愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2023年4月1日 現在)

イワタ カズノリ
岩田 員典   教授

(2003年4月1日就任)
経営学部   経営学科

専門分野/研究テーマとその内容

マルチエージェントシステムに関する研究 

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
学術論文(学術論文[共]) 日本語プログラミング言語の可読性と普及率  愛知大学 情報メディアセンター紀要「COM」 Vol. 32 No. 1 第47号  新村 裕太, 毛利 元昭, 岩田 員典  pp. 57-78  2023年03月
学術論文(学術論文[共]) Unity ML-Agents 実行環境の構築と強化学習における報酬の影響の検討  愛知大学 情報メディアセンター紀要「COM」 Vol. 32 No. 1 第47号  岩田 員典, 勝又 洋斗  pp. 1-30  2023年03月
学術論文(学術論文[共]) Validation of Multiple Visitor Tracking with a Laser Rangefinder Using SMC Implementation of PHD Filter  Proc. of Joint 12th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 23rd International Symposium on Advanced Intelligent Systems  Yuu Ishihara, Takeshi Uchitane, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  W-3-F-1, 全6ページ  2022年12月
学術論文(学術論文[共]) Applying a Novel iDEaSm with Maintaining Diversity to Wind Turbine Design Optimization Problem  Proc. of Joint 12th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 23rd International Symposium on Advanced Intelligent Systems  Takato Hori, Takeshi Uchitane, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  W-3-A-6, 全6ページ  2022年12月
学術論文(学術論文[共]) Design of Geospatial Database for Analysis of Road Traffic Accidents in Aichi Prefecture  Proc. of Joint 12th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 23rd International Symposium on Advanced Intelligent Systems  Keisuke Ando, Kazuhiko Shimizu, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata, Takeshi Uchitane, Naoto Mukai, Yong Jiang  F-2-D-4, 全7ページ  2022年12月
学術論文(学術論文[共]) RSS2D における期待ポゼッション値の有効性に関する一考察  人工知能学会第二種研究会資料,2022巻,SAI-045号  天野 巧巳, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  pp. 1-6  2022年12月
学術論文(学術論文[共]) Implementation of Pseudo-Communication Module for DCOP Algorithms on RRS and Improvement of Binary Max-Sum  Proc. of Joint 12th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 23rd International Symposium on Advanced Intelligent Systems  Hiroya Suzuki, Yuki Okado, Toshinari Sakai, Yuki Miyamoto, Taishun Kusaka, Takeshi Uchitane, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  F-1-G-2, 全7ページ  2022年12月
学術論文(学術論文[共]) Implementation of an Automated Grading System for Microsoft Excel Spreadsheets and Word Documents   Proceedings of 11th International Congress on Advanced Applied Informatics, EPiC Series in Computing, Vol. 81, EasyChair  Kazunori Iwata, Yoshimitsu Matsui  pp. 289-302  2022年04月
学術論文(学術論文[共]) 情報リテラシーのための統合システム構築と運用 - Microsoft Excel・Word 自動採点システムを含む -  愛知大学 情報メディアセンター紀要「COM」 Vol. 31 No. 1 第46号  松井 吉光, 岩田 員典  pp. 1-10  2022年03月
学術論文(学術論文[単]) Moodle ワークショップを利用した学生による相互評価の実践  愛知大学 情報メディアセンター紀要「COM」 Vol. 31 No. 1 第46号    pp. 37-50  2022年03月
学術論文(学術論文[共]) Machine Learning Classification to Effort Estimation for Embedded Software Development Projects   Research Anthology on Agile Software, Software Development, and Testing  Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii  pp. 1652-1665  2022年01月
学術論文(学術論文[共]) 愛知県の交通事故発生区域のクラスター分析  人工知能学会第二種研究会資料,2021 巻,SAI-042号  安藤 圭祐, 國吉 佑輔, 清水 和彦, 岡本 愛, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 内種 岳詞, 向 直人, 蒋 湧  pp. 1-7  2021年12月
学術論文(学術論文[共]) An Approach for Distributed Constraint Optimization Problems in Rescue Simulation   RoboCup 2019: Robot World Cup XXIII, Vol. 11531, Springer  Yuki Miyamoto, Taishun Kusaka, Yuki Okada, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  pp. 578-590  2019年12月
学術論文(学術論文[共]) Infrastructure in Assessing Disaster-Relief Agents in the RoboCupRescue Simulation  Studies in Computational Intelligence, Vol. 843, Springer  Shunki Takami, Masaki Onishi, Itsuki Noda, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Takeshi Uchitane, Yohsuke Murase  pp. 133-147  2019年06月
学術論文(学術論文[共]) ソフトウェア開発業務と文系学生との親和性について  経営総合科学 第109号,愛知大学経営総合科学研究所   中島 豊四郎, 松山 智恵子, 岩田 員典  pp. 103-117  2019年03月
学術論文(学術論文[単]) Office Open XML 形式の Excel ファイル自動採点システム  愛知大学情報メディアセンター紀要「COM」 Vol. 29 No.1 第44号    pp. 1-15  2019年03月
学術論文(学術論文[共]) An Environment for Combinatorial Experiments in a Multi-agent Simulation for Disaster Response  Proceedings of PRIMA 2018: Principles and Practice of Multi-Agent Systems, Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 11224  Shunki Takami, Masaki Onishi, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Yohsuke Murase, Takeshi Uchitane  pp. 646-654  2018年11月
学術論文(学術論文[共]) Agent-Development Framework Based on Modular Structure to Research Disaster-Relief Activities  International Journal of Software Innovation (IJSI), Volume 6, Issue 4  Shunki Takami, Kazuo Takayanagi, Shivashish Jaishy, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  pp. 1-15  2018年10月
学術論文(学術論文[共]) RRS地図生成におけるOSM上のエラー対応  人工知能学会「社会における AI」研究会 第32回研究会, http://id.nii.ac.jp/1004/00010050/  上田 陽明,細谷 優介,岩田 員典,伊藤 暢浩  全8ページ  2018年10月
その他(競技会[共]) ロボカップジャパンオープン2022 レスキュー シミュレーション 優勝  ロボカップ日本委員会  上原 温揮, 鈴木 宏哉, 前田 綾也, 松永 一希, 藤澤 丈, 島田 優希, 岩田 員典, 伊藤 暢浩    2023年03月
その他(優秀発表賞[共]) 畳み込みニューラルネットワークにより抽出した地図画像の特徴量を用いた事故種別の分類  日本知能情報ファジィ学会 東海支部  石田 木斗巳, 向 直人, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩    2023年02月
その他(最優秀プレゼンテーション賞 [共]) 交通事故発生区域のクラスター分析  人工知能学会   天野 巧巳, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩    2022年12月
その他(2022年電子・情報・システム部門大会優秀ポスター[共]) 名古屋市の朝の通勤時間におけるパーソントリップ調査結果に基づく自動車交通シミュレーションの評価  電気学会  鈴木 楓, 内種 岳詞, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 蒋 湧, 向 直人    2022年09月
その他(ロボカップ研究賞[共]) A comprehensive simulation management platform for RRS on public cloud  ロボカップ日本委員会  Akira Hasegawa, Yuki Miyamoto, Haruki Uehara, Takeshi Uchitane, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito    2022年03月
その他(競技会[共]) ロボカップジャパンオープン2021 レスキュー シミュレーション 優勝  ロボカップ日本委員会  鈴木 宏哉, 岡戸 優樹, 酒井 淑成, 長谷川 滉, 坂元 優介, 森永 彩葉, 岩田 員典, 伊藤 暢浩    2022年03月
その他(ロボカップ研究賞[共]) Applying covariance structure analysis to reveal relationships between agent capability and map characteristics in RoboCup Rescue Simulation  ロボカップ日本委員会  Keisuke Ando, Haruaki Ueda, Takeshi Uchitane, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito    2022年03月
その他(最優秀プレゼンテーション賞 [共]) 交通事故発生区域のクラスター分析  人工知能学会   安藤 圭祐, 國吉 佑輔, 清水 和彦, 岡本 愛, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 内種 岳詞, 向 直人, 蒋 湧    2021年12月
その他(Competition[共]) RoboCup Asia-Pacific 2021 Aichi Japan, Rescue Simulation Agent Competition 1st Place  The RoboCup Federation  Yuki Okado, Toshinari Sakai, Akira Hasegawa, Hiroya Suzuki, Yusuke Sakamoto, Haruki Uehara, Yuki Shimada, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Ayaha Morinagar, Ai Okamoto, Mizuki Kakuno    2021年11月
その他(ベスト ポスター賞[共]) 愛知県の交通事故データを利用した地図画像からの事故種別の分類  第18回ITSシンポジウム2020  向 直人, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩    2020年12月
その他(競技会[共]) ロボカップジャパンオープン2020 オンラ イン,レスキューシミュレーション,優勝  RoboCup 日本委員会  宮本 侑季,日下 大舜,岡戸 優樹, 酒井 淑成,長谷川 滉,上原 温揮,伊藤 暢浩,岩田 員典    2020年11月
その他(Competition[共]) 2020 Online RoboCup Rescue Agent Simulation Competition 1st Place  RoboCup Japanese Regional Committee  Yuki Okado, Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Toshinari Sakai, Akira Hasegwa, Haruki Uehara, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito    2020年11月
その他(ロボカップ研究賞[共]) Infrastructure in Assessing Disaster-Relief Agents in the RoboCupRescue Simulation  ロボカップ日本委員会  Shunki Takami, Masaki Onishi, Itsuki Noda, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Takeshi Uchitane, Yohsuke Murase    2020年03月
その他(Competition[共]) RoboCup 2019 Rescue Simulation Infrastructure Competition 1st Place  The RoboCup Federation  Yuki Miyamoto, Taishun Kusaka, Yuki Okado, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito    2019年07月
その他(Competition[共]) RoboCup 2019 Rescue Simulation Agent Competition 2nd Place  The RoboCup Federation  Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito    2019年07月
その他(ロボカップ研究賞[共]) Effective Fusion of Disaster-Relief Agent in RoboCupRescue Simulation  ロボカップ日本委員会  Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Akira Hasegawa, Shunki Takami, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito    2019年03月
その他(競技会[共]) 2018年度シミュレーションリーグ春期競 技会 レスキューシミュレーションリーグ 準優勝  RoboCup 日本委員会  宮本 侑季, 日下 大 舜, 長谷川 滉, 岩田 員典, 伊藤 暢浩    2019年03月
その他(ロボカップ研究賞[共]) An Environment for Combinatorial Experiments in a Multi-agent Simulation for Disaster Response  ロボカップ日本委員会  Shunki Takami, Masaki Onishi, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito, Yohsuke MuraseTakeshi Uchitane    2019年03月
その他(最優秀プレゼンテーション賞 [共]) RRS地図生成におけるOSM上のエラー対応  人工知能学会   上田 陽明,細谷 優介,岩田 員典,伊 藤 暢浩    2018年10月
学会等発表(学会発表[共]) スマートフォン用トイドローン向けブロックプログラミング学習環境  情報処理学会 第85回全国大会,6L-05,  新村 裕太, 岩田 員典  全2ページ  2023年03月
学会等発表(学会発表[共]) 愛知県の交通事故に対する Risk Terrain Modeling の有効性の検証  人工知能学会「社会における AI」研究会 第46回研究会,SIG-046-02  清水 和彦, 安藤 圭祐, 内種 岳詞, 向 直人, 岩田 員典, 伊藤 暢浩, 蒋 湧  全6ページ  2023年03月
学会等発表(学会発表[共]) 期待ポゼッション値によるRSS2Dの試合状況分析  情報処理学会研究会報告,2022-ICS-210,13  天野 巧巳, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 内種 岳詞  全6ページ  2023年03月
学会等発表(学会発表[共]) 人狼知能における要請と受諾によるゲーム展開の変化  信学技報, Vol. 122, No. 421, AI2022-52  天野 樹, 伊藤 暢浩, 内種 岳詞, 岩田 員典  pp.24-29  2023年03月
学会等発表(学会発表[共]) 畳み込みニューラルネットワークにより抽出した地図画像の特徴量を用いた事故種別の分類  第53回 東海ファジィ研究会 in 日間賀島(ヒマ研2023)  石田 木斗巳, 向 直人, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全4ページ  2023年02月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RSS2D における VAEP の適用に関する検討  人工知能学会「社会における AI」研究会 第45回研究会  伴 昌樹, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2022年12月
学会等発表(学会発表[共]) 名古屋市中区の交通事故を対象とした Risk Terrain Modeling の適用に関する一考察  第20回情報学シンポジウム(WiNF 2022),L-1-6  清水 和彦, 安藤 圭祐, 内種 岳詞, 向 直人, 岩田 員典, 伊藤 暢浩, 蒋 湧  全3ページ  2022年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) 情報アーキテクチャに基づく RRSViewer の UX 改善  人工知能学会「社会における AI」研究会 第45回研究会  川上 洵恩, 長谷川 滉, 安藤 圭祐, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2022年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RRS における L-DCOP エージェントの移動時間推定に関する検討  人工知能学会「社会における AI」研究会 第45回研究会  前田 綾也, 上原 温揮, 松永 一希, 藤澤 丈, 鈴木 宏哉, 安藤 圭祐, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2022年12月
学会等発表(学会発表[共]) 名古屋市の朝の通勤時間におけるパーソントリップ調査結果に基づく自動車交通シミュレーションの評価  2022年 電気学会 電子・情報・システム部門大会 講演論文集  鈴木 楓, 内種 岳詞, 伊藤 暢浩, 岩田 員典,蒋 湧, 向 直人  pp. 1523-1524  2022年08月
学会等発表(学会発表[共]) スマートフォンアプリによるドローンを用いたプログラミング教育環境の構築  令和4年度 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会,J3-1  新村 裕太, 岩田 員典  全1ページ  2022年08月
学会等発表(学会発表[共]) オクルージョンを考慮した通行者の位置推定のための粒子フィルタ適用の検討  「動的システムの状態推定とデータからの学習およびその応用」研究会   石原 優, 内種 岳詞, 伊藤 暢浩, 岩田 員典  概要のみ提出.掲載なし  2022年03月
学会等発表(学会発表[共]) 地理空間データによる交通事故の要因分析  信学技報 AI2021-29(2022-03)  安藤 圭祐, 國吉 佑輔, 清水 和彦, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 内種 岳詞, 向 直人, 蒋 湧  全6ページ  2022年03月
学会等発表(学会発表[共]) MCCFR アルゴリズムによる5人人狼ゲームの戦略の学習  情報処理学会研究報告 Vol. 2022-ICS-206 No. 6  小島 大征, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全8ページ  2022年03月
学会等発表(学会発表[共]) RRS における Binary Max-Sum_ADVP の通信量の削減と値決定順の変更  社会システムと情報技術研究ウィーク2022 (WSSIT 2022)   岡戸 優樹, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 内種 岳詞  全6ページ  2022年03月
学会等発表(学会発表[共]) RRS のタスク割当問題に対する Layered DCOP の適用  社会システムと情報技術研究ウィーク2022 (WSSIT 2022)   酒井 淑成, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 内種 岳詞, 坂元 優介, 鈴木 宏哉  全6ページ  2022年03月
学会等発表(学会発表[共]) AlexNet を用いた交通事故種別の分類における地図データセットのズームレベルの評価  情報処理学会 第84回全国大会  向 直人, 内種 岳詞, 岩田 員典, 蒋 湧, 伊藤 暢浩  2E-04, 全2ページ  2022年03月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) オンサイト,オンラインの双方に対応した WebViewer の設計と RCAP2021 における評価   人工知能学会「社会における AI」研究会 第42回研究会  森永 彩葉, 長谷川 滉, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2021年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RCAP2021におけるRRS AWSの評価   人工知能学会「社会における AI」研究会 第42回研究会  上原 温揮, 長谷川 滉, 伊藤 暢浩, 内種 岳詞, 岩田 員典  全1ページ  2021年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) サッカーシミュレーションのチームワークにおけるパス戦術とドリブル戦術の影響について   人工知能学会「社会における AI」研究会 第42回研究会  久保 健太, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2021年12月
学会等発表(学会発表[共]) RRSのためのDCOP疑似通信モジュールの開発と Binary Max-Sum の改善について   第37回ファジィシステムシンポジウム/FSS2021  酒井 淑成, 岡戸 優樹, 宮本 侑季, 日下 大舜, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  pp. 501-506  2021年09月
学会等発表(学会発表[共]) 5人人狼ゲームにおける MCCFR アルゴリズムの適用   第37回ファジィシステムシンポジウム/FSS2021  小島 大征, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  pp. 507-512  2021年09月
学会等発表(学会発表[共]) A comprehensive simulation management platform for RRS on public cloud  2021 Workshop on Artificial Intelligence and Simulation for Natural Disaster Management  Akira Hasegawa, Yuki Miyamoto, Haruki Uehara, Takeshi Uchitane, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  Abstract: 372 words, Slide: 23 pages  2021年07月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCupRescue 2021 TDP Agent Simulation AIT-Rescue (Japan)   RoboCup 2021 Online, Team Description Paper  Yuki Okado, Toshinari Sakai, Akira Hasegawa, Hiroya Suzuki, Haruki Uehara, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  全16ページ  2021年06月
学会等発表(学会発表[共]) 愛知県の交通事故データを利用した地図画像からの事故種別の分類   第18回ITSシンポジウム2020  向 直人, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全6ページ  2020年12月
学会等発表(学会発表[共]) 交通事故データを用いた分析と考察   人工知能学会「社会におけるAI」研究会 第39回研究会  加藤 翔馬, 安藤 圭祐, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 内種 岳詞, 向 直人, 蒋 湧  全8ページ  2020年11月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCup Rescue 2020 ONLINE TDP Agent Simulation AIT-Rescue (Japan)  Team Description Paper, 2020 Online RoboCup Rescue Agent Simulation  Yuki Okado, Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Toshinari Sakai, Akira Hasegwa, Haruki Uehara, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  全2ページ  2020年11月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCup JapanOpen 2020 ONLINE Rescue Simulation AIT-Rescue (Japan)  ロボカップジャパンオープン2020 オンライン,レスキューシミュレーション,RoboCup 日本委員会  Yuki Miyamoto, Taishun Kusaka, Yuki Okado, Toshinari Sakai, Akira Hasegawa, Haruki Uehara, Nobuhiro Ito, Kazunori Iwata  全2ページ  2020年11月
学会等発表(ポスター[共]) 3Dサッカーにおけるキック動作の学習時間の短縮方法の検討   人工知能学会「社会における AI」研究会 第38回研究会  川添 敦都,内種 岳詞,岩田 員典,伊藤 暢浩  全1ページ  2020年10月
学会等発表(ポスター[共]) ロボカップジャパンオープン2020に向けたAWSによるRRS環境の開発   人工知能学会「社会における AI」研究会 第38回研究会,https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2020-10  宮本 侑季,上原 温揮,鈴木 万葉,内種 岳詞,岩田 員典,伊藤 暢浩  全1ページ  2020年10月
学会等発表(ポスター[共]) RRSにおける共分散構造分析を用いた地図の特徴とMASの能力の分析   人工知能学会「社会における AI」研究会 第38回研究会  上田 陽明,内種 岳詞,岩田 員典,伊藤 暢浩  全1ページ  2020年10月
学会等発表(ポスター[共]) RCSS3DへのDX-NES適用に関する一考察   人工知能学会「社会における AI」研究会 第38回研究会  天野 巧巳,清水 和彦,川添 敦都,内種 岳詞,岩田 員典,伊藤 暢浩  全1ページ  2020年10月
学会等発表(学会発表[共]) RRSにおける非線形モデルによる環境とエージェント間の依存関係の分析   人工知能学会 知識ベースシステム研究会 B5(03)  細谷 優介, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  pp. 29-34  2020年03月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RRS地図作成におけるOSM上のエラー解消  人工知能学会「社会における AI」研究会 第36回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2019-12  上田 陽明, 松島 冬弥, 細谷 優介, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2019年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) 可搬性を考慮したRRS用インタラクティブ可視化システムの試作  人工知能学会「社会における AI」研究会 第36回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2019-12  長谷川 滉, 大河内 明日香, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2019年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RRSの通信コンポーネントと統合したDCOP用拡張機能の実現  人工知能学会「社会における AI」研究会 第36回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2019-12  宮本 侑季, 日下 大舜, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2019年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RRS環境におけるDAGを用いたMax-Sumの一考察  人工知能学会「社会における AI」研究会 第36回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2019-12  日下 大舜, 宮本 侑季, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2019年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RRSのタスク割当におけるBounded Max-Sumの適用   人工知能学会「社会における AI」研究会 第36回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2019-12  岡戸 優樹, 酒井 淑成, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2019年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) 3Dサッカーにおけるパス精度向上に向けた評価関数の検討  人工知能学会「社会における AI」研究会 第36回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2019-12  川添 敦都, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2019年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) RRSにおける地図の特徴指標とエージェントアルゴリズムの関係についての一考察  人工知能学会「社会における AI」研究会 第36回研究会  松島 冬弥, 上田 陽明, 細谷 優介, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2019年12月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) カーネル回帰による地図の特徴指標とエージェントの活動結果との依存関係について  人工知能学会「社会における AI」研究会 第36回研究会, https://sites.google.com/site/jsaisigsai/past-meetings/meeting-2019-12  細谷 優介, 松島 冬弥, 上田 陽明, 内種 岳詞, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全1ページ  2019年12月
学会等発表(学会発表[共]) 交通事故データに基づく被害者減少に向けた一考察   人工知能学会「社会におけるAI」研究会 第35回研究会  加藤 翔馬, 伊藤 暢浩, 岩田 員典, 内種 岳詞, 向 直人  全8ページ  2019年11月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCupRescue 2019 TDP Agent Simulation AIT-Rescue (Japan)   Team Description Paper, 23rd RoboCup, Rescue Simulation League  Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Akira Hasegawa, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  全8ページ  2019年07月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCupRescue 2019 TDP Infrastructure AIT-Rescue (Japan  Team Description Paper, 23rd RoboCup, Rescue Simulation League  Yuki Miyamoto, Taishun Kusaka, Yuki Okado, Kazunori Iwata, Noburhio Ito  全8ページ  2019年07月
学会等発表(学会発表[共]) A Design Method for Kicks of the Desired Distance by Combinations of Based Kicks in RSS3D  Proceedings of 6th International Conference on Computational Science/Intelligence & Applied Informatics (CSII 2019)   Atsuto Kawazoe, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  pp. 66-71  2019年05月
学会等発表(学会発表[共]) Map Creations with OpenStreetMap for RoboCupRescue Simulation   Proceedings of 6th International Conference on Computational Science/Intelligence & Applied Informatics (CSII 2019)   Yusuke Hosoya, Haruaki Ueda, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  pp. 60-65  2019年05月
学会等発表(学会発表[共]) Consideration of the Essential Topics for Role Estimation for AIWolf  Proceedings of 6th International Conference on Computational Science/Intelligence & Applied Informatics (CSII 2019)   Shoma Kato, Tomoya Okumura, Itsuki Toda, Takanori Fukui, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  pp. 72-77  2019年05月
学会等発表(学会発表[共]) Applying Machine Learning Classification to Determining Outliers in Effort for Embedded Software Development Projects  Proceedings of 6th International Conference on Computational Science/Intelligence & Applied Informatics (CSII 2019)   Kazunori Iwata, Toyoshiro Nakashima, Yoshiyuki Anan, Naohiro Ishii  pp. 78-83  2019年05月
学会等発表(学会発表[共]) 人狼ゲームの勝率を改善するプレイヤの意思決定手法について  社会システムと情報技術研究ウィーク2019 (WSSIT 2019), http://id.nii.ac.jp/1004/00009615/  福井 敬徳,岩田 員典,伊藤 暢浩  全6ページ  2019年03月
学会等発表(学会発表[共]) RRSを用いたマルチエージェント・ベンチマークについて  情報処理学会 第81回 全国大会   長谷川 滉,宮本 侑希,日下 大舜,岩田 員典,伊藤 暢浩,笹岡 久行  全2ページ  2019年03月
学会等発表(学会発表[共]) 人狼ゲームにおけるベイジアンネットワークを用いた推論モデルの検討  人工知能学会「社会における AI」研究会 第33回研究会  福井 敬徳, 岩田 員典, 伊藤 暢浩  全8ページ  2018年11月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) パス動作実現のための3Dサッカーにおけるキックの横方向ズレの軽減について  人工知能学会「社会における AI」研究会 第32回研究会  川添 敦都,岩田 員典,伊藤 暢浩  全1ページ  2018年10月
学会等発表(学会発表(ポスター)[共]) 研究環境としてのRoboCupRescue Simulationの活用について  人工知能学会「社会における AI」研究会 第32回研究会  宮本 侑季,日下 大舜,岩田 員典,伊藤 暢浩  全1ページ  2018年10月
学会等発表(学会発表[共]) Effective Fusion of Disaster-Relief Agent in RoboCupRescue Simulation  Proceedings of 5th International Conference on Computational Science / Intelligence and Applied Informatics, CSII 2018  Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Akira Hasegawa, Shunki Takami, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  pp. 78-83  2018年07月
学会等発表(学会発表[共]) RoboCup 2018 - TDP Rescue Agent Simulation AIT-Rescue (Japan)  Team Description Paper, 22nd RoboCup, Rescue Simulation League  Taishun Kusaka, Yuki Miyamoto, Akira Hasegawa, Shunki Takami, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  全10ページ  2018年06月
学会等発表(学会発表[共]) Avoidance method for unexpected impassable paths in traffic simulator RoboCup 2018 - TDP Infrastructure AIT-Rescue (Japan)  Team Description Paper, 22nd RoboCup, Rescue Simulation League  Yuki Miyamoto, Kazunori Iwata, Nobuhiro Ito  全12ページ  2018年06月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
外部講師招聘  2018/12    専門演習において外部講師を招聘し,オープンデータの普及と活用について学生に学んでもらった. 
外部講師招聘  2016/11    専門演習において外部講師招聘し,人工知能の現状と,その応用分野である RoboCup について学生に学んでもらった. 
Moodle を利用した期末試験  2009/07  現在に至る  コンピュータネットワーク論において Moodle を利用した学期末試験を実施している。 
質問用掲示板の開設  2006/04  現在に至る  Moodleに各授業の質問用フォーラムを用意している.またメールでも随時質問を受け付けている。 
オフィス・アワーの設定  2003/04  現在に至る  週1回のオフィス・アワーを設けて学生の質問などに対応している。また、それ以外の時間でも予約があれば対応している。 
学生による授業評価実施  2003/04  現在に至る  大学FD委員会の授業評価調査の一環として実施している。 
講義資料の公開  2003/04  現在に至る  Moodleを使用して授業の資料の公開をしている。 
シラバスの充実  2003/04  現在に至る  授業内容・方法などを詳細に記載したシラバスを作成している。また、複数人で担当している科目については、担当者で内容を議論して作成している。 
2 作成した教科書、教材、参考書
情報リテラシー入門・応用で利用しているシステム・教材の開発  2006/07  現在に至る  情報リテラシー入門・応用の受講生が多数の問題に触れられるように,Word・Excelの自動採点システムを開発・運営している。本システムは単に採点をするだけではなく成績の管理も行っている。本システムは2006年度から2010年度までは,経営学部・法学部・現代中国語学部の学生のみが利用していたが,2011年度から経済学部・国際コミュニケーション学部でも利用が始まり,半期に約1700名が利用している。 
統計学入門・基礎の教科書   2006/04  現在に至る  文系の学生向けに統計の教科書を作成した.毎年改定を行いながら使用している.(旧科目名:統計の基礎・応用) 
PDF,PPTによる教材  2003/04  現在に至る  オペレーティングシステム論、コンピュータネットワーク論、コンピュータセキュリティ論では重要な部分を空欄にした講義資料を PDF で作成している。そして講義で使用する PPT ファイルではその部分を強調して解説するようにしている。 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
Excel,Word自動採点システムHITsの構築と運用  2010/02    情報リテラシー入門・応用で作成したシステムHITsについて詳細の解説を行い,さらに教育効果について分析した結果を,『情報メディアセンター紀要:COM』に発表した。 
4 その他教育活動上特記すべき事項
研究所のホームページの管理運営  2009/04  現在に至る  経営科学総合研究所のホームページの管理運営をしている. 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 Rescue Simulation League Technical Committees RoboCup 2022/07
学外機関役職 ロボカップジャパンオープン2021 レスキューシミュレーションリーグ 運営委員 ロボカップ日本委員会 2021/12 2022/03
学外機関役職 Local Chair 2020 Online RoboCup Rescue Agent Simulation Competition 2020/08 2020/11
学外機関役職 分科会員 ロボカップジャパンオープン2020あいち分科会 2019/11 2020/08
学外機関役職 愛知県交通事故抑止対策アドバイザー 愛知県 2019/04 2023/03
学外機関役職 運営スタッフ FOSS4G TOKAI 2019 2019/03 2019/08
学外機関役職 Program Committee 4th International Conference on Big Data, Cloud Computing, Data Science & Engineering (BDC 2018) 2019/03 2019/05
学外機関役職 Program Committee 20th IEEE/ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Co 2019/03 2019/05
学外機関役職 Program Committee 18th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science 2019/03 2019/05
学外機関役職 Program Committee 6th International Conference on Computational Science/ Intelligence and Applied Informatics (CSII 2018) 2019/03 2019/05
学外機関役職 運営スタッフ FOSS4G TOKAI 2018 2018/03 2018/08
学外機関役職 Program Committee 5th International Conference on Computational Science/ Intelligence and Applied Informatics (CSII 2018) 2018/03 2018/07
学外機関役職 Program Committee 3rd International Conference on Big Data, Cloud Computing, Data Science & Engineering (BDC 2018) 2018/03 2018/07
学外機関役職 Program Committee 17th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS 2018) 2018/03 2018/06
学外機関役職 Program Committee 19th IEEE/ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Co 2018/03 2018/06
学外機関役職 幹事 社会におけるAI研究会 2017/06
学外機関役職 Program Committee 4th International Conference on Computational Science/ Intelligence and Applied Informatics (CSII 2017) 2017/03 2017/07
学外機関役職 Program Committee 2nd International Conference on Computational Big Data, Cloud Computing, Data Science & Engineering (BCD2017) 2017/03 2017/07
学外機関役職 Program Committee The 2nd IEEE International Conference on Agents (ICA2017) 2017/03 2017/07
学外機関役職 Program Committee 5th International Conference on Applied Computing and Information Technology (ACIT 2017) 2017/03 2017/07
学外機関役職 Program Committee 16th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS2017) 2017/01 2017/05
学外機関役職 Rescue Simulation League Organizing Committees RoboCup 2016/06 2022/07
講演 人工知能とその応用 〜災害救助や交通事故軽減に向けて〜 第60回 愛知大学 一般教育研究室 教養セミナー 2021/07
講演 AIと災害救助シミュレーション 東三河産学官交流サロン 2019/12
講演 人工知能を用いた交通事故データの分析 愛知県警察本部 第3回 脱ワースト交通安全シンポジウム 2019/09
講演 AI ~ コンピュータは人間を超えるのか ~ 愛知大学 一般教育研究室 教養セミナー  第39回 2016/09
講演 人工知能 (AI:Artificial Intelligence) 最前線 Austin社会人会 第24回 社会人会講演会 2015/02
講演 デマンドバスの採算性と道路構造との依存関係について 2012年度大学院リレー講演会「科学的思考からみた経営」 2012/11
講演 Excel、Word自動採点・管理システムHIT’s について 愛知大学 一般教育研究室 教養セミナー 第7回 2012/10
その他 AI時代における文系学生 理系知識習得の意義 中部経済新聞 オープンカレッジ(6月9日) 2022/06