愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年7月21日 現在)

タケダ サトシ
竹田 聡   教授

(2011年4月1日就任)
地域政策学部   地域政策学科

専門分野/研究テーマとその内容

金融論、コーポレート・ファイナンス/金融経済研究、証券投資の理論史研究

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
学術論文(博士論文[単]) 証券投資の理論史研究――我が国の家計・年金基金の資産運用への示唆を探る  立教大学    全188頁  2018年03月
学術論文(学術論文[単]) 財政破綻リスクと資産運用戦略――無リスク資産の存在しない現実世界で考える  『年報財務管理研究』第28号 日本財務管理学会    98-110頁  2017年05月
学術論文(学術論文[単]) 東三河の金融  『東三河の経済と社会』第8輯(愛知大学中部地方産業研究所)    343-359頁  2017年03月
学術論文(学術論文[単]) GPIFの基本ポートフォリオの変更を巡って:日本株組入れ比率の目安の変更をどう見るか  『年報 財務管理研究』第27号 日本財務管理学会    148-154頁  2016年05月
学術論文(学術論文[単]) グローバル市場ポートフォリオとマクロ投資戦略  『年報 財務管理研究』第26号 日本財務管理学会    101-107頁  2015年05月
学術論文(学術論文[単]) 中小企業金融円滑化法をどうみるか:清算主義と安定化論の観点から  『年報 財務管理研究』第25号 日本財務管理学会    79-85頁  2014年05月
その他(調査報告書[単]) 地熱発電の未来を考える――熊本県「わいた地熱発電所」の現地調査を中心に  阿部聖・竹田聡・樋口義治『地域における再生可能エネルギー導入の取組み――課題と展望』愛知大学中部地方産業研究所、第3章に所収    48-69頁  2018年03月
その他(書評[単]) [書評]佐藤猛著『証券理論の新体系』税務経理協会 2016年  『産業経理』[産業経理協会] 第76巻第3号    96-97頁  2016年10月
その他(書評[単]) [書評]松谷明彦『東京劣化』PHP研究所 2015年  『地域政策学ジャーナル』[愛知大学地域政策学部地域政策学センター]第5巻第2号    47-51頁  2016年02月
その他(研究ノート[単]) 我が国の家計のリスク資産運用を巡って:世代別インターネット調査による検証  『証券経済学会年報』第50号 証券経済学会    57-66頁  2015年09月
学会等発表(学会発表[単]) 個人型確定拠出年金を巡って――行動ファイナンスの観点から制度設計を考える  日本財務管理学会 第44回春季全国大会(静岡産業大学)      2017年06月
学会等発表([単]) 財政破綻リスクと資産運用戦略:無リスク資産の存在しない現実世界で考える  日本財務管理学会 第42回春季全国大会(学習院大学)      2016年06月
学会等発表(学会発表[単]) GPIFの基本ポートフォリオの変更を巡って:日本株組入れ比率の目安の変更をどう見るか  日本財務管理学会 第40回春季全国大会(桜美林大学町田キャンパス)      2015年06月
学会等発表(学会発表[単]) 家計のリスク資産運用に関する一考察:世代別インターネット調査による検証  証券経済学会 第82回全国大会(和歌山大学)      2014年11月
学会等発表(学会発表[単]) グローバル市場ポートフォリオとマクロ投資戦略  日本財務管理学会 第38回春季全国大会(立教大学池袋キャンパス)      2014年06月
学会等発表(学会発表[単]) 中小企業金融円滑化法をどうみるか:清算主義と安定化論の観点から  日本財務管理学会 第37回秋季全国大会(関西大学千里山キャンパス)      2013年11月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
シラバスの充実    現在に至る  授業内容・方法等を詳細に記載したシラバスを作る。 
学生による授業アンケートの実施    現在に至る  大学における授業評価調査の一環としてアンケートを実施。さらに、授業評価結果に対する自己評価の公表を行った。 
2 作成した教科書、教材、参考書
『Excelによる経済データ分析:例題で高度な分析能力を身につける』東京図書  2001/10    授業の教科書や参考図書として用いた。 
パワーポイント教材作成    現在に至る  講義用教材。 
講義用配布プリント作成    現在に至る  講義用教材。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項
高校生向けの模擬授業の実施  2016/10    愛知県立豊丘高校にて「アベノミクスをどう見るか:デフレの正体を考える」と題する模擬授業(60分)を実施。  
高校生向けの模擬授業の実施  2016/06    東邦高校にて地域金融に関する模擬授業(90分)を実施。 
高校生向けの模擬授業の実施  2016/05    愛知県立豊橋東高校との「高大連携教育」における選択講義にて「アベノミクスと地域創生」と題する模擬授業(70分)を実施。 
高校生向けの模擬授業の実施  2016/05    愛知県立安城高校にて「アベノミクスをどう見るか:デフレの正体を考える」と題する模擬授業(90分)を実施。 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2015/04  2017/03  (学部)学習法委員、コース・学科再編検討委員(2016/4~2016/6) 
高校生向けの模擬授業の実施  2014/12    愛知県立御津高校にて「アベノミクスをどう見るか:デフレの正体を考える」と題する模擬授業(50分×2コマ)を実施 
高校生向けの模擬授業の実施  2014/03    愛知県立小坂井高校にて、地域金融に関する模擬授業(50分×2コマ)を実施 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2013/04  2015/03  教学主任、教学委員、学習・教育支援センター委員、(学部)運営委員、学部広報委員、授業計画委員、学習法委員、初年次教育委員(オブザーバー)、ゼミ・卒研委員、キャリア委員、自己点検・評価委員、留学委員、Webページ委員、地域政策学部地域政策学センター研究部門委員(紀要編集委員を兼務) 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2012/04  2013/03  地域政策学部地域政策学センター副センター長(研究部門委員長、紀要編集委員を兼務) 
高校生・受験生向けの模擬授業の実施  2011/07    オープンキャンパス模擬授業。 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2011/04  2013/03  学生部委員、学習・教育支援センター委員、学生相談室運営委員 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 理事 日本財務管理学会 2017/04 現在に至る
学外機関役職 田原市指定管理者選定審査会委員 田原市 2016/12 現在に至る
学外機関役職 湖西市総合戦略有識者会議委員・同委員長 湖西市 2015/06 現在に至る
学外機関役職 2013年度 市民評価評価委員 田原市 2013/08 2013/08
学外機関役職 2012年度 市民評価評価委員 田原市 2012/09 2012/09
学外機関役職 幹事 日本財務管理学会 2011/04 2017/03
学外機関役職 情報公開・個人情報保護委員会委員、不服審査部会委員 浜松市 2009/05 2011/05
学外機関役職 地域キーパーソン (公財)浜松観光コンベンションビューロー 2004/08 現在に至る
学外機関役職 市町村合併を考える町民会議委員 舞阪町 2002/11 2005/03
講演 クラウドファンディングと地方創生 奥三河観光まちづくり塾(愛知県東三河総局新城設楽新興事務所) 2018/02
その他 2017年度「地域・産業・大学」公開研究発表会 司会 愛知大学中部地方産業研究所 2018/02
その他 2017年度第2回中産研セミナー「事業引継ぎと地域金融機関の役割――沖縄県を事例として」司会 愛知大学中部地方産業研究所 2018/01
その他 2017年度第1回中産研セミナー「豊橋帆前掛の新たな事業展開と継承」司会 愛知大学中部地方産業研究所 2017/07
その他 「地域・産業・大学」公開研究発表会 司会 愛知大学中部地方産業研究所 2017/02
その他 公開シンポジウム「東三河の教師と子どもを育てる現場のいま:学校インターンシップによる教員養成と学校の変容の可能性」司会 愛知大学中部地方産業研究所 2016/11