愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2020年4月1日 現在)

トモマツ ユカ
友松 夕香   准教授

(2020年4月1日就任)
国際コミュニケーション学部   国際教養学科

専門分野/研究テーマとその内容

国際協力、開発学、アフリカ研究、歴史、民族史/政治経済、環境、農業、家族、ジェンダー

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(著書[共]) 『歴史書の愉悦』  ナカニシヤ出版  藤原辰史編、共著者は小関隆・長谷川貴彦・岡田暁生ほか  32-42頁  2019年07月
著書(著書[共]) 『再分配のエスノグラフィ――経済・統治・社会的なもの』  悠書館(国立民族学博物館論集⑥)  浜田明範編、共著者は浜田明範・高橋絵里香・加賀谷真梨ほか  143-174頁  2019年03月
著書(著書[単]) 『サバンナのジェンダー――西アフリカ農村経済の民族誌』  明石書店    全496頁  2019年03月
学術論文(学術論文[共]) 「収穫現場の自治――シアナッツの「盗み」と防衛を通じた公平性の交渉」  『グローバル化するアフリカ農村と「現金の社会化」をめぐる人類学的研究 研究論集』弘前大学人文社会学部  杉山祐子編、共著者は杉山祐子・小川了・阪本公美子ほか  49-70頁  2018年03月
学会等発表(海外研究会[単]) “Feminization of Agriculture”: Economic Changes, Developmental Discourses, and Gendered Livelihood Relations  African History Workshop, Princeton University      2019年04月
学会等発表(海外研究会[単]) Taste of Everyday Dishes: ‘Food Shortages’ and the New ‘Cash Crop’ Economies in the 20th to the Early 21st Century Northern Ghana  Program in African Studies - Princeton Institute for International and Regional Studies (PIIRS), Princeton University      2019年02月
学会等発表(国内研究会[単]) サバンナの樹木を飼い馴らす?シアナッツの栽培種化をめぐるガーナ北部の近代史  「食と農の歴史」研究会、筑波大学      2018年07月
学会等発表(国内研究会[単]) なぜ女性たちは耕作するようになったのか――「人びと」の側からの農業史  「生と創造の探求――環世界の人文学」研究会、京都大学人文科学研究所      2018年05月
学会等発表(海外研究会[単]) “Agricultural Involution” in Northern Ghana: From Household to Gendered Economies  African History Workshop, Princeton University      2018年02月
学会等発表(国内研究会[単]) Gendered Economies of Agriculture: The Transformation of Everyday Livelihoods in Northern Ghana  「新しい世界史――グローバルヒストリー共同研究拠点の構築」若手研究者報告会、東京大学東洋文化研究所      2017年11月
学会等発表(学会発表[単]) 農業のジェンダー化された経済  日本アフリカ学会第54回学術大会      2017年05月
学会等発表(国内研究会[単]) 「富」と「残りもの」――「換金」作物の分配をめぐる余剰のコンテクスト  「グローバル化するアフリカ農村と現金をめぐる人類学的研究」2015年度第2回共同研究会、アソベの森(弘前市)      2015年10月
学会等発表(海外研究会[単]) Meaning of Labor: Contextualizing a Household Agrarian Economy in Northern Ghana  A heSam Workshop: Free/Unfree Labor. Local Constraints and Global Dynamics. Africa, Europe, Asia, 16th century to Present Days, Collège de France, Paris      2015年06月
学会等発表(学会発表[単]) 家計論再考――ガーナ北部・西ダゴンバ地域の「家」における再分配  日本文化人類学会第49回研究大会      2015年05月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
(非公開)       
2 作成した教科書、教材、参考書
(非公開)       
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
(非公開)       
4 その他教育活動上特記すべき事項
(非公開)       

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
講演 「労働の女性化――アフリカの経済変容、農業とジェンダー政策の今後を考える」について 国際開発研究、大来賞受賞記念講演会(国際開発機構Fasid) 2019/12
講演 「サバンナのジェンダー――「フェミニズム」と開発、女性たちの労働の現代農業史」について 日本文化人類学会関東地区研究懇談会(東京大学) 2019/10
講演 「西アフリカの土地制度」について 国際農林水産業研究センターJIRCASにて特殊講義 2017/09
講演 勉強とフィールドワークの方法の講演 中津イオン三光/NOAS FM学習フェア 2015/06
その他 「“労働の女性化”を解き明かす――第23回「国際開発研究 大来賞」表彰式・記念講演会を開催(ニュース&トピックスのコーナーで記事として掲載) 『国際開発ジャーナル』2月号、52頁 2020/02
その他 「支援の在り方 一石を投じる」(「ひと」コーナーで記事として掲載) 『大分合同新聞』3頁 2020/01
その他 「「大来賞」を受賞」(記事として掲載) 『大分合同新聞』5頁 2019/12
その他 「研究者として開発政策を問い直す」(記事の投稿) 『協力隊を育てる会ニュースレター』5月号、2頁 2019/05