愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2018年3月31日 現在)

カジ ヒロモト
加治 宏基   准教授

(2014年4月1日就任)
現代中国学部   現代中国学科

専門分野/研究テーマとその内容

中国外交論/中国の国連外交、東アジア国際関係論、グローバル社会における中華アクター

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
学術論文(学術論文[他]) 中国の国連平和維持活動―-「国際の平和及び安全の維持」は脅威か  中国・北朝鮮脅威論を超えて : 東アジア不戦共同体の構築    96-119  2017年10月
学術論文(学術論文[単]) 米国が規定した「中華民国」の対外援助政策――キッシンジャーの“中国論”が暗示した課題  『中国21』第42号 愛知大学現代中国学会    173-184  2015年03月
学術論文(学術論文[単]) だれが中国の「安全」を保障したのか?――国連「中国代表権」獲得にむけた対外援助政策  『愛知大学国際問題研究所紀要』第145巻 愛知大学国際問題研究所    25-66  2015年03月
学術論文(学術論文[単]) 「中国の世界遺産政策にみる政治的境界と文化実体の国際的承認」  『民主と両岸関係についての東アジアの視点』 東方書店  馬場毅、謝政諭編  179-194頁  2014年03月
学術論文(学術論文[単]) 「公共空間における公私/官民関係をめぐる日中比較――水平的官民協働にむけた試論――」  『三重大学社会連携研究センター研究報告』第21号  三重大学  145-150頁  2014年02月
学術論文(学術論文[単]) 「A Study of Shaping “War Crimes” in the United Nations War Crimes Commission (UNWCC)」  國際戰犯審判中的台籍戰犯國際學術研討會「會議論文集」  國立中正大學歷史學系暨研究所  123-132頁  2013年12月
その他(雑誌鼎談[共]) 「戦後」再論―その多元性について  『中国21』第45号,あるむ  清水奈名子、竹峰誠一郎、加治宏基    2017年02月
その他(学会報告[単]) だれが中国の「安全」を保障したのか?――国連「中国代表権」獲得にむけた対外援助政策――  日本現代中国学会東海部会第2回研究報告会      2014年03月
その他(国際シンポジウム報告[単]) 「A Study of Shaping “War Crimes” in the United Nations War Crimes Commission (UNWCC)」  國際戰犯審判中的台籍戰犯國際學術研討會      2013年12月
学会等発表(学会発表[単]) 日中平和学対話の成果、これからの課題  日本平和学会春季研究集会      2017年07月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
高大接続にかかる指導  2014/04  現在に至る  高大接続のため、高校へ出向き社会科学的思考法に関する模擬講義や論理的思考、グループ・ディスカッションのための指導を行った。 
現地フィールドワーク・産学官連携講座の企画・実施  2011/09  現在に至る  成績照会があった場合には根拠説明し、必要に応じてレポート等は返還することで事後学習を促す。 
リアクションペーパーを活用した授業  2009/04  現在に至る  授業終了時に、学生に見解・感想を提出してもらう。次回授業では、抜粋したものを論点整理に活用する。また、これにより学生の授業理解度を把握する。 
成績照会とレポートに対するフィードバック  2009/04  現在に至る  大学周辺で特色ある地域活動を行う団体に学生を引率し、産学官講座を企画・運営した。その準備として事前レクチャーも行った。 
2 作成した教科書、教材、参考書
『教養としてのジェンダーと平和』(共著) 法律文化社  2016/03    グローバル化した現代社会における15のテーマ(例:アクター)について、平和研究とジェンダー研究の蓄積・観点から論じたもの。 
愛知大学現代中国学部『ハンドブック現代中国』第4版, あるむ, 2013  2013/03    第8章「生活」のうち、「世界遺産とツーリズム」、「中国人の海外旅行」など中国の観光産業やレジャーについて執筆した。18-21頁、 24-25頁 
愛知大学三遠南信地域連携センター編『三遠南信地域づくり読本』, あるむ, 2010  2010/03    第5章「地域を育てる理念」を執筆し、地域づくりの行動空間とプレイヤーについて解説した。122-135頁 
PPT、プリント等の講義資料  2009/04  現在に至る  各授業用のパワーポイント資料と配布資料を独自に作成し、毎年改訂している。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
その他 サニーロード誘客促進事業 サニーロード誘客促進実行委員会 2017/04 2018/03