越境地域政策の
科学的な確立を
目指して

三遠南信地域連携研究センターとは

愛知大学三遠南信地域連携研究センターは、行政的境界にとらわれない越境地域政策の科学的な確立を目標として研究活動や事業を実施しています。2004年に設立された愛知大学三遠南信地域連携センターを前身としており、これまで愛知県・静岡県・長野県の県境地域である三遠南信地域を対象に、「グローカルな視点に立った『地域づくり』トータルシステム」(文部科学省 私立大学学術研究高度化推進事業(2005〜2010年))および「三遠南信地域における『地域連携型GIS』の研究」(文部科学省 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(2010〜2013年))などの研究プロジェクトを推進・実施してきました。

こうした研究蓄積に基づき、2013年4月からは文部科学省共同利用・共同研究拠点事業における「越境地域政策研究拠点」として6年間の認定を受けました。 また、2018年度から、愛知大学として文部科学省私立大学研究ブランディング事業−『越境地域マネジメント研究』を通じて縮減する社会に持続性を生み出す大学」−に選定され、その中核研究機関として「越境地域マネジメント」に関する基礎研究、地域と連携した応用研究、教育プログラムの開発を進めています。

INFORMATIONインフォメーション

バックナンバー

REPORTS活動レポート

第1回ささしまトークライブチラシ画像 2022.12.22
<12/2(金)>第1回ささしまトークライブが開催されました
案内チラシ_第8回アシタシアサロン表のみ 2022.08.05
<7/8(金)> 第8回アシタシアサロン 「時代を越境する 世界初の国際的ビジネススクール 東亜同文書院大学から愛知大学へ」が開催されました
三遠南信0521公開講演会_ポスターv8 2022.05.27
<5/21(土)>越境地域政策講演会『「デジタル田園都市国家構想」とこれからの地方創生』が開催されました
728f2525ab59ce185014001d3a7de80b 2022.03.15
<3/4(金)>第7回アシタシアサロン「大学とマチの新たな関係を考える―ささしままるごとキャンパスに向けて―」が開催されました
卒業生アンケート調査報告書_表紙 (1)-1 2022.03.09
愛知大学卒業生アンケート調査結果をまとめたブックレットを刊行しました。
220129_第9回フォーラムちらしパワポ_最終版v2 2022.02.09
<1/29(土)>第9回越境地域政策研究フォーラムをオンライン開催いたしました。
d31c4a1361c2743c94691c5318736fa2 2021.11.16
<11/5(金)>第6回アシタシアサロン「人新世の「資本論」-パラダイムチェンジという越境を考える-」が開催されました
#5アシタシアサロン_チラシ_印刷用ol0618 2021.09.01
<7/16(金)>第5回アシタシアサロン「中世・戦国時代の国境地域と越境性 ―尾張・美濃・伊勢―」が開催されました。
第4回アシタシアサロンチラシ(キャッチ画像用) 2021.06.08
<5/25(火)>第4回アシタシアサロン ―エンターテインメントと大学の越境対話―「コロナ禍における名古屋のライブ・エンターテインメントをささしまで考える!」が開催されました。
【最新版】210227_第8回フォーラムちらし_0218(鄭先生修正) 2021.03.02
<2/27(土)>第8回越境地域政策研究フォーラムをオンライン開催いたしました。
バックナンバー
pagetop