愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2024年4月1日 現在)

ツチヤ ヒトシ
土屋 仁志   准教授

(2009年4月1日就任)
経営学部   経営学科

専門分野/研究テーマとその内容

流通業の国際化 

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(学術論文[共]) 第2章 伊勢丹─ターニングポイントに立つ国際化戦略,「日系小売企業の国際展開」  中央経済社  鳥羽達郎,川端康子,佐々木保幸  39-58頁  2022年03月
著書(学術論文[共]) 第11章 ファミリーマート─日本発CVSモデルの国際化「日系小売企業の国際展開」  中央経済社  鳥羽達郎,川端康子,佐々木保幸  279-302頁  2022年03月
著書(著書[共]) 「グローバル化するマーケティングと文化衝突」『グローバルな視野とローカルの思考』  あるむ  愛知大学国際問題研究所  160-172頁  2020年03月
著書(著書[共]) 『トイザラス-カテゴリーキラー業態の盛衰』「欧米小売企業の国際展開」  中央経済社  佐々木保之・鳥羽達郎  147-164頁  2019年11月
その他(シンポジウムでの逐次通訳) 塗明君「加々美光行教授の“コ・ビヘイビオリズム”(共同態度論)と現代中国学」に対する逐次通訳  愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)主催2023年度シンポジウム      2024年02月
その他(シンポジウムでのコメンテーター) 邵軒磊「愛知大学における中国研究の展望と挑戦-台湾の視点から-」に対するコメンテーター  愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)主催2023年度シンポジウム      2024年02月
学会等発表(学会報告) 「台湾におけるスーパーマーケット業態の出現~小売の輪仮設の再検討」  日本商業学会 2024年1月度 中部部会      2024年01月
学会等発表(学会報告) 「台湾におけるスーパーマーケットの台頭からみる小売りの輪の検討」  関西・中四国部会 第143回定例研究会      2023年07月
学会等発表() 日本型 CVS モデルの国際化~ファミリーマート 30 年の国際化の分析~  日本商業学会中部部会 中京大学      2021年10月
学会等発表() 日本発CVSモデルの国際化-ファミリーマート30年の国際化の分析-  日本流通学会関東甲信越部会 ZOOM開催      2021年06月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
日経BPマーケティング主催『西日本インカレ2014』でグランプリ(1位)ならびに特別賞(3位)受賞。   2014/12  2014/12  過去最多の64チームが参加し,本選には当ゼミナールから2チームが出場し、両チームともに入賞。3年連続の入賞となった。  
日経BPマーケティング主催『西日本インカレ2014』で特別賞(3位)受賞。  2013/12  2013/12  過去最多の59チームが参加し,本選には当ゼミナールから3チームが出場した。昨年に続き,2度目の入賞となった。 
2 作成した教科書、教材、参考書
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項
アクティブラーニング「尾張中村めし」のマーケティング企画  2022/05  現在に至る  地域連携協定を締結している中村区役所から協力依頼があり、ゼミでは「尾張中村めし」の戦略策定をケースとして取り組んだ。区内の人口動向調査や全国のご当地グルメや外食市場を分析するなど、マーケティングの理論を活用し、新たに「なかむらめし」あり方を再定義した。中村めし開発実行委員会での発表後にキャンパスレストランでも一般販売によるテストマーケティングを行い,今後は中村区内の飲食店で採用される予定となっている。 
マイナビ主催『キャリアインカレ2020』  2020/12    ゼミナールでの研究活動が外部の大会で評価された。「満たせ、5つの欲求~フェリカでつなげる推し活の輪~」 
日経BPマーケティング主催『西日本インカレ』決勝進出  2019/12    ゼミナールでの研究活動が外部の大会で評価された。「迫りくる物流の限界~消費者不便のイノベーション~」 
マイナビ主催『キャリアインカレ2029』準決勝大会進出  2019/12    ゼミナールでの研究活動が外部の大会で評価された。「母なるセコム ~犯罪未然検知システムで社会インフラに~」 
一般社団法人日本フードサービス協会、日本フードサービス学会主催『外食インカレ2018』 金賞(優勝)  2019/11    ゼミナールでの研究活動が外部の大会で評価された。「社会インフラとしての外食産業 セルフケア外食-日本国民の健康を管理する-」 
一般社団法人日本フードサービス協会、日本フードサービス学会主催『外食インカレ2018』 奨励賞(4位)  2019/11    ゼミナールでの研究活動が外部の大会で評価された。「朝食PASS~朝をデザインし残業ゼロへ~」 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 事務局 流通経済研究会 2012/04 2013/03
学外機関役職 事務局(会計) 台湾史研究会 2010/04 2013/03
講演 ミャンマーの概要 愛知大学国際ビジネスセンター 2018/01
その他 国際ビジネスセンター × ANAWith/Afterコロナ『インバウンド市場における新しい“おもてなし”のあり方』 国際ビジネスセンター 2021/09 2022/03