愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2019年6月18日 現在)

アダチ リエ
安達 理恵   教授

(2015年9月1日就任)
地域政策学部   地域政策学科

専門分野/研究テーマとその内容

英語教育、異文化間コミュニケーション、多言語・多文化教育、CLIL

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(著書[共]) ""The Spread of CLIL in Foreign Language Education in Japan"" Historia, educación plurilingüe y ense-ñanza de las ciencias sociales en el contexto Hispano-Japonés  Huelva University  EMILIO JOSE DELGADO他10名  Chapter 4, pp.81-95  2018年12月
著書(著書[共]) 先生のための小学校英語の知恵袋  くろしお出版  酒井志延,久村研,萱忠義、安達理恵他11名    2018年04月
著書(学術論文[共]) Chapter18""The Challenges in Achieving Globalization through English Langage Learning in Japan: A Focus on Elementary Schools""   Current Trends in Second/Foreign Language Teaching and Teacher Education: Research Perspectives Cambridge Scholars Publishing,    「C. Gitsaki & T. Alexiou編集 総著者数25名」  全360頁p.324-344.  2015年12月
学術論文(学術論文[単]) 協同学習を取り入れたリメディアル学習者対象の英語授業  愛知大学 『大学一般教育論集』55    pp.59-67  2018年12月
学術論文(学術論文[共]) 児童の動機づけと異文化間交流プロジェクト  愛知大学 『言語と文化』39  安達理恵、阿部志乃、北野ゆき  pp.83-97  2018年12月
学術論文(学術論文[単]) 効果的な ICT の活用と教育における動機づけ―小学校英語授業を例に―  コンピュータ & エデュケーション, 43号    pp.10-16  2017年12月
学術論文(学術論文[単]) Japanese engineering students’ attitudes toward studying abroad and living with other cultures in an increasingly globalized world  Language Teacher Education, Vol.4, No.2    pp.75-93  2017年08月
学術論文(学術論文[共]) 中小企業が求めるグローバル人材育成教育に関する事例調査-地方製造業を中心に  JACET問題教育研究会会誌『言語教師教育』第3巻1号  安達理恵  pp.121-132.  2016年03月
学術論文(学術論文[単]) Motivation and communicative attitude among Japanese EFL pupils  Conaplin Journal (Indonesian Journal of Applied Linguistics) Vol.5, No.1    pp.1-10.  2015年07月
学術論文(学術論文[単]) 地方私立大学での国際化に対する教職員態度の研究  グローバル人材育成教育研究 第2巻第1号    pp. 9-19  2015年01月
学術論文(学術論文[共]) 外国語活動の重要語とHi, friends!の使用語の比較―教員への意識調査の結果から―  東京電気大学総合文化研究第12号   相澤一美  pp.3-7.  2014年12月
学術論文(学術論文[共]) A study on Japanese Elementary School Teachers’ Perceptions of Foreign Language Activities  JACET教育問題研究会会誌Languages Teacher Education Vol.1 No.2言語教師教育  Adachi, Rie  pp.50-69.   2014年08月
その他(研究会開催[共]) CLILとアクティブラーニング研究会【第5回】  愛知⼤学(名古屋校舎)  北野ゆき、竹田里香    2019年03月
その他(実践報告[共]) 自立学習から世界の問題に繋げるチョコレート・プロジェクト   JACET教育問題研究会、『言語教師教育』 Vol.6, No.1  安達理恵・阿部志乃・北野ゆき・諸木宏子  pp.129-143  2018年12月
その他(発表要旨[単]) 日本におけるCLILの可能性と課題」課題別研究プロジェクト「CLILとアクティブラーニングによる外国語教育の可能性 」   中部地区英語教育学会紀要48  p.283    2018年12月
その他(研究会開催[共]) CLILとアクティブラーニング研究会【第4回】  愛知⼤学(名古屋校舎)発表者 安達 理恵「Story telling と CLILについて」  諸木宏子、中村麻里、長谷川和代     2018年09月
その他(書評[単]) 『英語学習ポートフォリオの理論と実践』 くろしお出版の書評  言語教師教育 Vol.5 No.1    pp.166-169  2018年03月
その他(海外視察報告[共]) イタリアのCLIL授業観察から考察する日本の外国語教育への応用  言語教師教育 Vol.5 No.1  安達理恵,二五義博,栗原文子,中山夏恵,藤原三枝子  pp.145-155  2018年03月
その他(資料[共]) 小学校英語教育のための文字指導の研究会報告  言語教師教育 Vol.5 No.1  竹田里香,安達理恵,酒井志延  pp.156-161  2018年03月
その他(報告書[単]) ヨーロッパの CLIL から日本への応用―地理の場合  中部地区英語教育学会課題別研究プロジェクト2016ー2017年    pp.23-30  2018年02月
その他(書評[単]) 『世界と日本の小学校の英語教育』書評   JACET問題教育研究会会誌『言語教師教育』第3巻1号    pp.179-181  2016年03月
その他(書評[単]) 『日・英談話スタイルの対照研究―英語コミュニケーション教育への応用』書評   JACET中部ニュースレターNo.35    pp.8-9.  2015年12月
その他(寄稿文[単]) ツーリズムで養成する動機づけと異文化間能力  ATELASニュースレター 62号,査読無    pp.2-3.  2015年12月
その他(学会報告書[単]) 教科化の前に考えるー目的と関心、指導者、内容  中部地区英語教育学会紀要第44号    p.267  2015年03月
その他(寄稿文[単]) 多民族国家マレーシアから学んだマレーシアの英語・多言語・多文化教育  学会ATELAS Newsletter60号寄稿文      2015年01月
その他(調査報告[共]) 英語が苦手な学習者のためのグローバル人材育成プログラム開発と効果に関する予備調査  日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) (代表者)      2014年04月
学会等発表(学会発表[単]) The effectiveness and challenges of international project-based learning at Japanese primary schools  the University of Munich, Germany2019.3.27 Educating the Global Citizen: International Perspectives on Foreign Language Teaching in the Digital Age March 25th - 28th, 2019      2019年03月
学会等発表(学会発表[共]) 自立学習から世界の問題に繋げるチョコレート・プロジェクト  3⽉10⽇(日)言語教育エキスポ2019  阿部志乃,北野ゆき,諸木宏子    2019年03月
学会等発表(学会発表[共]) 異⽂化と外国語を繋ぐチョコレート・ プロジェクト  8⽉25⽇(土)全国英語教育学会(JASELE) 第44回京都研究⼤会開催場所 ⿓⾕⼤学  阿部志乃,北野ゆき    2018年08月
学会等発表(学会発表[共]) The Problems and Expectations of Spreading CLIL in Japan  Asia TEFL 2018 6月27~29日Asia TEFL, Macao University  Rie ADACHI & Yoshihiro NIGO     2018年06月
学会等発表(学会発表[単]) CLILとアクティブラーニングによる外国語教育の可能性   第 48回中部地区英語教育学会 静岡大会主催:中部地区英語教育学会 開催場所:静岡大学      2018年06月
学会等発表(学会発表[単]) The spread of CLIL in foreign language education in Japan  International Conference on Quality of Bilingual Programs in Higher Education開催場所 スペイン・ウェルバ⼤学 2018年5⽉11⽇(      2018年06月
学会等発表(学会発表[共]) 言語と異文化への関心を高める小学校外国語教育  言語教育エキスポ2018  阿部志乃,安達理恵,中山夏恵,栗原文子    2018年03月
学会等発表(学会発表[共]) イタリアの CLIL授業観察から考察する日本の外国語教育への応用  日本児童英語教育学会(JASTEC) 第37 回秋季研究大会  安達理恵、二五義博、栗原文子、中山 夏恵    2017年10月
学会等発表(学会発表[共]) The effect of CLIL at a private elementary school in Japan  第 29 回日米教員養成協議会(JUSTEC)年次大会  Rie Adachi, Shien Sakai    2017年09月
学会等発表(学会発表[共]) 児童の外国語学習意欲に繋がる異文化間交流と内容重視の活動  全国英語教育学会 第43回島根大会  阿部志乃,安達理恵    2017年08月
学会等発表(学会発表[共]) 異文化への関心と外国語学習意欲を高める異文化間交流ーテディベアプロジェクトによるCLIL  小学校英語教育学会第17回全国大会  北野ゆき, 安達理恵    2017年07月
学会等発表(学会発表[単]) グローバル化時代のコミュニケーション能力 小学校の外国語教育から考える  科学研究費補助金基盤研究(A)「一貫教育における複言語能力養成のための人材育成・教材開発の研究」代表者:境一三      2017年07月
学会等発表(学会発表[単]) ヨーロッパの CLIL から日本への応用(地理)  第 47 回中部地区英語教育学会 長野大会      2017年06月
学会等発表(学会発表[単]) 異文化理解のためのCLIL活動ワークショップ―水をテーマに  語学教育エキスポ2016,早稲田大学      2016年03月
学会等発表(学会発表[単]) 大学での英語習熟度下位クラスのための授業改善ワークショップ  語学教育エキスポ2016,早稲田大学      2016年03月
学会等発表(シンポジウム招待講演[単]) 小学校での異文化間能力育成の必要性とCLIL  国際研究集会, 京都大学      2016年03月
学会等発表(学会発表[共]) Which will be more necessary for Japanese university students,English proficiency or intercultural communicative competence? From a case study at a Japanese technological university  BAAL(英国応用言語学会),Aston university, Birmingham, UK  安達理恵    2015年09月
学会等発表(学会発表[単]) A case study of Japanese college students’ attitudes toward studying abroad, foreign languages, and foreign residents, and their identity  The Culture of Study Abroad for Second Languages, St.Mary University, Halifax, Canada       2015年07月
学会等発表(学会発表[共]) 多民族国家マレーシアの 小学校外国語教育 ー日本の英語教育への示唆ー   小学校英語教育学会第36回研究大会、広島大学  長田恵理(國學院大學)    2015年07月
学会等発表(学会発表[単]) 協同学習を取り入れたリメディアル学習者対象の英語授業  中部地区英語教育学会第36回研究大会、和歌山大学      2015年06月
学会等発表(学会発表[単]) Is English proficiency integral for Japanese students to live in a globalized society?  ICCed (Intercultural Competence in Communication and Education), the Faculty of Modern Languages and Communication, University Putra Malaysia university,      2015年04月
学会等発表(学会発表[共]) 英語が苦手な学習者の質的・量的原因調査  語学教育エキスポ2015,早稲田大学  安達理恵    2015年03月
学会等発表(学会発表[共]) 「外国籍生徒と共生する教室での異文化交流授業実践  関東甲信越英語教育学会 第38回千葉研究大会、明海大学  斎藤理一郎    2014年08月
学会等発表(学会発表[単]) The difference of sex and age on motivation and communicative attitudes among Japanese EFL pupils   The 2014 AILA Congress, Brisbane Convention & Exhibition Centre, Brisbane, Australia      2014年08月
学会等発表(学会発表[単]) A case study of Japanese college students’ attitudes toward studying abroad and learning English - In order to adapt to a globalized world  The 2014 AILA Congress, Brisbane Convention & Exhibition Centre, Brisbane, Australia      2014年08月
学会等発表(学会発表[単]) A case study of Japanese college students’ attitudes toward Foreign residents in Japan and Learning English - What is a global mindset?  外国語教育メディア学会(LET)第54回全国研究大会、福岡大学      2014年08月
学会等発表(学会発表[共]) 英語の教科化に向けて今後の課題-外国語活動の指導者への意識調査結果から読み取れること  小学校英語教育学会 第14回研究大会、関東学院大学  酒井志延    2014年07月
学会等発表(学会発表[共]) 「グローバル化時代の英語・コミュニケーション教育-大学教員と企業の聞き取り調査から」  中部地区英語教育学会第35回研究大会、山梨大学  安達理恵    2014年06月
学会等発表(学会発表[共]) 問題別討論会「小学校英語、どんな教科化にすべきか?」「教科化の前に考えるー目的と関心、指導者、内容」  中部地区英語教育学会第35回研究大会、山梨大学  犬塚章夫    2014年06月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
模擬授業  2017/07  2017/07  英語科教育法では模擬授業を取り入れ、実際の授業を体験させて改善点を見い出すようにした 
地域研究  2017/07  2017/07  多文化共生の授業やゼミで自分の住んでいる地域の多文化共生政策について知ることで地域についての理解を深めると同時に、課題を実践的に考える機会を提供した 
プロジェクト学習  2017/06  2017/07  研究法の授業で学生に自由選択のテーマを選んでもらい、そのテーマを基にグループで調べ学習をさせることで能動的学習意欲を向上させ、プレゼンテーション能力も高めた 
ブレインストーミングやKJ法を取り入れた協同学習  2017/06  2017/06  オムニバスの授業、地域文化入門で多文化共生について具体的に考えさせるため、ブレインストーミングやKJ法を取り入れた協同学習を実施し、柔軟に考える力と他者と意見交換し、他者の考えを知ることで視野を広めた 
英語のロールプレイ  2017/04  2018/03  英語の授業でアクティブラーニングの一環として、寸劇を英語でさせることで、ノンバーバル・異文化間のコミュニケーション能力と協同性を高めている 
協同学習  2017/04  2018/03  すべての授業で協同学習を取り入れ、グループメンバーの協同性(助け合い・協力)を高め、自主性を促し、コミュニケーション能力を高めている 
授業運営上の有効策としてアクティブラーニングや協同学習の導入  2013/04  現在に至る  基本的にすべての授業に協同学習を導入し、教え合いによる「意欲」と「人間性」の向上を目指している。説明だけで終わるのではなく、生徒間の話し合いの時間を設けて自律的な学習態度を育成。またグループ内で毎回役割を決めて責任をもってグループ内でのデイスカッションを促している。また授業の内容に応じて適宜、ブレインストーミング、KJ法、PB型学習、調査、プレゼンテーションなどを取り入れている。このような授業に合わせた多様な協同学習活動を通して、学習に対する能動的な態度の育成を目指している。 
身体コミュニケーションを利用したアクティビティーや寸劇活動の導入  2013/04  現在に至る  特に授業の始めや、グループ活動開始時に多様なノンバーバルコミュニケーションのアクティビティーやインプロ、ミュージカルの寸劇活動を導入し、デイスカッションがしやすい環境を整え、グループ活動がしやすい雰囲気を構築している。 
視聴覚教材・ワークシートの利用  2012/04  現在に至る  授業によって、映画やドキュメンタリー報道の一部などの具体的な事例の提示によって、学生に関心を持たせる教材の提供を工夫している。またパワーポイントによる解説や内容理解クイズの提示によって能動的理解を促し、またワークシートへの書き込みによる自律的な学習態度を育成している。 
生徒と意思疎通を図り意欲向上のためのコメントシート  2012/04  現在に至る  語学関連の授業の最後に自己の学習目標や達成できたかの省察や振り返りを中心にコメントを書いてもらうことで自己省察を促している。 
2 作成した教科書、教材、参考書
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
「小学校英語における異文化理解教育」片平恵氏と共同東京家政大学 第2回小学校英語セミナー ともに学ぶ英語の会 事務局  2019/03  2019/03  異文化理解教育についてのワークショップの講師を務め、なぜ異文化理解教育が必要か考えて頂き、また小学校で実践可能な異文化理解教育についての紹介などをワークショップ形式で話した。 
招待講演「CLILの可能性と課題と実践」横浜国立大学  2018/12  2018/12  横浜市教育委員会による小学校で専科教員を目指す教員のための研修会にて、講師を務めた。CLILの理念や日本での課題を説明後、ワークショップでは、教科書を使ったCLILを考えていただいた。 
4 その他教育活動上特記すべき事項

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 平成30年度豊橋市「英語で学ぶモデル事業」講師 豊橋市教育委員会 2018/04 2019/03
講演 小学校英語における異文化理解教育 東京家政大学 2019/03 2019/03
講演 CLILの可能性と課題と実践 横浜国立大学  2018/12 2018/12
その他 他教科連携の外国語教育とCLILの可能性開催 愛知大学 人文社会学研究所主催 2018/03
その他 【第3回】CLILとアクティブラーニング研究会開催 CLILとアクティブラーニング研究会 2017/06