愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年3月31日 現在)

セツ メイ
薛 鳴   教授

(2007年4月1日就任)
現代中国学部   現代中国学科

専門分野/研究テーマとその内容

日中比較言語学/日中言語行動の比較研究、社会言語学

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(著書[共]) 中朝韓日文化比較研究叢書『日本語言文化研究』第四辑(下)  延辺大学出版社    全565頁 71‐81頁  2016年06月
著書(著書[共]) 跨文化理解与日本語教育  高等教育出版社  坂本恵、薛鳴    2016年02月
著書(論文執筆[共]) 『不同语言、文化和政策环境下的汉语教学』  学林出版社  洪历建主编  305-314頁  2014年11月
学術論文(学術論文[共]) 日本中华学校的双语教育及其意义-以神户中华同文学校为例  ≪国际汉语教育≫2015第一辑 外语教育与研究出版社  薛鳴、陳於華  98-108頁  2015年08月
学術論文(学術論文[共]) 敬語コミュニケーションを阻害する文化的な違いについて―日中の「親しくなること」「親しくなるためのストラテジー」の相違を中心に」  『待遇コミュニケーション研究』11号  薛鳴・坂本恵  86-101頁  2014年02月
その他(翻訳[単]) 中国語情態動詞の表すモダリティ-情態動詞のカテゴリーとその位置づけ-  『言語と文化』愛知大学語学教育研究室    151-167頁  2018年01月
学会等発表(研究発表[単]) 対人関係の把握に関わる日中言語行動の比較  2017年「東アジアにおける日本学研究」国際フォーラム      2017年12月
学会等発表(公開研究会[単]) 親族制度と社会変容―親族名称の使い方からみる日中の比較  愛知大学国際中国学研究センター文化的アプローチ班主催      2016年07月
学会等発表(学会発表[単]) 複数形の接尾辞の機能と名詞のカテゴリー  第四回中日韓言語文化比較研究国際シンポジウム 於延辺大学      2015年08月
学会等発表(口頭発表[共]) 日本中华学校的双语教育及其意义ー以神户中华同文学校为例―  アジア太平洋地域国際漢語教育第六回研究大会  薛鳴    2014年08月
学会等発表(口頭発表[単]) 浅談漢語複句教学―以日本学生為例  第五届亜泰地区国際漢語教学学会年会(メルボルン2013)      2013年08月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
「コミュニケーション中国語」の新教材≪交际汉语≫の作成に参加。  2015/08  2015/12  編集者と連携を取りながら逐一検討に関わる 
必修になった「コミュニケーション中国語Ⅰ」の授業進度の把握、内容、方法の統括  2012/09  現在に至る  授業の進め方、内容の取捨、補充などについて、随時担当者とやり取りを交わす。必須科目として初めての開講として、1セメ無事終了。反省点、改善すべき点を考え、今年度秋学期のの開講に臨む。 
「コミュニケーション中国語Ⅰ」の必須科目化に伴う準備  2012/01  2013/03  現地プログラムから帰国後の学生が取る本科目の必須化に伴って、教材の選定や授業の進め方などについて関係者や担当者と論議を重ねて意見交換も行い、開講に向けて準備を進めている。 
moodleでの教材・練習問題の提示  2010/04  現在に至る  紙媒体と並行して学生の復習に役立てるように実施。 
シラバスの充実  2008/04  現在に至る  授業内容・方法などを詳細に記載したシラバスを作成。また、同系科目における担当者間のシラバスを統一化する。 
【講義における個別具体的な工夫】習熟度向上のための課外練習  2008/04  現在に至る  一年生の中国語の授業で統一的に行なう授業内容の関連練習と確認。 
同系科目における担当者間の統一化  2008/04  2014/03  語学系科目の担当者間教育内容、試験の統一化において練習問題の改訂、印刷等の準備、試験問題の統一出題、共同採点などにより、評価の偏りをを解消するよう努める。 
授業時間外の指導  2008/04  現在に至る  学生の要望に応じて参考書や学習方法の紹介や助言、中国語スピーチコンテストの指導など 
【講義における個別具体的な工夫】語学科目における工夫  2008/04  現在に至る  書き取り等を実施。すぐ時間中に確認。ほか練習問題の添削も行なう。学習内容に応じて実物や写真、イラストを活用。 
オフイス・アワーの設定  2005/04  現在に至る  週一回のオフイス・アワーを設けまた、それ以外の曜日や時間でも予約によって個別の学生指導や卒論指導を行なう。 
学生による授業評価の実施  2002/04  現在に至る  大学における授業評価の一環としてアンケート調査を実施。結果について公開されている。 
成績照会への対応  1991/04  現在に至る   
2 作成した教科書、教材、参考書
「中国語表現論」講義プリントの作成  2013/04  現在に至る  学生に合うように表現の類型ごとに文型の形で提示、解説したうえ、作文練習ができるように工夫、改善している。 
『ハンドブック現代中国』第4版(あるむ)  2013/03    「中国理解のキーワード」を執筆。 
講義科目の教材プリントの作成  2007/04  2011/03  「中国語学概説」、「中国語文法論」、「中国語語彙論」を担当時には学生のレベル、授業の時間数に応じて、教授内容を考え、限られた週数の講義の中で出来るだけ学生に全体像を把握できるように、独自にプリントを作成、授業で配布、それに沿って授業を進める。授業評価アンケートで学生から「良かった点」として評価されている。 
『一目瞭然中国語入門』 白帝社  2006/03    授業の教科書や参考書として用いる。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
『Goken News』No26 原稿執筆  2011/12    学生に分かるように中国語の最新情報を紹介する。 
安城高校模擬講義  2008/10    初めての中国語に興味をもつように紹介する。 
愛知みずほ大学瑞穂高校模擬講義   2008/03    初めての中国語に興味をもつように紹介する。 
美和高校 「中国語ってどんな言語?」  2008/02    初めての中国語に興味をもつように紹介する。 
四日市西高校「中国語に親しもう」  2007/12    初めての中国語に興味をもつように紹介する。 
安城高校 「中国語ってどんな言語?」  2007/10    中国語を全く知らない生徒に中国語に興味をもつように紹介する。 
西尾東高校「中国と中国語に興味をもつために」      中国語を知らない生徒に中国語に興味をもつように紹介する。 
4 その他教育活動上特記すべき事項
現地プログラム中国(天津)実施委員長  2018/03  現在に至る  「現地プログラム基礎」の統括、南開大学との協議などの実施 
マレーシア現地プログラムの実施に関わる教育面の助言  2016/01  2018/03  引率及び先方大学の授業担当者との教育内容に関する検討 
学内教学に関わる委員会などに所属  2012/04  現在に至る  名古屋語学教育研究室運営委員 
現地プログラム引率  2011/03  2011/06  第3セメの学生(177名)の中国・南開大学での留学の引率教員として。 
中国語スピーチコンテスト  2008/12  現在に至る  学内の審査員 
学内教学に関わる委員会などに所属  2007/09  2009/08  学生部委員、教育・学習支援センターアドバイザー、 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 『中日教育論壇』編集委員 中日教育研究協会 2016/04 現在に至る
学外機関役職 『中国語教育』編集委員 中国語教育学会 2016/04 2018/03
学外機関役職 理事 中日教育研究協会 2010/04 現在に至る
講演 中国語について 津島高校 2015/08
講演 日本人と中国人のコミュニケーション 北京語言大学継続教育網絡教育学院 2013/08
講演 中国語ってどんな言語? 東邦高等学校 2013/05
講演 中国人とのコミュニケーション(2) 国際理解講座「中国を知る~どう中国とつき合うか~」 豊川市国際交流協会主催 2011/07
講演 中国の食―漢民族の食文化 愛知大学車道校舎オープンカレッジ 2008/10
その他 『日中語彙研究』の編集担当 愛知大学中日大辞典編纂所 2015/04 現在に至る