愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2019年3月31日 現在)

タバタ カツシ
田端 克至   教授

(2018年4月1日就任)
経済学部   経済学科

専門分野/研究テーマとその内容

オープンマクロ経済学、国際金融、金融/グローバル経済下での経済ショックの波及メカニズム

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(著書[共]) マーケットを理解するための金融経済テキスト3  経済法令研究会  田端克至  94頁~142頁  2016年07月
学術論文(学術論文[単]) アジア金融市場へのイントロダクションーアジア金融への分析的接近―  二松学舎大学140周年記念論集    1頁〜34頁  2017年10月
学術論文(学術論文[共]) Long-term stagnation and Japanesemacro economy1Version 1  二松学舎大学 国際政治経済学 Working Papers No.6  田端・川口  1頁〜23頁  2016年06月
その他(5.学会等発表[単]) Another Reason for Non-Neutrality of Financial Liquidity   日本金融学会      2017年10月
学会等発表(研究会等報告) 二松学舎大学東アジア総合研究所セミナー  現代の政策を科学するⅢ  田端 克至    2018年10月
学会等発表(学会発表[共]) 日本の長期経済停滞  韓国金融学会(ソウル)  田端克至 川口有一郎    2015年05月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
2 作成した教科書、教材、参考書
アメリカ経済論講義ノート  2018/04  2018/08  アメリカ経済論講義ノートの作成と公開 
マーケットを理解するための金融経済テキスト3  2016/07  2016/07   
愛知大学 米国経済論 教材  2015/08  2015/08   
中国の建設銀行幹部研修会用 講義資料(中国語)  2014/09  現在に至る   
金融論の入門(3) 現代の金融 世界の中の日本  2009/06  2009/06   
金融論の入門(2) 新版 金融入門  2003/07  2003/07   
金融論の入門(1)金融入門  1992/10  1992/10   
金融派生商品(1) よく分かる株価指数先物・オプション  1991/10  1991/10   
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 アジア開発銀行委託 ABMI フェーズ4 CGIF(Credit Guarantee Investment Fund)専門コンサルタント アジア開発銀行委託 ABMI フェーズ4 CGIF(Credit Guarantee Investment Fund) 2006/03 2008/03
学外機関役職 大和総研 客員研究員 大和総研 1996/04 1999/03
学外機関役職 大和総研 経済調査部 エコノミスト 大和総研 経済調査部 1990/04 1995/03
講演 円および元の国際化 中国建設銀行 幹部研修会(早稲田大学) 2017/09
その他 フィリピン中央銀行委託 フィリピンユーロペソ導入の可否について 野村総研、大和総研共同委託研究 2010/03 2012/12
その他 経済産業省委託 ミヤンマーの産業構造と経済支援の可能性に関する現地調査 2010/02 2010/03
その他 日経新聞社および日本経済研究センター共同主催の米国経済研究会プロジェクト 日経新聞社および日本経済研究センター共同主催 米国経済研究会 2005/04 2006/03