート[単]) PHPExcel による Excel ファイルの読み込み  愛知大学情報メディアセンター ・『情報メディアセンター紀要:COM』 Vol.26 No.1 第41号  岩田 員典  73-79頁  2016年03月
学会等発表(学会発表[共]) RRSを用いたマルチエージェント・ベンチマークについて  情報処理学会 第81回 全国大会   長谷川 滉,宮本 侑希,日下 大舜,岩田 員典,伊藤 暢浩,笹岡 久行  全2ページ  2019年03月
学会等発表(学会発表[共]) 人狼ゲームの勝率を改善するプレイヤの意思決定手法について  社会システムと情報技術研究ウィーク2019 (WSSIT 2019), http://id.nii.ac.jp/1004/00009615/  福井 敬徳,岩田 員典,伊藤 暢浩  全6ページ  2019年03月
学会等発表(学会発表[共]) 人狼ゲームにおけるベイジアンネットワークを用いた推論モデルの検討  人工知能学会「社会における AI」研究会 第33回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2018-11  福井 敬徳, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全8ページ  2018年11月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) パス動作実現のための3Dサッカーにおけるキックの横方向ズレの軽減について  人工知能学会「社会における AI」研究会 第32回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2018-10  川添 敦都,岩田 員典,伊藤 暢浩  全1ページ  2018年10月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) 研究環境としてのRoboCupRescue Simulationの活用について  人工知能学会「社会における AI」研究会 第32回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2018-10  宮本 侑季,日下 大舜,岩田 員典,伊藤 暢浩  全1ページ  2018年10月
学会等発表(学会発表[共]) Effective Fusion of Disaster-Relief Agent in RoboCupRescue Simulation  Proceedings of 5th International Conference on Computational Science / Intelligence and Applied Informatics, CSII 2018  Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Akira Hasegawa, Shunki Takami, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  pp. 78-83  2018年07月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCup 2018 - TDP Rescue Agent Simulation AIT-Rescue (Japan)  Team Description Paper, 22nd RoboCup, Rescue Simulation League  Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Akira Hasegawa, Shunki Takami, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  全10ページ  2018年06月
学会等発表(学会発表[共]) Avoidance method for unexpected impassable paths in traffic simulator RoboCup 2018 - TDP Infrastructure AIT-Rescue (Japan)  Team Description Paper, 22nd RoboCup, Rescue Simulation League  Yuki Miyamoto, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  全12ページ  2018年06月
学会等発表(学会発表[共]) 因果推論を用いた人狼知能プロトコルによる返答生成について  社会システムと情報技術研究ウィーク2018  福井 敬徳, 川部 勇太, 野々山 幾也, 伊藤 暢浩, 岩田 員典  全8ページ  2018年03月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCupRescue Simulationにおける協調行動の分析  社会システムと情報技術研究ウィーク2018  久保田 恵介, 岩田員典, 伊藤 暢浩  全8ページ  2018年03月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCupRescue Simulationの実験開発環境の実現と,それを用いたエージェント生成について  社会システムと情報技術研究ウィーク2018  鷹見 竣希, 高柳 和央, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 村瀬 洋介, 内種 岳詞  全8ページ  2018年03月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) OSMからのRRS地図生成時のデータ競合の解消  人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2017-09  細谷 優介, 森島 稜太, 鷹見 竣希, 岩田 員典, 伊藤暢浩  全1ページ  2017年09月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) 災害救助エージェントの協調行動に関する一考察  人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2017-09  久保田 恵介, 岩田 員典, 伊藤暢浩  全1ページ  2017年09月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RoboCupRescue用VRシステムの実装  人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2017-09  長谷川 滉, 中谷 有希, 本間 美咲, 久保田 恵介, 松河 剛司, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2017年09月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RoboCupRescue Simulation における経路探索アルゴリズムについて  人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2017-09  加藤 嵩硫, 鷹見 竣希, 岩田 員典, 伊藤暢浩  全1ページ  2017年09月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RoboCup2017におけるOACISの適用について  人工知能学会「社会における AI」研究会 第29回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2017-09  神谷 涼太, 鷹見 竣希, 高柳 和央, 岩田 員典, 伊藤 暢浩, 村瀬 洋介, 内種 岳詞  全1ページ  2017年09月
学会等発表(学会発表[共]) Detecting Outliers in Terms of Errors in Embedded Software Development Projects Using Imbalanced Data Classification  Proceedings of 4th International Conference on Computational Science/Intelligence & Applied Informatics (CSII 2017)  Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii  pp. 265-270  2017年07月
学会等発表(学会発表[共]) Automatic classification of remarks in Werewolf BBS  Proceedings of 4th International Conference on Computational Science/Intelligence & Applied Informatics (CSII 2017)  Takanori Fukui, Keisuke Ando, Toshihide Murakami, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  pp. 319-324  2017年07月
学会等発表(学会発表[共]) Agent NAITO-Rescue  Proceedings of 21th RoboCup International Symposium, RCRS paper11  Yuki Miyamoto, Shunki Takami, Akira Hasegawa, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  全8ページ  2017年07月
学会等発表(学会発表[共]) Proposed environment to support development and experiment in RoboCupRescue Simulation  Proceedings of 21st RoboCup International Symposium, RCRS paper25  Shunki Takami, Kazuo Takayanagi, Shivashish Jaishy, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Yohsuke Murase, Takeshi Uchitane  全8ページ  2017年07月
学会等発表(学会発表[共]) 三次元視覚化によるロボカップ災害救助シミュレーション競技の理解促進について  社会システムと情報技術研究ウィーク2017, https://jsai.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&index_id=194&pn=1&count=20&order=7&lang=japanese&page_id=13&block_id=23  山本 将広,伊藤 暢浩,岩田 員典,松河 剛司  全8ページ  2017年03月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCupRescue Simulationにおける開発・実験を支援する環境の提案  社会システムと情報技術研究ウィーク2017, https://jsai.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&index_id=194&pn=1&count=20&order=7&lang=japanese&page_id=13&block_id=23  鷹見 竣希,高柳 和央,伊藤 暢浩,岩田 員典  全8ページ  2017年03月
学会等発表(学会発表[共]) A 3D Visualization Display System for the RoboCupRescue Simulation Competition  Proceedings of 3rd International Conference on Computational Science/Intelligence & Applied Informatics (CSII 2016)  Masahiro Yamamoto, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Tsuyoshi Matsukawa, Yoshiyuki Kozuka  pp. 314-318  2016年12月
学会等発表(学会発表[共]) An Evaluation of BAR: Breakdown Agent Replacement algorithm for SCRAM  Proceedings of 3rd International Conference on Computational Science/Intelligence & Applied Informatics (CSII 2016)  Shivashish Jaishy, Yoshiki Fukushige, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Yoshinobu Kawabe  pp. 319-324  2016年12月
学会等発表(学会発表[共]) Effort Estimation for Embedded Software Development Projects by Combining Machine Learning with Classification  Proceedings of 3rd International Conference on Computational Science/Intelligence & Applied Informatics (CSII 2016)  Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii  pp. 265-270  2016年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RoboCupRescue Simulationにおけるエージェント間協調動作の評価についての検討  人工知能学会「社会における AI」研究会 第26回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2016-10  久保田 恵介,伊藤 暢浩,岩田 員典  ポスター  2016年10月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) 異種エージェントの組み合わせを可能とするADFの改良  人工知能学会「社会における AI」研究会 第26回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2016-10  髙柳 和央,鷹見 竣希,伊藤 暢浩,岩田 員典  ポスター  2016年10月
学会等発表(学会発表[共]) A* Algorithm with Expected Value: Path Planning That Avoids Stochastic Traffic Obstacles  Proceedings of 2016 IEEE International Conference on Agents (ICA2016)  Yoshiyuki Kozuka, Toshiyuki Hayashi, Takashi Syamoto, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Yoshinobu Kawabe  pp. 104-105  2016年09月
学会等発表(学会発表[共]) Contraction hierarchy algorithm that considers fault incidences under disaster environment NAITO-Rescue 2016 (Japan)  Proceedings of 20th RoboCup International Symposium, RCRS paper10  Kazuo Takayanagi, Shunki Takami, Yoki Miyamoto, Masahiro Yamamoto, Yoshiyuki Kozuka, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  全8ページ  2016年06月
学会等発表(学会発表[共]) Path-Planning Module Using Contraction Hierarchy NAITO-Rescue 2016 (Japan)  Proceedings of 20th RoboCup International Symposium, RCRS paper10  Kazuo Takayanagi, Shunki Takami, Yoki Miyamoto, Masahiro Yamamoto, Yoshiyuki Kozuka, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  全8ページ  2016年06月
学会等発表(学会発表[共]) SCRAMによるロボットの交代について  社会システムと情報技術研究ウィーク2016, SIG-DOCMAS  福重 芳樹,伊藤 暢浩,岩田 員典,幸塚 義之  全8頁  2016年03月
学会等発表(学会発表[共]) ペナルティによる渋滞回避を用いた安全な経路探索について  社会システムと情報技術研究ウィーク 2016, SIG-AI  濵砂 雅人,伊藤 暢浩,岩田 員典,幸塚 義之  全6頁  2016年03月
学会等発表(学会発表[共]) すれ違い通信と耐故障経路探索アルゴリズムによる災害時避難法について  人工知能学会「社会における AI」研究会 第25回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/metteing-2016-03  川上 拓真,泉 泰介,伊藤 暢浩,岩田 員典  全8頁  2016年03月
学会等発表(学会発表[共]) Implementation of NAITO-ADF and its Team Design NAITO-Rescue 2015(Japan)  The Proceedings of International Symposium, RoboCup 2015, Team Description Papers CD-ROM  Kazuo Takayanagi, Takuma Kawakami, Shunki Takami, Yusuke Kitagawa, Shivashish Jaishy, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  全8頁  2015年07月
学会等発表(学会発表[共]) Proposal and Implementation of new framework to RoboCup Rescue Simulation NAITO-Rescue 2015(Japan)  The Proceedings of International Symposium, RoboCup 2015, Team Description Papers CD-ROM  Kazuo Takayanagi, Takuma Kawakami, Shunki Takami, Yusuke Kitagawa, Shivashish Jaishy, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  全7頁  2015年07月
学会等発表(学会発表[共]) Analyzing Relationship between the Amount of Effort in Review Processes and the Total Amount of Effort for Embedded Software Development Projects  The Proceedings of 2nd ACIS International Conference on Computational Science and Intelligence 2015  Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii  pp.45-50  2015年07月
学会等発表(学会発表[共]) Hyperstarアルゴリズムによる災害環境下の輻輳を考慮した安全な経路探索について  人工知能学会「社会における AI」研究会 第22回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2015-03  林 稔之, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 泉 泰介  全8頁  2015年03月
学会等発表(学会発表[共]) ホップ数を考慮した移動計画の拡散によるDTNルーティングについて  SIG-DOCMAS, Vol.9, No.4, http://jsai.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=622&item_no=1&page_id=13&block_id=23  柘植 綾香,伊藤 暢浩,岩田 員典,泉 泰介  全8頁  2015年03月
学会等発表(学会発表[共]) 都市構造の特徴に基づく一般化線型モデルを用いたロボカップレスキューエージェントの行動予測について  人工知能学会「社会における AI」研究会 第22回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2015-03  尾橋 大, 伊藤 暢浩, 岩田 員典  全8頁  2015年03月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCup Rescue Simulation の開発環境の設計について  人工知能学会「社会における AI」研究会 第20回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/-meeting-2014-11a  高柳 和央,鷹見 竣希,伊藤 暢浩,岩田 員典  全1頁  2014年11月
学会等発表(学会発表[共]) Investigating the Effectiveness of a Moving-target Oriented Opportunistic Routing Algorithm on RoboCup Rescue Simulations  The Proceedings of IIAI 3rd International Conference on Advanced Applied Informatics  Takuma Kawakami, Kyoichi Kisanuki, Toshiaki Ito, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Taisuke Izumi  pp.919-924  2014年08月
学会等発表(学会発表[共]) Implementation and verification of MORN to RoboCup Rescue Simulation NAITO-Rescue  The Proceedings of International Symposium, RoboCup 2014, Team Description Papers CD-ROM  Yoshiki Fukushige, Takuma Kawakami, Dai Obashi, Shunki Takami, Yusuke Kitagawa, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  全8頁  2014年07月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
外部講師招聘  2016/11    専門演習において外部講師招聘し,人工知能の現状と,その応用分野である RoboCup について学生に学んでもらった. 
Moodle を利用した期末試験  2009/07  現在に至る  コンピュータネットワーク論において Moodle を利用した学期末試験を実施している。 
質問用掲示板の開設  2006/04  現在に至る  Moodleに各授業の質問用フォーラムを用意している.またメールでも随時質問を受け付けている。 
オフィス・アワーの設定  2003/04  現在に至る  週1回のオフィス・アワーを設けて学生の質問などに対応している。また、それ以外の時間でも予約があれば対応している。 
シラバスの充実  2003/04  現在に至る  授業内容・方法などを詳細に記載したシラバスを作成している。また、複数人で担当している科目については、担当者で内容を議論して作成している。 
学生による授業評価実施  2003/04  現在に至る  大学FD委員会の授業評価調査の一環として実施している。 
講義資料の公開  2003/04  現在に至る  Moodleを使用して授業の資料の公開をしている。 
2 作成した教科書、教材、参考書
情報リテラシー入門・応用で利用しているシステム・教材の開発  2006/07  現在に至る  情報リテラシー入門・応用の受講生が多数の問題に触れられるように,Word・Excelの自動採点システムを開発・運営している。本システムは単に採点をするだけではなく成績の管理も行っている。本システムは2006年度から2010年度までは,経営学部・法学部・現代中国語学部の学生のみが利用していたが,2011年度から経済学部・国際コミュニケーション学部でも利用が始まり,半期に約1700名が利用している。 
統計の基礎・応用の教科書  2006/04  現在に至る  文系の学生向けに統計の教科書を作成した。毎年改定を行いながら使用している。 
統計の基礎・応用(簡易製本)  2005/04  2006/03  平成16年度はコピーしたものを綴じて配布しただけだったが、平成17年度では簡易製本した教科書を使用している。 
統計の基礎・応用(資料)  2004/03  2005/03  統計の講義担当者(法学部 坂東先生、経営学部 齋藤先生・藤井先生、非常勤講師 谷口先生 当時の所属)で教科書の作成をした。 
PDF,PPTによる教材  2003/04  現在に至る  オペレーティングシステム論、コンピュータネットワーク論、コンピュータセキュリティ論では重要な部分を空欄にした講義資料を PDF で作成している。そして講義で使用する PPT ファイルではその部分を強調して解説するようにしている。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
外部講師招聘  2018/12    専門演習において外部講師を招聘し,オープンデータの普及と活用について学生に学んでもらった. 
Excel,Word自動採点システムHITsの構築と運用  2010/02    情報リテラシー入門・応用で作成したシステムHITsについて詳細の解説を行い,さらに教育効果について分析した結果を,『情報メディアセンター紀要:COM』に発表した。 
Microsoft Office2003/2007の自動採点システムHITsの構築  2009/08    第34回 教育システム情報学会全国大会にて当時開発していた情報リテラシー入門・応用で使用しているシステムについて発表した。 
「FDニュース」第12号(愛知大学FD委員会発行)執筆  2005/02    「授業情報技術講習会 基礎コース」に参加して2004年8月に授業改善研修に参加したレポートをFDニュースに執筆した。 
4 その他教育活動上特記すべき事項
研究所のホームページの管理運営  2009/04  現在に至る  経営科学総合研究所のホームページの管理運営をしている. 
授業改善研修への参加及び成果レポートの公表  2004/08    「平成16年度 授業情報技術講習会〔基礎コース〕」(社団法人 私立大学情報教育協会)  

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 愛知県交通事故抑止対策アドバイザー 愛知県 2019/04 2021/03
学外機関役職 運営スタッフ FOSS4G TOKAI 2018 2018/03 2018/08
学外機関役職 Program Committee 3rd International Conference on Big Data, Cloud Computing, Data Science & Engineering (BDC 2018) 2018/03 2018/07
学外機関役職 Program Committee 5th International Conference on Computational Science/ Intelligence and Applied Informatics (CSII 2018) 2018/03 2018/07
学外機関役職 Program Committee 19th IEEE/ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Co 2018/03 2018/06
学外機関役職 Program Committee 17th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS 2018) 2018/03 2018/06
学外機関役職 幹事 社会におけるAI研究会 2017/06
学外機関役職 Program Committee 2nd International Conference on Computational Big Data, Cloud Computing, Data Science & Engineering (BCD2017) 2017/03 2017/07
学外機関役職 Program Committee The 2nd IEEE International Conference on Agents (ICA2017) 2017/03 2017/07
学外機関役職 Program Committee 5th International Conference on Applied Computing and Information Technology (ACIT 2017) 2017/03 2017/07
学外機関役職 Program Committee 4th International Conference on Computational Science/ Intelligence and Applied Informatics (CSII 2017) 2017/03 2017/07
学外機関役職 Program Committee 16th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS2017) 2017/01 2017/05
学外機関役職 Rescue Simulation League Organizing Committees RoboCup 2016/06
学外機関役職 Program Committee International Conference on Agents (ICA 2016) 2016/03 2016/09
学外機関役職 プログラム委員 JAWS:Joint Agent Workshops & Symposium 2015/06
学外機関役職 Special Session Chair 14th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science 2015 (ICIS 2015) 2015/02 2015/08
学外機関役職 Program Committee 13th International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems 2013/10 2014/05
学外機関役職 Program Committee 21st IEEE Int’l Conference on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI 2009) 2009/06 2009/11
学外機関役職 Program Committee 10th ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and 2009/01 2009/05
学外機関役職 Program Committee 20th IEEE Int’l Conference on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI 2008) 2008/04 2008/11
講演 AI ~ コンピュータは人間を超えるのか ~ 愛知大学 一般教育研究室 教養セミナー  第39回 2016/09
講演 人工知能 (AI:Artificial Intelligence) 最前線 Austin社会人会 第24回 社会人会講演会 2015/02
講演 デマンドバスの採算性と道路構造との依存関係について 2012年度大学院リレー講演会「科学的思考からみた経営」 2012/11
講演 Excel、Word自動採点・管理システムHIT’s について 愛知大学 一般教育研究室 教養セミナー 第7回 2012/10