愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年3月31日 現在)

セキ ミレイ
関 未玲   准教授

(2016年4月1日就任)
経営学部   経営学科

専門分野/研究テーマとその内容

フランス20世紀文学、フランス文化と社会、フランス語圏文学と文化

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
(講演[単]) 「ヒロシマーヌヴェール、二つの都市をつなぐ試みとしての日仏映画」  日本フランス語フランス文学会中国・四国支部      2016年11月
著書(著書[共]) 『フランス語そのまま使えるフレーズブック』  白水社  共著者:久松健一、富塚真理子  全487頁 pp.238-299, pp.330-376, pp.418-436, pp.464-471.  2016年04月
著書(著書[共]) «Orient(s) de Marguerite Duras»  Éditions Rodopi社  編者:フロロンス・ドゥ・シャロンジュ  全384頁 pp.223-235.  2014年06月
著書(著書[共]) «Mireille Calle-Gruber»  Hermann社  編者:アナイス・フランツ  全338頁 pp.195-201.  2014年03月
著書(著書[共]) 『フランスの今』  駿河台出版社  共著者は平林通洋/ Aurélien Sabatier / Bérénice Leman  全111頁。執筆責任者として全ての頁に携わる。  2014年03月
著書(著書[共]) «Dictionnaire universel des créatrices»   Éditions des femmes社  編者:ベアトリス・ディディエ  全3巻のうち、第2巻p.1985, p.2209-p.2210, p.2346, p.2830, 第3巻p.4197、p.4350を執筆担当。  2013年11月
学術論文(学術論文[単]) La relation possible entre un texte original et sa traduction selon Walter Benjamin et Antoine Berman  『言語と文化』第37号 愛知大学語学教育研究室  関 未玲  77頁-92頁  2017年07月
学術論文(学術論文[単]) 『L’après-guerre de Duras―une écriture de réconciliation avec l’époque』  『フランス文学』第46号 立教大学フランス文学研究室    51-62頁  2017年03月
学術論文(学術論文[単]) 『Hiroshima mon amour, histoire construite entre le fictionnel et l’autofictionnel』  『言語と文化』第36号 愛知大学語学研究室    61-71頁  2017年01月
学術論文(学術論文[単]) 「イメージという問題」  立教映像身体学研究第4号    pp.103-121  2016年03月
学術論文(学術論文[単]) «L’esthétique répétitive mais soustractive dans les cycles de Marguerite Duras»  立教大学フランス文学紀要第44号    pp.23-34  2015年03月
学術論文(学術論文[単]) 「海を見続けた作家」  立教大学フランス文学紀要第43号    pp.19-39  2014年03月
学術論文(学術論文[単]) 「ミレイユ・カル=グリュバー:横断するエクリチュール」  立教大学ランゲージセンター紀要第30号    pp.55-62  2014年01月
学術論文(学術論文[単]) «L’esthétique littéraire de la soustraction dans Ru de Kim Thúy »  L’Association Coréenne d’Études Québécoises    pp.23-36  2013年12月
学術論文(学術論文[単]) 「マルグリット・デュラスのインドシナ連作における『愛』:火事をめぐる物語としての読解」  立教大学ランゲージセンター紀要第30号    pp.25-30  2013年10月
論文・解説(書評[単]) 蘇芳のり子著『マルグリット・デュラス《幻想》の詩学』書評―2つの国、2つの時代を結ぶ女性たち―   図書新聞    6頁  2016年05月
その他(書評[単]) マルグリット・デュラス―映画制作からエクリチュールへ  プレテクスト:ジャン=ジャック・ルソー  関 未玲  http://pretexte-jean-jacques-rousseau.org/?page=pg03c_170610004402  2017年06月
その他(マルグリット・デュラス小特集の編集担当と公開シンポ[単]) マルグリット・デュラス没後10周年企画シンポジウム概要  立教映像身体学研究第6号  関 未玲  90-95頁  2017年03月
その他(インタビュー[単]) 「日本の現代女性作家」 (日本語)                    «Des écrivaines japonaises contemporaines»(フランス語)  日本ケベック学会インタビューシリーズ「日本文化の発信」https://youtu.be/-J6fJjZE7N8 https://youtu.be/PSu7P6_5LB4       2015年11月
その他(翻訳[単]) 『フィログラフィックス』ジェニス・カレーラス著  フィルム・アート社    全204頁  2015年04月
その他(インタビュー[単]) 「日本のケベック研究」(日本語、フランス語)  日本ケベック学会電子書籍『日本のケベック研究』http://www.ajeqsite.org/bookdata/#page=9    pp.8-9  2014年11月
学会等発表(研究発表[単]) マルグリット・デュラス―「声」の現前性を取り込むエクリチュール  デュラス研究会  関 未玲    2017年12月
学会等発表(学会発表[単]) キム・チュイ作品に見られる相対化されたオリエンタリズム  日本ケベック学会  関 未玲    2017年10月
学会等発表(研究発表[単]) ベルナール・アラゼ氏のデュラス研究功績について  デュラス研究会  関 未玲    2017年03月
学会等発表(ワークショップ[共]) マルグリット・デュラス没後20周年―21世紀におけるデュラス  日本フランス語フランス文学会  澤田直、小川美登里、桑田光平    2016年05月
学会等発表(学会発表[単]) «L’après-guerre de Duras »  立教大学公開シンポジウム      2016年03月
学会等発表(学会発表[単]) «Duras et le Japon»  国際哲学コレージュ(フランス)、首都大学共同主催「日本におけるフレンチセオリー」      2016年03月
学会等発表(学会発表[単]) «La relation possible entre un texte original et sa traduction»  中国人民大学外国語学院(北京)主催、法国奈並文明研究中心共催、パリ・ディドロー大学共催      2015年10月
学会等発表(学会発表[単]) «Hiroshima mon amour, histoire reconstruite à partir la collaboration cinématographique ― le fictionnel et l’autofictionnel dans l’œuvre artistique»  上海華東師範大学「デュラス神話―ときを超えた100周年」(中国)      2014年11月
学会等発表(学会発表[単]) «L’évolution stylistique des œuvres durassiennes ― avant et après Hiroshima mon amour»  日本フランス語フランス文学会秋季大会ワークショップ「『ヒロシマ・モナムール』のとき」(於広島大学)      2014年10月
学会等発表(学会発表[単]) «Duras et la pensée contemporaine ― une demande de l’époque»  スリジー=ラ=サール/国際デュラス協会後援「マルグリット・デュラス―通過/交錯/出会い」(フランス)      2014年08月
学会等発表(学会発表[単]) « L’esthétique répétitive mais soustractive dans les cycles de Marguerite Duras»  立教大学「マルグリット・デュラス生誕100周年国際シンポジウム―書くためにと彼女は言う―」(立教大学フランス文学専修創立50周年関連企画、フランス大使館・日仏会館フランス事務所後援)      2014年03月
学会等発表(学会発表[単]) «L’esthétique littéraire de la soustraction dans Ru de Kim Thúy»  韓国ケベック学会第15回大会(韓国)      2013年10月
学会等発表(研究発表[単]) ミレイユ=カル・グリュベール著『デュラス―平凡さの崇高性』について  デュラス研究会  関 未玲    2013年07月
学会等発表(学会発表[単]) 「海を見続けた作家」  立教大学フランス語フランス文学会第2回大会      2013年06月
学会等発表(学会発表[単]) «Expériences de mutations intérieures et interactives à travers une lecture de Mireille Calle-Gruber»  パリ第3大学主催国際シンポジウム「ミレイユ・カル=グリュバー 文学と芸術の約束」(フランス)      2013年06月
特許・資格(学会発表[単]) L’influence interdisciplinaire des ouvrages durassiens entre l’écriture, le cinéma et le théâtre  Société internationale Marguerite Duras      2016年07月
受賞(学会発表[共]) La représentation du bonheur dans les romans des écrivains femmes au XIXe siècle  日本フランス語フランス文学会  Yann Mével / Guilhem Armand / Yuki Ishida    2016年10月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
フランス語検定試験対策(授業内)  2008/04  現在に至る  文部科学省および在日フランス大使館文化部公認の検定試験対策の授業を担当し、毎年多くの合格者を出す。 
2 作成した教科書、教材、参考書
『Ça marche ?』(駿河台出版社)  2017/02    フランス語の初級教科書の作成 
『Culture & Actualité』(朝日出版社)  2017/01    フランス語の初中級教科書を作成 
『フランス語そのまま使えるフレーズブック』  2016/04    フランス語の表現集作成に携わる。 
フランス語学習用のホームページ (http://francedoukou.wixsite.com/francedoukou)  2014/11    フランス語クラスの受講生とともに、フランス語学習用のホームページを作成した。 
フランス語中級教科書『フランスの今』  2014/03    フランス語の中級学習者を対象とした教科書の作成を手がける。 
workoutフランス語検定対策準1級  2013/11    文部科学省公園フランス語検定試験準1級対策用のE-learning教材を開発した。販売スパーズ(現ボンサマ)。 
workoutフランス語検定対策3級  2013/10    文部科学省公園フランス語検定試験3級対策用のE-learning教材を開発した。販売スパーズ(現ボンサマ)。 
workoutフランス語検定対策4級  2013/10    文部科学省公園フランス語検定試験4級対策用のE-learning教材を開発した。販売スパーズ(現ボンサマ)。 
workoutフランス語検定対策準2級  2013/10    文部科学省公園フランス語検定試験準2級対策用のE-learning教材を開発した。販売スパーズ(現ボンサマ)。 
workoutフランス語検定対策2級  2013/10    文部科学省公園フランス語検定試験2級対策用のE-learning教材を開発した。販売スパーズ(現ボンサマ)。 
フランス語をひとつひとつわかりやすく。  2012/09    学研教育出版社刊の教科書の監修を務めた。 
フランス語初級教科書『カトリーヌとパリの四季』  2010/04    フランス語を第二外国語として勉強する大学生初級者を対象とした教材の作成に携わる。 
フランス語参考書『パリ&フランス語』  2004/04    初級者を対象とした、実践的に用いられるフランス語会話に比重を置いた教材の執筆とフランス語監修を担当する。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
「Lingua」9号原稿執筆  2016/12    愛知大学語学研究室発行の学生向け冊子に「2人(2匹)の主人公の繰り広げる優しい世界に包まれながらフランス社会をのぞいてみよう!」を寄稿。 
立教大学「大学教育研究フォーラム19号」にて「受講生とともに」を寄稿  2014/03    立教大学「大学教育研究フォーラム19号」にて、自由科目フランス語中級クラスの現状を紹介し、課題に触れた。 
« L’activité en group avec Moi, je... grammaire »  2012/04    「表現主体のフランス語教育研究会」を立教大学にて共同責任者として開き、グループワークを取り入れた授業を紹介した。 
« Moi, je... grammaire »を用いた授業について  2011/11    神戸大学フランス語担当教員主催の「表現主体のフランス語教育研究会」にて、授業改良のための発表を行う。 
4 その他教育活動上特記すべき事項
課外活動の顧問  2017/04  現在に至る  愛知大学国際協力団体SEEDの顧問と務める。 
関東高校生スケッチ暗唱大会第3回出場  2007/11    前年、前々年に続き、フランス語の大会に出場。 
関東高校生スケッチ暗唱大会第2回出場  2006/11    前年に続き、フランス語の大会に出場。 
所属(当時)の立教高校池袋校フランス語選択授業の一環として、関東高校生スケッチ暗唱大会第1回出場  2005/11    学外に評価の場を得ることで受講生のフランス語学習意欲を向上させることを目的に、東日本でフランス語を学習する高校生を対象としたフランス語の大会に出場。9位入賞を果たした。 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 幹事 立教大学フランス語フランス文学会 2013/06 現在に至る
学外機関役職 理事 日本ケベック学会 2012/10 現在に至る
講演 フランコフォニーの未来 愛知大学公開講座「言語」 2017/11
講演 「マルグリット・デュラスについてマリー・ダリュセックと語ろう」 アンスティチュ・フランセ日本/日本女子大学 2014/03
講演 「フランス映画『24時間の情事Hiroshima mon amour』をめぐって 立教大学フランス・センター 2011/07
その他 「2人のフランス語圏作家と出会う」 国際フランス語教授連盟 2017/09
その他 「キム・チュイと出会う」 国際フランス語教授連盟 2017/09
その他 「情熱的な狂気を求めて」 愛知大学雑誌『Lingua』 2017/06
その他 AJEQ-AIEQ小畑ケベック研究奨励賞受賞 日本ケベック学会/国際ケベック学会 2016/10
その他 『Hirosima mon amour』上映会トークイベント 国際哲学コレージュ 2016/03
その他 「マルグリット・デュラス没後20周年国際シンポジウム―20世紀フランス文学は語る―」及び「映像の彼方へ」を共同企画・運営。 立教大学文学部文学科フランス文学専修および立教大学現代心理学部映像身体学科主催 2016/03
その他 国際哲学コレージュ(フランス)主催Ecrans philosophiquesの一環としてデュラス脚本・レネ監督映画の解説を担当。 国際哲学コーレジュ(フランス)主催、モントルイユ市民会館共催、メリエス映画館共催 2016/03
その他 「マルグリット・デュラス×料理」を主催 東京国際文芸フェスティバル2016 2016/02
その他 ダミアン・マニヴェル監督映画上映会及び講演会の通訳担当。 立教大学現代心理学部映像身体学科 2015/12
その他 「日本の現代女性作家」 (日本語)                    «Des écrivaines japonaises contemporaines»(フランス語) 日本ケベック学会インタビューシリーズ「日本文化の発信」https://youtu.be/-J6fJjZE7N8 https://youtu.be/PSu7P6_5LB4 2015/11
その他 月刊誌「ふらんす」に会話特集「『なぜ』に答える 切り返し会話術」を掲載 白水社 2015/04
その他 「日本のケベック研究」(日本語、フランス語) 日本ケベック学会電子書籍『日本のケベック研究』http://www.ajeqsite.org/bookdata/#page=9 2014/11
その他 特別号『マルグリット・デュラス』に「ロッシュ・ノワール一〇五号室」を寄稿 河出書房新社 2014/09
その他 フィリップ・ドゥクフレ講演会の通訳担当。 立教大学現代心理学部映像身体学科 2014/06
その他 月刊誌「ふらんす」に「仏検4級対策 !わかって使えることばへの一歩」を連載 白水社 2014/04 2015/03
その他 「マルグリット・デュラス生誕100周年国際シンポジウム―書くためにと彼女は言う―」を共同企画・運営。 立教大学文学部文学科フランス文学専修主催 2014/03
その他 マルグリット・デュラス生誕100周年記念ベルナール・アラゼ氏講演会の通訳担当。 日仏会館フランス事務所主催 2014/02
その他 デュラス研究会主宰 2012/12 現在に至る
その他 ジャン=クロード・コフマン氏公開講演会「私とは誰か?」で通訳担当 立教大学法学部主催/東京日仏学院共催 2004/11