愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2024年4月1日 現在)

ヤギ カズユキ
八木 一行   教授

(2023年4月1日就任)
国際コミュニケーション学部   国際教養学科

専門分野/研究テーマとその内容

環境学、生物地球化学、土壌学/農林業・土地利用分野における気候変動緩和策の評価、持続的発展のための生態系管理

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(著書[共]) アジア水環境アウトルック2021  アジア水環境パートナーシップ(WEPA)事務局,環境省,公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)  水野 理・稲村 由佳子・京極 智子・クマール・パンカジ・シバコティ・ビナヤ・ラズ ・田口 達・武田 智子・ファン・ンゴク・バオ・ミトラ・ビジョン・クマール・村瀬 憲昭・八木 一行    2021年12月
著書(著書[共]) 地球温暖化と日本の農業  成山堂書店(気象ブックス46)  飯泉仁之直・井上博喜・岡田邦彦・桑形恒男・阪谷美樹・澁谷知子・下田星児・白旗克志・杉浦俊彦・長谷川利拡・東出忠桐・土原健雄・中川博視・中野 洋・西森基貴・野中最子・廣田知良・増本隆夫・松村正哉・宮田 明・八木一行・吉迫 宏・吉田武郎・渡邊朋也    2020年06月
学術論文(学術論文[共]) N2O emission factors for organic amendments in Japan from measurement campaign and systematic review  Science of the Total Environment, vol. 864  Akiyama, H., Sano, T., Nishina, K., Sudo, S., Oura, N., Fujimori, M., Uezono, I., Yano, S., Ohkoshi, S., Fujita, Y., Shiratori, Y., Tsuji, M., Hasukawa, H., Suzue, Y., Yamada, Y., Mizukami, H., Matsumoto, T., and Yagi, K  Article 161088  2023年01月
学術論文(学術論文[共]) Changes in methane production and oxidation in rice paddy soils induced by biochar addition  Applied Soil Ecology, Vol. 179  Sriphirom, P., Towprayoon, S., Yagi, K., Rossopa, B., and Chidthaisong, A.  Article 104585  2022年07月
学術論文(学術論文[共]) Simulating the long-term effects of fertilizer and water management on grain yield and methane emissions of paddy rice in Thailand  Agriculture, Vol. 11  Cha-un, N., Chidthaisong, A., Yagi, K., and Towprayoon, S.  Article 1144  2021年11月
学術論文(学術論文[共]) Effects of biochar on methane emission, grain yield, and soil in rice cultivation in Thailand  Carbon Management, Vol. 12  Sriphirom, P., Chidthaisong, A., Yagi, K., Tripetchkul, S., Nimaradee, B., and Towprayoon, S.  pp. 109-122  2021年03月
学術論文(学術論文[共]) Climate-based suitability assessment for methane mitigation by water saving technology in paddy fields of the Central Plain of Thailand  Frontiers in Sustainable Food Systems, Vol. 4  Prangbang, P., Yagi, K., Aunario, J.K.S., Sander, B.O., Wassman, R., Jäkel, T., Buddaboon, C., Chidthaisong, A., and Towprayoon, S.  Article 575823  2020年11月
学術論文(学術論文[共]) Potential and promisingness of technical options for mitigating greenhouse gas emissions from rice cultivation in Southeast Asian countries  Soil Science and Plant Nutrition, Vol. 66  Yagi, K., Sriphirom, P., Cha-un, N., Fusuwankaya, K., Chidthaisong, A., Damen, B., and Towprayoon, S.  pp. 37–49  2020年01月
学術論文(学術論文[共]) Evaluation of biochar applications combined with alternate wetting and drying (AWD) water management in rice field as a methane mitigation option for farmers’ adoption  Soil Science and Plant Nutrition, Vol. 66  Sriphirom, P., Chidthaisong, A., Yagi, K., Tripetchkul, S., and Towprayoon, S.  pp. 235-246  2020年01月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
授業科目における課題設問とそのフィードバック  2023/04  現在に至る  共通教育科目および専門教育科目(展開科目)において、受講生の理解と考察を深めるため、毎回の授業で課題を設問し、その解答に対するフィードバックを次回の授業で行なっている。 
授業科目における画像・映像メディアの積極的な活用   2023/04  現在に至る  共通教育科目および専門教育科目(展開科目)において、受講生の理解を深めるため、毎回の授業で資料に画像を多く盛り込むとともに、YouTube等からの映像メディアを積極的に使用している。 
2 作成した教科書、教材、参考書
授業科目における資料作成  2023/04  現在に至る  共通教育科目および専門教育科目(展開科目)において、受講生の理解を深めるため、毎回の授業でMS PowerPointにより資料を作成し、授業教材としている。教材資料は事前にMoodleにて受講生に配布している。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 実践女子大学非常勤講師 実践女子大学 2024/10 2024/03
学外機関役職 採択・評価部会委員 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会 2023/10 2028/03
学外機関役職 実践女子大学非常勤講師 実践女子大学 2023/09 2024/03
学外機関役職 モンクット王工科大学学位審査委員会委員 モンクット王工科大学 2020/04 現在に至る
学外機関役職 NEDOムーンショット型研究開発事業プロジェクト・アドバイザー 東北大学大学院生命科学研究科 2020/04 現在に至る
講演 Roles of Agricultures towards Net-Zero Emission Development 8th International Conference on Sustainable Energy and Environment (SEE 2022) 2022/11