愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年7月21日 現在)

コマキ ノブヒコ
駒木 伸比古   教授

(2011年4月1日就任)
地域政策学部   地域政策学科

専門分野/研究テーマとその内容

地理学・GIS / 大型店の立地が地域に与える影響、フードデザート問題、空間分析

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(図説[共]) 図説 三遠南信のすがた  愛知大学三遠南信地域連携研究センター  駒木伸比古、村山徹、佐藤正之、森田実、小川勇樹  全82頁  2017年09月
著書(学術図書[共]) ラオス南部地域の社会と産業そして人  愛知大学中部地方産業研究所  樋口義治、駒木伸比古、天野武弘、高木秀和  全181頁  2017年03月
著書(調査研究報告書[共]) 広域地方圏と大都市圏を結合するゲ ートウェイ・シティとしての豊橋市の地域特性に関する地理学的研究    阿部亮吾、久保倫子、田中健作、近藤暁夫、林 琢也、駒木伸比古  全48頁  2017年03月
著書(学術図書[共]) 東三河の社会と経済 第8輯  愛知大学中部地方産業研究所  愛知大学中部地方産業研究所 編  全657頁  2017年03月
著書(学術図書[共]) 都市のフードデザート問題―ソーシャル・キャピタルの低下が招く街なかの「食の砂漠」  農林統計協会  岩間信之 編  全244頁  2017年01月
著書(学術図書[共]) まちづくりのための中心市街地活性化―イギリスと日本の実証研究  古今書院  根田克彦 編  全184頁  2016年04月
著書(調査研究報告書[共]) 大規模災害時における地域連携と広域後方支援に関する政策研究  愛知大学中部地方産業研究所  西堀喜久夫、宮入興一、樋口義治、鈴木誠、土屋葉、駒木伸比古、佐藤正之  全132頁  2016年02月
著書(学術図書[共]) 岐阜高山のまちづくり  愛知大学経営総合科学研究所  神頭広好、麻生憲一、角本伸晃、駒木伸比古、張 慧娟、藤井孝宗  全93頁  2015年04月
著書(調査研究報告書[共]) 名古屋大都市圏をモデルにした持続可能な地域政策のための基礎研究 : 人口減少時代のコンパクト都市圏モデルを目指して  平成26年度国土政策関係研究支援事業研究成果報告書  阿部亮吾、駒木伸比古、近藤暁夫、久保倫子、林 琢也、田中健作  全129頁  2015年03月
著書(学術図書[共]) 日本における水辺のまちづくりⅡ―近江八幡市および松江市を対象にして   愛知大学経営総合科学研究所  神頭広好、麻生憲一、角元伸晃、駒木伸比古、張 慧娟、藤井孝宗  全85ページ、pp.51-63  2014年03月
著書(学術図書[共]) 新版 地域分析―データ入手・解析・評価―  古今書院  村山祐司、駒木伸比古  全188ページ  2013年09月
著書(学術図書[共]) 改訂新版 フードデザート問題―無縁社会が生む「食の砂漠」   農林統計協会  岩間信之、浅川達人、田中耕市、佐々木 緑、駒木伸比古、池田真志  全190ページ、pp.3-59   2013年07月
学術論文(学術論文[共]) 低成長期における韓国の地方都市の活性化策  『地理空間』第10巻第3号 地理空間学会  李虎相、兼子純、駒木伸比古  199-208頁  2018年03月
学術論文(学術論文[単]) 韓国における大型店の立地動向―出店規制に注目して  『地理空間』第10巻第3号 地理空間学会    222-235頁  2018年03月
学術論文(学術論文[共]) 韓国の地方都市における商業地域の調査方法と土地利用のデータベース化  『地理空間』第10巻第3号 地理空間学会  橋本暁子、全志英、駒木伸比古、山元貴継、山下亜紀郎、兼子純、李虎相  236-246頁  2018年03月
学術論文(学術論文[単]) 写真共有サイトを用いた大学生による地域資源収集の実践とその検討  『地域政策学ジャーナル』第7巻第1号 愛知大学地域政策学部地域政策学センター    39-46頁  2017年09月
学術論文(学術論文[単]) 空中写真とGPS・GISを用いたラオス村落における建物データの作成  『年報 中部の経済と社会』2016年度 愛知大学中部地方産業研究所    157-165頁  2017年03月
学術論文(学術論文[共]) 地理的条件からみた津波避難のアクセシビリティ評価―徳島県沿岸部を事例として  『GIS―理論と応用』第24巻第2号 地理情報システム学会  田中耕市、駒木伸比古、貝沼恵美  97-103頁  2016年12月
学術論文(学術論文[共]) Analysis of the factors that disrupt dietary habits in the elderly: A case study of a Japanese food desert  『Urban Studies』  Nobuyuki IWAMA, Tatsuto ASAKAWA, Koichi TANAKA, Nobuhiko KOMAKI    2016年11月
学術論文(学術論文[単]) 経済センサス実施にともなう商業統計の変容とその利用  『E-journal GEO』第11巻第1号 日本地理学会    154-163頁  2016年10月
学術論文(学術論文[共]) 地方都市におけるフードデザート問題―都市・農村混在地域における実証研究  『日本都市社会学会年報』第34号 日本都市社会学会  浅川達人、岩間信之、田中耕市、駒木伸比古  93-106頁  2016年09月
学術論文(学術論文[共]) 地方都市における低栄養リスク高齢者集住地区の析出と移動販売車事業の評価 : フードデザート問題研究における買い物弱者支援事業の検討  『地学雑誌』第125巻第4号 東京地学協会  岩間信之、田中耕市、駒木伸比古、池田真志、浅川達人  283-606頁  2016年09月
学術論文(学術論文[単]) 名古屋大都市圏における社会地図作成の試み  『東海社会学会年報』第8号 東海社会学会    153-158頁  2016年08月
学術論文(学術論文[共]) 食料品アクセスおよび家族・地域住民との繋がりを指標としたフードデザートの析出―県庁所在都市の都心部における事例研究  『E-journal GEO』第11巻第1号 日本地理学会  岩間信之、浅川達人、田中耕市、駒木伸比古  70-84頁  2016年06月
学術論文(学術論文[単]) GPS・GISを用いたラオスにおける日常生活行動記録の試み  『年報 中部の経済と社会』2015年度 愛知大学中部地方産業研究所    205-211頁  2016年03月
学術論文(学術論文[単]) 豊橋市中心市街地における市民主導型まちづくリ活動の展開―「とよはし都市型アートイベントsebone」を事例として  『地域政策学ジャーナル』第5巻第2号 愛知大学地域政策学部地域政策学センター    19-35頁  2016年02月
学術論文(解説論文[単]) 社会地図からみる名古屋大都市圏の変容  『地理』第60巻第11号 古今書院    30-36頁  2015年11月
学術論文(学術論文[共]) 高齢者の健康的な食生活維持に対する阻害要因の分析―GISおよびマルチレベル分析を用いたフードデザート問題の検討  『フードシステム研究』第22巻第2号 フードシステム学会  岩間信之、浅川達人、田中耕市、駒木伸比古  55-69頁  2015年09月
学術論文(学術論文[単]) 愛知県におけるドラッグストアの立地分析―チェーンにおける商圏特性の違いに注目して  『経営総合科学』第104号 愛知大学経営総合科学研究所    75-87頁  2015年09月
学術論文(学術論文[単]) GPS・GISを用いたパクセ周辺における地理情報の取得と活用  『年報 中部の経済と社会』2014年度 愛知大学中部地方産業研究所    23-31頁  2015年03月
その他(特集趣旨説明[単]) 特集「“地域政策学”について考える」の目指すところ  『地域政策学ジャーナル』第7巻第2号 愛知大学地域政策学部地域政策学センター    61頁  2018年03月
その他(学会記事(シンポジウム報告)[共]) 震災による買い物環境の変化の記録―フードデザート研究の視点から  『季刊地理学』第70巻第1号 東北地理学会  駒木伸比古、岩間信之、田中耕市、浅川達人、佐々木緑、池田真志  62頁  2018年03月
その他(特集記事[単]) 地域政策学に対する地理学の役割と期待―豊橋まちなかでのまちづくり活動を通じて  『地域政策学ジャーナル』第7巻第2号 愛知大学地域政策学部地域政策学センター    71-73頁  2018年03月
その他(シンポジウム報告[共]) 地域課題の発見から解決に向けた地理学と隣接分野のアプローチ  『E-journal GEO』第12巻第2号 日本地理学会  秋山千亜紀  322-328頁  2017年12月
その他(書評[単]) 林 上 著『名古屋圏の都市地理学』  『人文地理』第68巻第3号 人文地理学会    376-377頁  2016年10月
その他(展望[単]) 流通・交通・サービス  『人文地理』第68巻第3号 人文地理学会    337-340頁  2016年10月
その他(紹介記事[単]) 流通・マーケティングにGISを活かす  『地理』第61巻第4号 古今書院    26-32頁  2016年04月
その他(書評[単]) 高崎経済大学地域政策研究センター 編『群馬の再発見―地域文化とそれを支えた産業・人と思想』  『地域政策学ジャーナル』第3巻第1号 愛知大学地域政策学部地域政策学センター    37-40頁  2013年07月
学会等発表(学会シンポジウム発表[単]) 中心市街地における都市・商業機能の集積状況―中心市街地活性化基本計画認定都市に注目して  日本地理学会2018年春季学術大会      2018年03月
学会等発表(フォーラム分科会発表[単]) 越境地域における大型店の立地調整とその現状  2017年度越境地域政策研究フォーラム・分科会3      2018年02月
学会等発表(学会発表[共]) 時系列デジタル電話帳を用いた空き家分布推定手法の検討  CSISDAYS2017  秋山祐樹、駒木伸比古、大崎圭祐、仙石裕明、六信孝則、杉田暁    2017年12月
学会等発表(学会シンポジウム発表[共]) 震災による買い物環境の変化の記録―フードデザート研究の視点から  東北地理学会シンポジウム「津波災害を如何に伝えるかー地元から後世および他地域にー」   秋山祐樹、駒木伸比古、大崎圭祐、仙石裕明、六信孝則、杉田暁    2017年10月
学会等発表(学会発表[共]) デジタル電話帳を用いた空き家分布推定手法の検討  地理情報システム学会2017年度学術研究大会  秋山祐樹、駒木伸比古、大崎圭祐、仙石裕明、六信孝則、杉田暁    2017年10月
学会等発表(国際セミナー発表[単]) 日本における立地適正化計画の意義とその目的  韓日国際セミナー「地方都市の人口減少に対する政策」      2017年10月
学会等発表(学会シンポジウム報告[単]) 民官学の協同による地域課題へのアプローチ ―地方都市での「まちづくり活動」の経験を通じて  日本地理学会2017年秋季学術大会      2017年09月
学会等発表(学会シンポジウム運営[共]) 地域課題の発見から解決に向けた地理学と隣接分野のアプローチ  日本地理学会2017年秋季学術大会  秋山千亜紀、秋山祐樹、駒木伸比古    2017年09月
学会等発表(国際学会発表[単]) Location Trends of Notifications Concerning New Establishment of Big-box Store from a View Point of Cross-border Regional Policy  The 12th Korea-China-Japan Joint Conference on Geography      2017年08月
学会等発表(学会シンポジウム発表[共]) 韓国における地方都市の現状と中心市街地の土地利  2017年度中四国都市学会  駒木伸比古、李虎相、橋本暁子、全志英    2017年07月
学会等発表(学会発表[共]) 買い物行動からみた中山間地域における消費動向―長野県下伊那郡阿南町を事例として  東北地理学会2017年度春季学術大会  駒木伸比古、名和雄生、寺田ひかる、杉山久浩、田中芽以子    2017年05月
学会等発表(学会大会発表[単]) 巨艦店出店場所における過去の土地利用状況  日本地理学会2017年春季学術大会      2017年03月
学会等発表(学会大会発表[共]) 津波浸水予測 データに基づく避難しやすさの定量的評価―地理的条件に基づくジオ・エバキュエイタビリティ指標を用いて  日本地理学会2017年春季学術大会  田中耕市、駒木伸比古、貝沼恵美    2017年03月
学会等発表(学会大会発表[共]) 地方都市における移動販売車利用度の規定要因の分析―フードデザート問題を抱える高齢者の低栄養リスク改善のために  CSISDAYS2016  田中耕市、駒木伸比古、岩間信之、池田真志、浅川達人、佐々木 緑    2016年11月
学会等発表(学会大会発表[単]) 日本における巨艦店の立地動向とその特徴―越境地域の視点から  2016年人文地理学会大会      2016年11月
学会等発表(学会大会発表[共]) 韓国梁山市における新旧市街地の土地利用比較  地理情報システム学会第25回学術研究発表大会  山下亜紀郎、駒木伸比古、兼子 純、山元貴継、橋本暁子、全 志英、李 虎相    2016年10月
学会等発表(学会大会発表[単]) 人口構造からみた名古屋圏の課題と展望  名古屋地理学会秋のシンポジウム      2016年10月
学会等発表(学会大会発表[単]) Locational Regulation of Large-scale Retail Stores from the View Point of Cross-border Regional Policy: A Case Study of Kyushu Region  The 11th Japan-Korea-China Joint Conference on Geography      2016年09月
学会等発表(学会大会発表[単]) 徳島都市圏における大型店の立地動向と地域の変容―出店規制に注目して        2016年06月
学会等発表(学会大会発表[単]) 越境地域政策の視点に基づく大型店立地調整とその現状―九州地方を事例として  2016年度東北地理学会春季学術大会      2016年05月
学会等発表(学会大会発表[共]) ダウンサイジングにともなう中心市街地活性化区域内における人口・経済状況の地理学的分析  日本地理学会2016年春季学術大会  駒木伸比古、箸本健二、武者忠彦、菊池慶之、久木元美琴、佐藤正志    2016年03月
学会等発表(学会大会発表[共]) 土地利用からみた韓国地方都市における中心商業地の構造―釜山大都市圏の梁山市を事例として  日本地理学会2016年春季学術大会  兼子 純、山元貴継、山下亜紀郎、駒木伸比古、橋本暁子、LEE Ho‐Sang、JEON Jiyoung    2016年03月
学会等発表(学会大会発表[共]) 地理的条件からみたエバキュエイタビリティ(津波からの避難しやすさ)の定量的評価―南海トラフ地震を控える四国地方沿岸部を事例として  CSISDAYS2015  田中耕市、駒木伸比古、貝沼恵美    2015年11月
学会等発表(学会大会発表[単]) 名古屋大都市圏における社会地図作成の試み  2015年度東北地理学会春季学術大会      2015年05月
学会等発表(学会大会発表[共]) 地方都市の中心市街地における未利用不動産の地理学的分析―全国553自治体に対する調査から  日本地理学会2015年春季学術大会  箸本健二、武者忠彦、菊池慶之、久木元美琴、駒木伸比古、佐藤正志    2015年03月
学会等発表(学会大会発表[共]) 持続可能な交通システムの構築に向けた地理学からのアプローチ―フードデザート問題と住民のモビリティ  日本地理学会2014年春季学術大会  田中耕市、岩間信之、佐々木 緑、池田真志、浅川達人、駒木伸比古    2014年03月
学会等発表(学会大会発表[共]) 国際学会運営における情報共有に関する成果と課題―日韓中地理学会議の経験から  日本地理学会2014年春季学術大会  駒木伸比古、佐竹泰和、上村博昭、小泉 諒    2014年03月
学会等発表(学会大会発表[共]) 東日本大震災被災地:岩手県山田町における商業機能の郊外化の現状と課題  日本地理学会2013年秋季学術大会  岩間信之、田中耕市、浅川達人、佐々木 緑、駒木伸比古    2013年09月
学会等発表(学会大会発表[共]) 地方都市中心部における低栄養高齢者集住地区の特徴とフードデザート問題の実態  日本地理学会2013年秋季学術大会  岩間信之、浅川達人、田中耕市、佐々木 緑、駒木伸比古    2013年09月
学会等発表(学会大会発表[単]) 地方都市中心市街地商店街における新たなまちづくり活動の展望―愛知県豊橋市を事例として  日本地理学会2013年秋季学術大会      2013年09月
学会等発表(学会大会発表[単]) Locational Trends of Drugstores in Aichi Prefecture: A Perspective of the ""Super-aged Society""  The 8th Japan-Korea-China Joint Conference on Geography      2013年08月
学会等発表(研究会発表[単]) 改正まちづくり三法下における大型店の郊外出店とそれに対する規制の運用―徳島都市圏の事例―  愛知大学三遠南信地域連携研究センター第1回コア研究会      2013年06月
学会等発表(学会例会発表[単]) 改正まちづくり三法下における大型店の郊外出店とそれに対する規制の運用―徳島都市圏の事例  経済地理学会中部支部6月例会      2013年06月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
東京霞が関オフィスを利用したゼミ合宿の実施  2015/04  現在に至る  東京霞が関オフィスを利用して夏合宿をゼミ3年生・4年生合同で行うとともに、まちあるきを通じた地域資源発見方法について学んでいる。 
地域におけるまちづくり活動への参加の場の提供など  2012/05  現在に至る  豊橋市において行われているまちづくり活動に学生が参加できるよう,調整や情報提供などを行っている。 
豊橋まちなか歩きパンフレットの作成とミニエクスカーションの実施  2011/11  現在に至る  解説パンフレットを作製し,学生を対象とした豊橋市中心市街地のミニエクスカーションを行っている。 
学部のWebページの運営  2011/04  現在に至る  地域政策学部Webページ(http://regional-policy.aichi-u.ac.jp/)管理者の一人として,新着記事のアップデートなどを行っている。 
学生レポートの採点・返却  2011/04  現在に至る  学生に課したレポートを採点し,返却している。 
学生による授業評価アンケートの実施  2011/04  現在に至る  大学共通のアンケートに加え,講義ごとに要望なども受け付け,対処するように努めている。 
シラバスの充実  2011/04  現在に至る  講義・実習内容のみならず,ねらいや目標,判定基準やレポートの課題などについても詳細に記載している。 
Moodleを資料した講義の実施  2011/04  現在に至る  Moodleを利用し,講義・実習中に参考Webページの紹介などを行っている。 
オフィスアワーの設定  2011/04  現在に至る  オフィスアワーを設定し,柔軟な学生対応を行っている。 
教員の個人Webページの公開  2010/04  現在に至る  個人ページを開設し,研究・教育内容などを発信している。 
2 作成した教科書、教材、参考書
Moodle上でのシラバス・教材の提示  2011/04  現在に至る  Moodleを利用し,教材や参考Webページ,参考図書の提示を行っている。 
パワーポイント教材作成  2011/04  現在に至る  パワーポイントを利用し,視覚的にも理解しやすい教材の作成に努めている。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
地域政策学部におけるPBLの事例紹介  2014/11    「第16回愛知大学FDフォーラム」にて、地域政策学部まちづくりコースにおける「研究法」実施状況について報告を行った。 
4 その他教育活動上特記すべき事項
田原市まちづくり市民会議・都市基盤部会における学生委員への指導   2011/12  2013/03  田原市まちづくり市民会議に参加している学生委員の指導などを行っている。 
高校生・受験生向けの模擬講義などの実施  2011/07  現在に至る  オープンキャンパスにおいて模擬講義や学部説明などを担当している。 
「学生地域貢献活動」グループ顧問  2011/04  現在に至る  「学生地域貢献事業」のグループ相談教員として学生の活動の支援を行うとともに,自らも活動に参加している。  
       

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 委員 (公社) 日本地理学会 財務委員会 2018/03
学外機関役職 委員 (公社) 日本地理学会 E-journalGEO編集委員会 2018/03
学外機関役職 代議員 (公社) 日本地理学会 2018/03
学外機関役職 委員 豊橋市地域公共交通活性化推進協議会 2017/04 現在に至る
学外機関役職 委員 豊川市都市計画審議会 2017/04 現在に至る
学外機関役職 委員 豊橋市オープンデータワークショップ等開催費補助金提案審査委員会 2017/04 2017/07
学外機関役職 代議員 人文地理学会 2016/10 現在に至る
学外機関役職 委員(会長) 豊川市空家等対策協議会 2016/08 現在に至る
学外機関役職 広報常任委員 人文地理学会 2015/11 現在に至る
学外機関役職 委員 第11回日韓中地理学会議実行委員会 2015/10 2016/10
学外機関役職 委員 湖西市文化の香るまちづくり事業審査委員会 2015/04 現在に至る
学外機関役職 委員 豊橋市公開型地理情報システム(GIS)導入設定業務委託プロポーザル評価委員会 2014/01 2014/06
学外機関役職 委員 豊橋市ええじゃないか豊橋推進会議 2013/04 現在に至る
学外機関役職 理事 とよはしまちなかスロータウン映画祭実行委員会 2013/04 現在に至る
学外機関役職 実行委員 都市型アートイベント「sebone」実行委員会 2013/01 現在に至る
学外機関役職 委員 第8回日韓中地理学会議実行委員会 2012/08 2013/08
学外機関役職 都市基盤部会アドバイザー 田原市まちづくり市民会議 2011/12 2013/03
学外機関役職 企画専門委員 公益社団法人 日本地理学会 2010/04 現在に至る
講演 地域をつなぐ政策―「越境地域政策」の視点から まちコネクション政策アイデアセミナー及び説明会・基調講演 2016/07
講演 学生とともに豊橋を学ぶ―地理学者の視点から 2015年度愛知大学豊橋同窓会定期総会 2015/04
講演 「市民と商店街との協同による新しいまちづくりの挑戦―豊橋市における都市型アートイベント『sebone』を事例として― 第7回サイエンスカフェ講師 2013/12
その他 豊橋市の中心市街地を深堀する 第9回東三河再発見ツアー 2016/11
その他 担当教員 高大連携事業の実施 2012/09 2012/12
その他 自治体職員を対象としたGIS講習会 東栄町 2011/12