愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2021年4月1日 現在)

アダチ ユウコ
安達 悠子   准教授

(2020年4月1日就任)
文学部   心理学科

専門分野/研究テーマとその内容

応用心理学、社会心理学、産業・組織心理学、人間工学

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(著書[共]) 働く人たちのメンタルヘルス対策と実務 実践と応用   ナカニシヤ出版  森下高治・本岡寛子・枚田香編  91-100頁  2016年09月
学術論文(学術論文[共]) 医療に係る安全管理のための職員研修に関する事例報告:研修義務化直後の6病院での取り組みを通して  労働科学, 94(5)  安達悠子・松本友一郎・臼井伸之介  132-141頁  2018年05月
学術論文(学術論文[共]) Nurses’ and students’ perception of risk from medical practices  International Journal of Nursing Sciences, 4(2)  Yuko Adachi & Yuya Kikuchi  pp.142-151.  2017年04月
学術論文(学術論文[共]) Measuring Attitudes toward Nursing Safety Violations  Perceptual and Motor Skills, 122(1)  Yuko Adachi, Shinnosuke Usui, Etsuko Nakagami-Yamaguchi, Kumiko Fujinaga, Kazunori Nakamura, Keunsik Park & Tatsuya Nakatani  5-26頁  2016年12月
その他(紀要・年報[共]) リア友とネッ友に対する自己開示の差―Twitterを題材に―   東海学院大学研究年報, 5  安達 悠子・北島 紫帆   91-97頁  2020年03月
その他(紀要・年報[共]) 親の養育態度が大学生の容姿に対する自己評価に及ぼす影響―子の性別に着目して―   東海学院大学研究年報, 5  安達 悠子・山本 久美   17-23頁  2020年03月
その他(紀要・年報[共]) 大学生の部活・サークルへの所属と活動に対する意識が学校生活満足度に与える影響  東海学院大学研究年報, 4  安達悠子・杉山紗希  83-89頁  2019年03月
その他(紀要・年報[共]) 大学生のInstagramの利用と主観的幸福感との関連  東海学院大学紀要,12  安達悠子・武藤千晶  117-122頁  2018年12月
その他(紀要・年報[共]) フィールドホッケー部員のポジションと性格特性  東海学院大学研究年報, 3  安達悠子・宮内絢子  41-47頁  2018年03月
その他(紀要・年報[共]) 高校生の主観的幸福感と友人関係の関連―学年の差に着目した検討―  東海学院大学紀要, 11  安達悠子・山崎赳志  157-163頁  2017年12月
その他(紀要・年報[共]) 失敗観とセルフハンディキャッピングとの関連―フィールドホッケー部員を対象に―  東海学院大学研究年報, 2  安達悠子・中山諒  123-130頁  2017年03月
その他(紀要・年報[共]) 大学生が振り返る小・中・高等学校でいじめを見た経験とその対処  東海学院大学研究年報, 2  安達悠子・大澤磨央  131-137頁  2017年03月
その他(解説[共]) 農芸化学系学生の電気に関する基礎知識―乾電池の電圧を知る学生は?―  化学と生物, 55(2)  安達悠子・安達修二  141-146頁  2017年01月
学会等発表(学会発表[単]) 重視する自己の領域の差異による魅力を感じ好む女性の特徴   日本社会心理学会第61回大会(学習院大学・Web開催)    98頁  2020年11月
学会等発表(学会発表[単]) 自己愛傾向と自尊感情が鏡を見ることに及ぼす影響   日本応用心理学会第87回大会(代替措置 応用心理学研究大会発表代替論文集)    27頁  2020年09月
学会等発表(学会発表[単]) How nurses and students perceive risks from medical practices?  5th World Congress on Advanced Nursing and Quality in Healthcare. (Las Vegas, Nevada, USA.)    p30.  2018年10月
学会等発表(学会発表[単]) 作業中断が関わる医療事故の発生要因と改善策の分析  日本人間工学会東海支部2018年研究大会(三重大学)    56-57頁  2018年10月
学会等発表(学会発表[共]) Comparison between general people and health professionals on qualitative risk of medical practices.  Proceedings of The 2nd Asian Conference on Ergonomics and Design 2017(Narashino, Chiba, Japan.)   Yuko Adachi & Yuya Kikuchi  pp.714-717.  2017年06月
学会等発表(学会発表[単]) Differences in risk perceptions about medical practices among general people and health professionals.  Society for Risk Analysis 2016 Annual Meeting (San Diego, California, USA.)    p131.  2016年12月
学会等発表(学会発表[共]) Ways to conduct safety training and practical education for nurses in middle-sized or large-sized hospitals in Japan.  31st International Congress of Psychology (Yokohama, Japan.)  Yuko Adachi, Tomoichiro Matsumoto & Shinnosuke Usui    2016年07月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
オフィスアワーの設置  2015/04  2020/03  週一回のオフィス・アワーを設け,またそれ以外の曜日や時間帯でも予約の有無に関わらず,随時個別の学生指導や相談,卒論指導を行った。 
グループディスカッションの導入   2015/04  2020/03  グループディスカッションによる相互学習により,他者の意見を聞き,自らの主張を述べる能力の育成を図った。 
学習強化プログラムの実施  2015/04  2020/03  大学における学習支援対策の一環として学習強化プログラムを実施した。 
Webシステムでの授業公開  2013/04  現在に至る  学内Webシステムで授業資料を公開した。 
心理学実験の実施  2013/04  現在に至る  授業内で心理学の実験を実施し,それらを体験することで心理現象への関心と興味を深めた。  
学生による授業評価アンケートの実施   2013/04  2020/03  大学における授業評価調査の一環としてアンケート調査を実施した。  
通信教育課程で学ぶ学生に対する学習サポート  2012/09  2013/03  学内システムのメール及びBBSを通じて授業に関する質問に対応した。 
視聴覚教材の活用  2009/04  現在に至る  授業内に動画視聴を組み込み,理解促進を図った。 
視聴覚教材の活用  2009/04  現在に至る  授業外学習として,外部リンクにアクセスして動画視聴や資料数値の読み取り,既設の課題を体験することを求めて学習促進を図った。 
シラバスの充実  2009/04  現在に至る  授業内容・方法・評価等を詳細に記載したシラバスを作成した。  
コメントシートの活用  2009/04  現在に至る  授業時に受講者に意見・質問を書いてもらい,それを次の回の授業の中で答えて受講生との対話・議論の拡大・深化を図った。  
グループワークの実施  2009/04  現在に至る  授業内にグループワークを組み込み,理解促進を図った。 
2 作成した教科書、教材、参考書
プリント教材作成  2009/04  現在に至る  講義用教材 
パワーポイント教材作成  2009/04  現在に至る  講義用教材 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項
高校生・受験生向けの模擬抗議  2020/07    2020年度のオープンキャンパス模擬講義 
学内の教学に関わる委員会に所属   2019/04  2020/03  教務委員 
高校生向けの模擬講義  2018/10    富田学園富田高等学校にて心理学の模擬講義を実施。  
高校生向けの模擬講義  2017/06    岐阜県立本巣松陽高等学校にて心理学の模擬講義を実施。  
学内の教学に関わる委員会に所属   2017/04  2019/03  障害学生支援委員 
高校生向けの心理学実験  2015/04  2020/03  年3回程度、オープンキャンパスにて心理学の実験体験を実施。 
学内の教学に関わる委員会に所属   2015/04  2017/03  学生生活委員 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
講演 人々のつながりの変容 安城市シルバーカレッジ 2021/01
講演 「ヒューマンエラーとヒューマンファクター:知る・制御する・共存する」 八尾徳洲会総合病院 院内研修 2016/11
講演 「機械の操作と認知」 神戸大学大学院海事科学研究科附属国際海事研究センター海事安全管理部門ワークショップ 2016/09
講演 「看護師を対象とした医療現場での不安全行動に関する研究例」 神戸大学大学院海事科学研究科附属国際海事研究センター海事安全管理部門ワークショップ 2016/03