愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2024年4月1日 現在)

トミマス カズヒコ
冨増 和彦   教授

(2006年4月1日就任)
経営学部   会計ファイナンス学科

専門分野/研究テーマとその内容

環境会計・社会関連会計 

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(叢書[共]) 小型家電リサイクル事業の現状と課題  愛知大学経営総合科学研究所叢書第56号  吉本理沙  75-81頁を分担執筆  2021年07月
その他(解説[単]) CSRと付加価値  東三河懇話会MIKAWA-NAVI.vol.98      2023年04月
学会等発表(学術論文[単]) CSRにおける付加価値情報開示について  会計学サマーセミナーin九州      2023年08月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
Moodleを利用したオンライン授業を実施した。  2020/04  2021/01  コロナ禍対応により、春学期・秋学期の講義・専門演習・入門ゼミ・大学院科目すべてにおいてオンライン講義対応を行った。内容は、資料提示・配信型である。また、課題の提出とコメントもMoodleを通じて実施した。秋学期での一部対面授業開始後もMoodle対応は継続して実施した。 
講義における個別具体的な対応  2008/09  現在に至る  「環境会計論Ⅱ」にて実務家を毎年、招聘している。 
成績照会への対応  2006/04  現在に至る  成績照会期間における対応のほか、中間試験などでも実施。 
講義における個別具体的な対応  2006/04  現在に至る  レポートの添削(最終提出までに添削を実施し、内容上の修正等を指示。)、リアクションペーパーの活用(ほぼ毎回、リアクションペーパーを配布・回収。) 
学生による授業評価アンケートの実施  2006/04  現在に至る  大学における授業評価アンケートの一環として実施。結果は公表し、コメントも公表している。 
シラバスの充実  2006/04  現在に至る  授業内容・方法等を詳細に記載したシラバスを作成。 
オフィスアワーの設定  2006/04  現在に至る  週1回のオフィス・アワーを設け、学生の個別相談に応じる。 
2 作成した教科書、教材、参考書
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
大学後援会(父母会)における学部説明  2010/06    模擬講義と学科の説明を行った。 
「FDニュース」第23号(愛知大学FD委員会発行)執筆  2007/11    経営学部FD活動取組み紹介 
4 その他教育活動上特記すべき事項

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 副会長 なにわさくらそう会 2020/02
学外機関役職 理事 なにわさくらそう会 2010/02
学外機関役職 理事 日本社会関連会計学会 2004/11
講演 CSRと付加価値会計 東三河懇話会 2023/01
講演 環境会計に関する事例 名古屋市立名古屋商業高等学校 2015/08
講演 経営学と会計学について 東邦高校 2014/11
講演 経営学・会計学について 豊田東高校 2013/11
講演 社会関連会計概論~CSRと会計~ 東邦高校 2013/10