愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2019年3月31日 現在)

ウツイ シンイチ
空井 伸一   教授

(2014年4月1日就任)
文学部   人文社会学科

専門分野/研究テーマとその内容

日本近世文学の研究、仏教と日本文化の研究

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
学術論文(博士学位論文[単]) 「近世小説の研究―秋成・西鶴・源内」  東北大学    全307頁(400字詰1190枚相当)  2019年03月
学術論文(学術論文[単]) 「黄金」の語る貨幣―「貧福論」という「閑談(むだこと)」―  『文学論叢』    31-42頁  2019年03月
学術論文(学術論文[単]) 「浅茅が宿」の「烈婦(さかしめ)」―「玉」として砕ける宮木―  『国語と国文学』九五巻一二号    21-35頁  2018年12月
学術論文(学術論文[単]) 「無常」と「美」の日本的連関についての批判的考察―『方丈記』と『徒然草』、『雨月物語』「浅茅が宿」を通じて―  愛知大学人文社会学研究所『文學論叢』第153輯    1-18頁  2016年03月
学術論文(学術論文[単]) 批判の学としての「国文学」  愛知大学人文社会学研究所、『人文知の再生に向けて』    63-103頁  2016年03月
学術論文(学術論文[単]) 日本古典文学に見る死体描写の系譜―「青頭巾」「吉備津の釜」を中心として―  檀國大学校『日本学研究』第47輯    27-48頁  2016年01月
その他(書評[単]) 書評:高松亮太『秋成論攷―学問・文芸・交流―』  『日本文学』第66巻10号、2017年10月    70-71頁  2017年10月
その他(項目執筆[共]) 『江戸時代の社会・風俗がわかる 浮世草子大事典』「作品編」項目執筆  笠間書院  浮世草子大事典編集委員会  『風流行脚噺』『桜曽我女時宗』『丹波与作無間鐘』『義貞艶軍配』『月花通鑑』『源平曦軍配』『新好色文枕』の7項目  2017年10月
その他(書評[単]) 矢野公和著『『春雨物語』私論』  日本文学協会、『日本文学』2016年6月/Vol.6    58-59頁  2016年06月
その他(コラム[単]) 「無言のままの娘について ―武家物祭観戦記、仲沙織『新可笑記』巻一の四「生肝は妙薬のよし」考―」  笠間書院西鶴研究会リポジトリ http://kasamashoin.jp/saikaku/2015/05/post-11.html      2015年05月
学会等発表(研究発表[単]) 「「浅茅が宿」の烈婦-「玉」と砕ける宮木-」  秋成研究会      2016年09月
学会等発表(研究発表[単]) 「仏教という普遍の窓から読む日本古典文学」  愛知大学土曜会      2016年06月
学会等発表(研究発表[単]) 「無常」と「美」の日本的連関についての批判的考察―『方丈記』と『徒然草』、『雨月物語』「浅茅が宿」を通じて―  檀國大学日本研究所「韓日古典文学における非日常体験の形象と日常性回復のメタフォー -コロキウムを通じる韓日共同研究の地平拡張模索-      2015年10月
学会等発表(研究発表[単]) 批判の学としての「国文学」  愛知大学人文社会学研究所シンポジウム      2015年06月
学会等発表(研究発表[単]) 井原西鶴『武家義理物語』第六の二―左の腕を断つ話「表向きは夫婦の中垣」を読む―  平成26年度愛知大学国文学会      2014年05月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
(非公開)       
2 作成した教科書、教材、参考書
(非公開)       
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
(非公開)       
4 その他教育活動上特記すべき事項
(非公開)       

社会貢献等(社会における主な活動)