愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年3月31日 現在)

ニシブ マユミ
西部 真由美   准教授

(2011年4月1日就任)
国際コミュニケーション学部   英語学科

専門分野/研究テーマとその内容

英語学、日英対照言語学、コーパス言語学/現代英語の語法

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(学術書[共]) 「複合語の分析:限定用法の複合形容詞の場合」『英語コーパス研究シリーズ第4巻 コーパスと英文法・語法』  ひつじ書房  深谷輝彦・滝沢直宏  41-69頁  2015年10月
学術論文(『文明21』第40号[単]) 多重複合形容詞と非連結語群  愛知大学国際コミュニケーション学会    103-112  2018年03月
学術論文(学術論文[単]) 英語・米語コーパスと英語辞典における多重複合形容詞  『分明21』第34号 愛知大学国際コミュニケーション学会    pp.41-50  2015年03月
学術論文(学術論文[単]) ""A Corpus-based Study of Three-element Compound Adjectives""  『文明21』第32号 愛知大学国際コミュニケーション学会     pp.57-66  2014年03月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
TOEICの自主学習用解答の提示  2017/09    TOEICの授業で、学生間の能力差を解消するため、さらに上を目指す学生向けに自主学習用の問題をハンドアウトの裏面に印刷した。その解答と説明をMOODLEに毎回アップした。 
Reading テスト終了後のMOODLEによる解答解説  2015/01    期末試験終了後に履修者に対してMOODLE上で、模範解答の提示と解答のポイント説明を実施。 
ゼミでの、先輩・卒業生の招聘  2014/04  現在に至る  学年の異なる学生との交流会を毎学期設けており、学生生活や就活・卒業行研究での助言を得たり、また留学などで学年のずれている学生がスムーズに他学年に混ざれるよう工夫をしている。また、卒業生を招き、社会人としての現状や就活のテクニックなど、卒業後の実態を赤裸々に語ってもらう場を設けている。特に教職についている卒業生の訪問が多い。 
講義科目における資料のパワーポイント化とMOODLEへの掲載  2013/09  2015/02  講義の内容をまとめるためのノートをハンドアウトにして、MOODLE上に載せ、予習を可能にした。また講義内容は毎回パワーポイントにまとめて解説を行っている。 
大人数講義でのパワーポイントスライドの活用  2012/09  現在に至る  大人数講義[英語学概論」で学生の理解を深めるためにアニメーションを取り入れたパワーポイントのスライドを用いて授業を展開している。 
ゼミにおけるPC技術の向上  2012/04  現在に至る  1,3,4年生のゼミの授業において、一人1台ずつパソコンに向かわせ、ワード、エクセルの基礎的な操作方法を教えている。とくに、決められたフォーマットで文章を完成させ、英語で文章を書くのに必要なPCスキルの修得に重点的に取り組んでいる。 
moodleの活用  2012/04  現在に至る  担当するほぼ全ての授業にMoodleを利用して、配布資料や授業で使用するプログラムをアップし、欠席者のフォローアップと次回の授業の準備の指示を提示している。また、多人数講義では自動出欠管理機能を利用しており、学生の出席状況を完全に把握している。 
MOODLEの活用  2012/04  現在に至る  担当講義のほぼすべての科目で、配布資料および参考資料、課題のフォーマットのファイルをMOODLEにアップし、また受講生の多い講義科目の出席をMOODLEの半自動出席機能を利用している。 
オフィス・アワーの設定  2011/04  現在に至る  週1回のオフィス・アワーを設け、またそれ以外の時間帯にも個別の学生指導や相談を行っている。 
初級英作文クラでのモバイルテストの導入  2011/04  現在に至る  学生が各自で携帯電話(インターネット)上で、復習小テストが行えるプログラムを導入。教員が学生の成績を管理し、フィードバックを行っている。 
学生のプレゼン用ハンドアウト作成の添削  2011/04  現在に至る  「英語学概論」の発表者のレジュメを配布前に2回に渡り添削指導をし、発表者の事前の質問にも対応している。 
学生による授業アンケートの実施  2011/04  現在に至る  担当する授業のほぼすべての科目でアンケートを実施し、授業改善に役立てている。 
英作文における添削指導  2011/04  現在に至る  英作文の指導では学期に(中級では5回ほど)の添削課題を課し、文法的誤りは全て指摘し、内容的な指導も含めて添削をして返却している。 
2 作成した教科書、教材、参考書
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
語学研究室 『Lingua第3号』「スコットランドと首都エジンバラ」執筆  2013/12    学部生向けにスコットランドとエジンバラの紹介をする原稿を寄稿 
安城高校 模擬講義 「英語の諸相」  2013/10    高校生を対象に英語コーパスの紹介と、国際語としての英語と2つのトピックでパワーポイントと音声を利用して講義を行った。 
保護者向け模擬講義(名古屋西高校)  2013/06    大学を見学に来た高校生の保護者を対象に、PCを用いた英語のレポート指導(入門ゼミ)の授業を公開した。 
『学生相談室だより』「お母さん」執筆  2013/03    学生相談員として、学生向けにエッセイを寄稿 
「初級英作文クラスにおけるモバイルテストの使用」  2011/12    『文明21』の誌上で報告 
4 その他教育活動上特記すべき事項
英語分科会でのTOEIC担当  2015/04  2018/03  第一外国語英語分科会において、TOEIC担当教員の補助及び全学実施のTOEIC、テキスト選定などの運営を担当している。 
卒業論文における学生指導の方法の改善・研究の独創性の育成  2013/04  2015/02  学生自身が興味を抱いたテーマについて、独自の「新しい発見」を含んだ研究論文が書けるように個別指導を行っている。指導学生の論文は、2013年度・2014年度・2015年度 国際コミュニケーション学会賞受賞 
学内委員  2012/04  現在に至る  (学部選出)学生相談員として学生の支援にあたる 
学内の教学にかかわる委員会に所属  2012/04  現在に至る  語学研究室委員会委員 
学内学生相談委員  2012/04  現在に至る  学部の相談員として委員とカウンセリングを学生のあらゆる相談に関して担当している。 
1年次英作文科目のコーデイネータ  2011/11  現在に至る  非常勤講師および嘱託教員の1年生英作文クラスの運営における教科書の選定・相談および連絡を行う。 
学内の教学にかかわる委員会に所属  2011/04  現在に至る  語学研究室委員会委員 
海外協定大学の留学の促進  2011/04  現在に至る  短期語学研究、協定大学への留学を関心のあるものに個別に相談に当たっている。 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
講演 英語の諸相:英語の音声について 岐阜県立加茂高校 2017/11
講演 英語の諸相:英語コーパスと世界英語 多治見高校 2015/11
講演 英語の諸相 東邦高校 2014/07
講演 「現代英語における複合形容詞と辞書の記載」  愛知大学言語学談話会公開講座 2013/09