愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年7月21日 現在)

コンドウ アキオ
近藤 暁夫   准教授

(2011年4月1日就任)
文学部   人文社会学科

専門分野/研究テーマとその内容

経済地理学(特に企業の広告・マーケティング活動の地域的展開について)、地理学

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(シンポジウム報告書[単]) 国際的民間交流と平和運動の歴史とアクチュアリティ――青い目の人形と答礼人形の辿った歴史から――  愛知大学人文社会学研究所  編著  全51頁  2017年03月
学術論文(学術論文[単]) 掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識――『平成29年版 日本の防衛――防衛白書――』を中心に――  『愛大史学』第27号 愛知大学文学部歴史・地理学コース    75-112頁  2018年03月
学術論文(学術論文[単]) 掲載地図と本文の矛盾からみた日本国『外交青書』の資料的価値――『外交青書2017』を中心に――  『文學論叢』第155輯 愛知大学人文社会学研究所    65-84頁  2018年03月
学術論文(学術論文[単]) 一枚物住宅地図掲載の広告にみる地域広告活動――京都府南部を事例に――  『立命館文学』第656号 立命館大学文学会    159-172頁  2018年03月
学術論文(学術論文[単]) 消費低迷時代におけるロードサイド商業地の景観変容――岐阜市と周辺部を事例に――  『立命館文学』第650号 立命館大学文学会    191-207頁  2017年03月
学術論文(学術論文[共]) インショップ形式の農産物直売所の地域的存立基盤――静岡県磐田市を事例として――  『愛大史学』第26号 愛知大学文学部人文社会学科 歴史・地理学コース  鈴木晶子、近藤暁夫  101-128頁  2017年03月
学術論文(助成研究報告書分担執筆[単]) 豊橋市の商圏構造と商業地構造の推移  阿部亮吾編『広域地方圏と大都市圏を結合するゲートウェイ・シティとしての豊橋市の地域特性に関する地理学的研究』所収    18-26頁  2017年03月
学術論文(分担執筆[共]) 東三河の商業  『東三河の経済と社会』第8輯 愛知大学中部地方産業研究所  駒木伸比古、近藤暁夫  291-318頁  2017年03月
学術論文(学術論文[単]) 中京大都市圏における事業所広告活動の面的展開――屋外広告活動を中心に――  『文學論叢』第153輯 愛知大学人文社会学研究所    37-62頁  2016年03月
学術論文(国庫助成研究報告書(分担執筆)[単]) 消費者動向からみた商業環境の変容  阿部亮吾編『名古屋大都市圏をモデルにした持続可能な地域政策のための基礎研究―人口減少時代のコンパクト都市圏モデルを目指して―』所収    42-58頁  2015年03月
学術論文(学術論文[単]) 屋外広告に掲示される距離の値と現実の距離との乖離はどの程度まで許容されうるか  『経営総合科学』第103号 愛知大学経営総合科学研究所    49-66頁  2015年02月
学術論文(学術論文[単]) 学部卒業論文の管理・保管体制の現状と課題――愛知大学地理学専攻を中心に――  『文学論叢』第150号 愛知大学文学会    1-17頁  2014年07月
学術論文(学術論文[単]) 新城市鳳来寺山の傘杉はいかにして「樹高日本一の樹」になったか  『愛知大学綜合郷土研究所紀要』第59号    19-32頁  2014年03月
学術論文(学術論文[単]) 京町家の再生とインナーシティ問題  『都市問題』第104巻第11号    22-28ページ  2013年11月
学術論文(学術論文[単]) 新景観政策導入後の京都市における既存不適格建築物――都心の高さ制限強化地区を中心に――  『人文地理』第65巻第5号    42-57ページ  2013年10月
学術論文(学術論文[単]) 屋外広告に掲示されている目標までの距離の値はどの程度正確か  『日経広告研究所報』第269号 日経広告研究所    9-16ページ  2013年06月
その他(シンポジウム報告[単]) 人口減少時代の名古屋大都市圏を考える  『名古屋地理』第30号 名古屋地理学会    21-29頁  2017年11月
その他(解説[単]) 地図でみる名古屋圏の経済  『地図情報』第37巻2号 地図情報センター    18-21頁  2017年08月
その他(巡検報告[共]) 新東名が結ぶ奥三河と名古屋  『名古屋地理』第29号 名古屋地理学会  近藤暁夫、溝口晃之  26-28頁  2017年03月
その他(商業誌記事[単]) 名古屋圏の商業構造の飽和点とこれから  『地理』第60巻11号 古今書院    54-61頁  2015年10月
その他(商業誌記事[単]) 地理学の卒業論文における「コピペ」事情  『地理』第60巻4号 古今書院    4-13頁  2015年03月
その他(コラム[単]) まちおこしとキャラクター戦術  『ふるさとのご当地キャラクター~まちおこしの主役たち~ 展示目録』 豊橋市図書館    10頁  2015年02月
その他(分担執筆[単]) 「アニメ聖地巡礼」を地理学する――映画『耳をすませば』の「秘密の場所」でプロポーズ大作戦――  『愛大文学部の方法』所収  愛知大学文学部編  94-101ページ  2014年03月
その他(分担執筆[単]) 地理学専攻  『愛大文学部の方法』所収  愛知大学文学部編  92-93ページ  2014年03月
学会等発表(学会発表[単]) 「ポップ地政学」本の掲載地図批判――主に高校地理レベルでの内容の誤りについて――  日本地理学会2018年春季学術大会      2018年03月
学会等発表(学会発表[単]) 婦人服購買からみた名古屋圏の商圏構造の変容と購買行動調査の限界  経済地理学会中部支部12月例会      2017年12月
学会等発表(シンポジウム発表[単]) 「地図社会・日本」の病理 ――社会に溢れるトンデモ地図の数々――  名古屋地理学会2017年秋のシンポジウム      2017年10月
学会等発表(ポスター発表[単]) 平成26 年度検定版中学校社会科教科書の掲載地図にみられる表現上の問題点  人文地理学会2016年大会      2016年11月
学会等発表(口頭発表[単]) 名古屋大都市圏の商業のコンパクト化と消費活性化に向けた課題  名古屋地理学会 2016年秋のシンポジウム      2016年10月
学会等発表(口頭発表[単]) 最新版中学校歴史・公民分野教科書の地図表現にみられる問題点  東海地理研究会 第409回例会      2016年05月
学会等発表(ポスター発表[単]) 中学校社会科歴史的・公民的分野教科書の掲載地図にみられる初歩的な誤りに関する報告  人文地理学会 2015年大会      2015年11月
学会等発表(招待発表[単]) 平成27年度検定通過中学校社会科教科書読み比べ  東三河暮らしと自治研究所 第12回サイエンスカフェ      2015年09月
学会等発表(口頭発表[共]) インショップ形式の農産物直売所の地域的存立基盤――静岡県磐田市を事例として――  日本地理学会 2015年秋季学術大会  近藤暁夫・鈴木晶子    2015年09月
学会等発表(学会発表(口頭発表)[単]) 地理学の卒論での学生のコピペ問題とどのように向き合うか  東海PGEX研究会      2014年12月
学会等発表(学会発表(ポスター発表)[単]) 地理学の卒業論文指導における学生のコピペ問題と対応――愛知大学地理学専攻の事例から――  人文地理学会2014年度大会      2014年11月
学会等発表(学会発表(シンポジウム発表)[単]) 愛知大学名古屋キャンパスの移転と「笹島効果」  名古屋地理学会 2014年秋のシンポジウム      2014年10月
学会等発表(学会発表[単]) 越境地域とマーケティング(越境する広告)  2013年度越境地域政策研究フォーラム 愛知大学豊橋校舎      2014年02月
学会等発表(学会発表[単]) 学区別無料住宅地図の広告主とその広告圏  人文地理学会2013年大会 大阪市立大学杉本キャンパス      2013年11月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
2 作成した教科書、教材、参考書
文学部ホームページの改訂・管理  2012/04  現在に至る  すでに公開されていた文学部のHPの管理を、2012年度より引き継いだ。前任者が構築したシステムを受け継ぎつつ、教員紹介やコース紹介の更なる充実、ラジオ番組「愛大・ど文学部の時間」の音声データを教員紹介等に組み込むなど、内容の一層の充実と社会発信を行っている。 
専攻ホームページの作成と改訂・管理  2011/08  現在に至る  長年管理がされず閉鎖状態にあった地理学専攻のホームページを一から作り直した。教室の概要やカリキュラム、卒業論文実績などの教学関連の情報や就職実績などを掲示し、受験生や学界に対して、本学地理学専攻の教学と成果を公開している。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
『地理学フィールドワークⅠ・Ⅱb成果報告書――京都・2011――』の編集・刊行  2011/04  2012/03  2011年度に担当した科目「地理学フィールドワーク実習Ⅰ・Ⅱb」にて京都市内で調査合宿を行い、受講生に成果レポートをまとめさせた。それをA4版52ページの報告書としてまとめ、調査時に世話になった個人や機関、調査先に配布して成果の還元をおこなった。 
FM豊橋「こちら愛大~アイダイ・ど・文学部の時間~」への出演  2012/01  現在に至る  ラジオ番組にて15分程度のインタビュー。愛知大学地理学専攻の教学について受験生向けに解説。 
専攻でのGIS教育とフィールドワーク実習を連動させた教育カリキュラムの構築と外部発信。  2011/04  現在に至る  地理学基礎実習(歴史・地理学基礎購読)にて、夏季に受講生に地域調査の課題(住宅地景観調査,スーパーマーケット調査など)を出し、その成果をGISに入力して地図化・分析させる実習を行い、フィールドワークでの一次データの収集と、GISや統計ソフトを用いた収集データの分析を一体化させた実習カリキュラムを構築している。すでに2011年度に実施した分については、論文「愛知大学地理学専攻におけるGIS教育の成果と課題」(COM第38号)にまとめ、広く紹介するとともに批判を乞うている。 
4 その他教育活動上特記すべき事項

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 副代表 東三河くらしと自治研究所 2017/07
学外機関役職 編集委員 立命館地理学会 2016/11 現在に至る
学外機関役職 代議員 人文地理学会 2016/10 現在に至る
学外機関役職 委員 豊橋市まちづくり景観審議会 2016/09 現在に至る
学外機関役職 世話人 東三河くらしと自治研究所 2016/04 現在に至る
学外機関役職 副会長 答礼人形(ミス愛知、ミス名古屋)を里帰りさせる会 2016/01
学外機関役職 常任委員 名古屋地理学会 2015/07
学外機関役職 評議員 名古屋地理学会 2015/07
学外機関役職 中部支部幹事 経済地理学会 2014/05 現在に至る
学外機関役職 代表世話人 東三河九条の会 2013/06 現在に至る
学外機関役職 2013年度大会準備委員 人文地理学会 2012/11 2013/11
学外機関役職 集会委員 人文地理学会 2011/11 2013/11
学外機関役職 2012年度大会準備委員 人文地理学会 2011/11 2012/11
講演 地域のマーケティング 愛知大学短期大学部公開講座 2014/02
その他 地域格差さらに拡大 『日本農業新聞』2頁 2013/07