愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2022年4月1日 現在)

ウシロ フサオ
後 房雄   教授

(2019年4月1日就任)
地域政策学部   地域政策学科

専門分野/研究テーマとその内容

政治学、行政学、公共政策論/イタリアと日本の現代政治、自治体改革、福祉システム、サードセクター論

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(学術論文[単]) 『地方自治における政治の復権 政治学的地方自治論』  北大路書房    全355頁  2022年03月
著書(学術論文[共]) 『協働と参加 コミュニティづくりのしくみと実践』  晃洋書房  金川幸司・後房雄・森裕亮・洪性旭  全237頁  2021年09月
著書(学術論文[共]) 『現代日本の市民社会―「サードセクター」調査でみる持続と変容』  法律文化社  後房雄、坂本治也  全276頁  2019年03月
学術論文([単]) 「イタリア政治の脱冷戦―政治改革からポピュリズム政権まで」  『占領・戦後史研究会ニューズレター』第45号    24-29頁  2021年10月
学術論文([単]) 「近隣政府と地域自治組織―公的組織か指摘組織か、決定機能か実施機能か」  金川幸司ほか編著『協働と参加 コミュニティづくりのしくみと実践』晃洋書房    195-205頁  2021年09月
学術論文([単]) 「コロナが明らかにした地方分権の到達点と愛知県知事の事例」  『生活経済政策』2021年5月号    14-19頁  2021年05月
学術論文(学術論文[単]) コロナ禍における河村ポピュリズムの不発―愛知県知事リコール署名運動の顛末  『ガバナンス』2021年2月号    26-28頁  2021年02月
学術論文(学術論文[単]) 「イタリア・ファシスト体制における『新しい官僚制』の成立(㈣・完)」  名古屋大学『法政論集』第281号    139‐188頁  2019年03月
学術論文(学術論文[単]) 「現代日本の市民社会の課題と展望―セクター形成の視点から」  後房雄・坂本治也編『現代日本の市民社会』法律文化社    353-368頁  2019年03月
学術論文(学術論文[単]) 「イタリア・ファシスト体制における『新しい官僚制』の成立(三)」  名古屋大学『法政論集』第280号    125-171頁  2018年12月
学術論文(学術論文[単]) 「大衆社会論・構造改革論から政策型思考へ―公共政策研究への松下圭一の道」  『公共政策研究』第17号    6-23頁  2017年12月
学術論文(学術論文[共]) 「日本におけるサードセクター組織の現状と課題―平成29年度第4回サードセクター調査による検討」  RIETIディスカッション・ペーパー・シリーズ17-7-063  後房雄、坂本治也  1-69頁  2017年10月
学術論文(学術論文[単]) 「ポピュリズム型首長の行政マネジメント―橋下徹と河村たかし」  『年報行政研究』第52号    2-26頁  2017年05月
その他(発表要旨[単]) メガリージョン(三遠南信地域)と政治行政システム  愛知大学三遠南信地域連携研究センター紀要、第6号    36-37頁  2020年06月
その他(コラム[単]) 公共政策の担い手  愛知大学地域政策学部『研究法共通テキスト2020』    7-9頁  2020年04月
その他(解説[単]) 「専守防衛の戦力、憲法に明記を―憲法9条改正問題」  『中部経済新聞』2019年11月7日      2019年11月
その他(解説[単]) 「野党『統一名簿』論争を考える―イタリア『オリーブの木』の経験から」  『メディアウオッチ』第1138号    7-9頁  2019年02月
その他(解説[単]) 「政権選択選挙はなぜ挫折したのか」  『マスコミ市民』2017年11月号    52-56頁  2017年11月
学会等発表(会長講演[単]) 「大衆」社会論・構造改革論から政策型思考へ―公共政策研究への松下圭一の道  日本公共政策学会2017年度研究大会(富山大学)      2017年06月
学会等発表(学会報告[単]) 「日本における自治体改革を妨げるもの」  日本行政学会2017年度研究大会、共通論題Ⅰ 地方「改革」の検証      2017年05月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
(非公開)       
2 作成した教科書、教材、参考書
(非公開)       
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
(非公開)       
4 その他教育活動上特記すべき事項
(非公開)       

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 日本公共政策学会顧問 日本公共政策学会 2018/06
学外機関役職 日本NPO学会理事 日本NPO学会 2018/05
学外機関役職 日本学術会議連携委員 日本学術会議 2017/10 2023/09
学外機関役職 愛知県地域再生まちづくり研究会委員 公益財団法人杉浦記念財団 2017/04
学外機関役職 客員教授 中部大学中部高等学術研究所 2017/01
学外機関役職 日本公共政策学会会長 日本公共政策学会 2016/06 2018/06
学外機関役職 ファカルティ―・フェロー 独立行政法人経済産業研究所 2010/04 2018/03
学外機関役職 代表理事 公益社団法人日本サードセクター経営者協会 2009/09
学外機関役職 代表理事 特定非営利活動法人市民フォーラム21・NPOセンター 1997/11
講演 ロジックモデルシートの作成方法、活用方法に関するセミナー講師(東京、名古屋) 2019/02