愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2017年3月31日 現在)

タナカ キヨヒサ
田中 清久   准教授

(2009年4月1日就任)
法学部   法学科

専門分野/研究テーマとその内容

国際法/国際組織法、国際責任法、海洋法

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
学術論文(学術論文[単]) 「国家管轄権外区域における海洋遺伝資源に関する科学調査から得られた情報の公表・頒布・移転―国連海洋法条約による規律の可能性と限界―」  『法経論集』第209号 愛知大学法学会    1-51頁  2016年12月
学術論文(学術論文[単]) 「公海上の外国船舶に対する干渉行為をめぐる海洋法と国際人権法の交錯―Medvedyev事件欧州人権裁判所判決を素材として―」  『法経論集』第197号 愛知大学法学会    1-65頁  2013年12月
その他(学会質疑討論の要旨[共]) 分科会B(パネル公募)の質疑・討論  『国際法外交雑誌』第115巻3号  坂本一也、田中清久  101-102頁  2016年11月
その他(条約・法令集[共]) 『基地関係法令集[改訂版]』  沖縄県知事公室地域安全政策課  坂本一也、田中清久、比屋定泰治、湯山智之、吉田拓也  全969頁  2016年03月
その他(調査報告[単]) 日米地位協定に関連する海洋分野の条約および法令についての調査結果  沖縄県共同研究「基地関係法令集の改訂」第2回研究会 於:岐阜大学      2015年12月
学会等発表(研究報告[単]) BBNJに関する技術移転  能力開発・海洋技術移転部会研究会 於:上智大学      2016年10月
学会等発表(研究報告[単]) 日米地位協定と海洋法の交錯―領水に関する海洋法の観点から浮かび上がる論点・疑問点の整理―  沖縄県共同研究「基地関係法令集の改訂」第3回研究会 於:沖縄県庁      2016年01月
学会等発表(研究会報告[単]) 公海における移民船に対する非旗国による干渉行為について  愛知国際法小研究会      2013年11月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
(非公開)       
2 作成した教科書、教材、参考書
(非公開)       
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
(非公開)       
4 その他教育活動上特記すべき事項
(非公開)       

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
その他 平成27年度共同研究等推進事業(沖縄県)に係る地域安全政策共同研究等推進委員会研究委員 沖縄県知事公室地域安全政策課、地域安全政策共同研究等推進委員会 2015/10 2016/03
その他 2015 JILSA Cup 国際法模擬裁判大会 日本国際法学生協会 2014/12
その他 ニュースがわかるAtoZ:国際司法裁判所(ICJ) 『東京新聞』10頁 『中日新聞』9頁 2013/10