活動内容

Home > 活動内容

シンポジウム・講演会

開催期間 イベント名 開催場所 報告書
2020.12.12(土)13:00~17:00 ≪公開研究会≫
第69回愛知県世界史教育研究会                

オンライン(Zoom)

2020. 2.10(月)15:00~17:30 ≪公開講演会≫ 
『国内紛争の国際化と国際紛争の国内化』            

愛知大学名古屋校舎 本館20階 会議室

2020. 1.28(火)10:00~12:30 ≪公開講演会≫ 
『習近平 ”新時代” 言説から見る現代中国の国家・政治意識構造』            

愛知大学名古屋校舎 本館20階 M2001会議室

2020. 1.18(土)10:00~11:30 ≪公開研究会≫ 
『日本対中認識のパラダイム変更の可能性』
            

愛知大学車道校舎 本館1階 第1会議室

2019. 11.16(土)13:00~18:45 ≪大学間協定4大学合同国際シンポジウム≫ 
『東アジア文明の伝承と発展』           

愛知大学 名古屋校舎 講義棟7階L701・704会議室

2019. 11.13(水)16:30~18:00 ≪公開講演会≫ 
『両岸完全統一面々観』
(海峡両岸完全統一問題の諸相)            

愛知大学名古屋校舎 講義棟8階 L803教室

2019. 11.2(土)13:30~17:30 ≪シンポジウム≫ 
『マレーシア華人文学とサイノフォン (華夷風)』             

愛知大学名古屋校舎本館20階M2001・M2002会議室

2019. 7.27(土)10:30~12:30 ≪公開講演会≫ 
『日本における五四運動の残響』             

愛知大学名古屋校舎厚生棟3階W31・32会議室

2019. 7.13(土)13:00~17:00 ≪シンポジウム≫
「愛知から新科目『歴史総合』を考える」
第62回愛知県世界史教育研究会 

愛知大学名古屋校舎講義棟8階L804教室

2019. 6.24(月)15:00~17:00 カナダ人作家キム・チュイさんが名古屋キャンパスで講演
≪公開講演会≫
「国境を越える
~文化と文化、言語と言語の間で~」

愛知大学名古屋校舎本館20階会議室

2019. 5.10(金)15:00~17:00 ≪公開講演会≫
『東アジアにおける近代民法の継受と伝播
-満州民法の位相に関する考察-』             

愛知大学名古屋校舎本館20階会議室

2019. 3.31(土)13:00~17:30 基調講演テーマ:
「高校世界史とグローバル・ヒストリー
-拙著の紹介と「問い」への展望-」
第61回愛知県世界史教育研究会                

愛知大学名古屋校舎講義棟8階L804教室

2019. 2.16(土)16:00~18:00 公開研究会「日韓・韓日における司法制度の比較法的検討」
「韓国無償給食の動向」

愛知大学名古屋校舎本館20階会議室

2018. 12.22(土)13:00~17:30 基調講演テーマ:
「現代が中世を観る-西洋中世史学の50年-」
第59回愛知県世界史教育研究会 

愛知大学名古屋校舎講義棟8階L804教室

2018. 12.20(木)10:30~12:30 特別講演会「戦後日中関係研究の可能性」
LT・MT貿易関係資料集出版記念会       

愛知大学名古屋校舎本館20階会議室

2018. 11.12(月)16:30~18:00 ≪公開研究会≫
―フランス現代文学・哲学を通して―
「アメリカから見たヨーロッパ・フランス」

愛知大学名古屋校舎本館20階会議室

2018. 11.9(金)14:30~16:00 ≪公開講演会≫
「KU-ORCASの目指すもの
―オープンプラット・フォームが切り開く
新しい人文知の未来」

愛知大学名古屋校舎本館20階会議室

2018. 10.14(日)10:00~ ≪ドキュメンタリー映画の上映とシンポジウム≫
イメージ・メディア・アーカイヴ:
南進・南向をめぐる戦争記憶のリミックス

関西大学千里山キャンパス以文館4Fセミナースペース

2018. 10.13(土)10:00~17:30 ≪ドキュメンタリー映画上映とシンポジウム≫
「南進・南向 台湾映像芸術の視点と地域政治」

名古屋校舎講義棟L305教室

2018. 10.12(金)15:05~16:35 南進・南向_台湾映像芸術の視点と地域政治        
植民文化の最後の残存
戦後台湾における日本映像私観

金城学院大学N1-510

2018. 10.11(木)10:45~12:15 ≪公開講演会≫
「近代上海的戯曲演出」

本館M308教室

2018. 9.30(日)14:00~16:00 ≪公開講演会≫
「台湾のなかの東南アジアを考える」                彷徨いたいわけじゃない:
グローバリゼーションの下の結婚移民女性の抵抗とエンパワーメント

駐日経済文化代表処台湾文化センター(虎ノ門ビル2階)

2018. 9.15(土)14:00~17:30 ≪公開講演会≫
『台湾は、いま、なぜ南進・南向へ』

アークホテル亜浅香心斎橋2階「孔雀」大阪市中央区島之内1-19-18

2018. 7.15(日)9:30-17:30 ≪車道ワークショップ ≫
「グローバルな視野とローカルの思考
―中国近代の知識経験及び文学をめぐって」

愛知大学 車道校舎本館11階K1103教室

2018. 7.14(土)9:45-17:30 愛知大学国際問題研究所創立70周年記念国際シンポジウム
「グローバル化するマーケティング
-伝統文化との衝突と融和-」

愛知大学 名古屋校舎講義棟3階L305教室

2018.6.30(土)15:00-17:30 ≪公開講演会≫
(泰山信仰と中国伝統社会-国家宗教から民間信仰へ)
『(泰山信仰与中国传统社会
-从国家宗教到民间信仰)』

愛知大学 名古屋校舎
本館3階 M308教室

2018.6.23(土)13:00-17:00 基調講演テーマ:
「新しい学習指導要領を読んで思うこと」
第57回愛知県世界史教育研究会

愛知大学 名古屋校舎
講義棟7階 L706教室

2018.6.6(水)14:45‐16:15 ≪公開講演会≫
『中国「鋭實力(シャープパワー)」と
東アジア地縁政治・経済の変動』

名古屋校舎 本館20階会議室

2018. 5.20(日)11:00‐14:30 《公開ワークショップ》 
中国一帯一路構想の現実と真実

名古屋校舎 講義棟2階L204 L205教室

2018. 5.18(火)10:45‐12:15 ≪公開講演会≫
「新しい時代における台湾海峡関係の新しい思考」

名古屋校舎 講義棟9階L903教室

2018. 4.14(土)14:00‐16:00 ≪公開講演会≫
「碑刻文献与台湾社会史研究」
(石碑に刻まれた文献と台湾社会史研究)

名古屋校舎 厚生棟3階W31・32会議室

2018.3.31(土)13:00-17:30 基調講演テーマ:
「イランとイラン人が織りなす20世紀のイランザミーン    (イランの地)」
第56回愛知県世界史教育研究会

愛知大学 名古屋校舎
講義棟7階 L706教室

2018. 3.12(月)13:00‐15:00 ≪公開報告討論会≫
輸送大動脈に関する展望と課題、
中国一帯一路計画をめぐって
『中国一帯一路が導くネットワーク』

名古屋校舎 本館3階M308 会議室

2017/12/23(土)13:00-17:00 基調講演テーマ:
「世界史における二十世紀」
第54回愛知県世界史教育研究会

愛知大学 名古屋校舎
講義棟8階 L803教室

2017/12/17(日)13:00~17:00 ≪シンポジウム≫
東亜同文書院、アジア主義、対日協力政権
『近代日中関係史の中のアジア主義』
『書院生、アジアを行く』
『対日協力政権とその周辺』
の書評を中心として

愛知大学名古屋校舎 厚生棟W31

2017. 11.11(土)8:50-17:00 ≪シンポジウム≫
「文化の記憶-虚構の力を考える」

愛知大学 名古屋校舎研究棟20階会議室

2017. 10.14(土)13:30‐15:30 ≪平成29年度叙勲受章記念・国研創立70周年記念講演会≫
「領海取得における抗議と黙認
-国際法の観点から尖閣諸島問題を見る-」

名古屋校舎 本館20階M2001会議室

2017. 10.7(土)13:30‐15:30 ≪公開講演会≫
「空間・記憶・正義:台湾における二二八国家記念館、景美および緑島人権文化園区」

名古屋校舎 本館20階M2001会議室

2017. 7.22(土)14:00-16:30 王德威『抑圧されたモダニティー:清末小説論』
邦訳刊行記念書評ワークショップ 
「東アジアにおける抑圧されたモダニティー」

東京大学駒場キャンパス18号館
コラボレーションルーム1

2017/7/15(土)12:30~15:00 ≪公益社団法人名古屋青年会議所2017年度7月例会≫
クールなNAGOYAからホットに国際貢献
~あなたの小さな選択が世界を変える~

愛知大学 名古屋校舎
グローバルコンベンションホール

2017/7/2 主催:愛知県世界史教育研究会事務局
共催:愛知大学教職課程センター・国際問題研究所
第52回愛知県世界史教育研究会

愛知大学 名古屋校舎
講義棟3階 L305教室

2017. 6.30(金)開演14:00

2017. 7. 1(土)10:00-18:00
国際問題研究所主催 国際シンポジウム
In the Name of the Father
―映画・ドキュメンタリーで読む台湾民主化の歩み

6/30(金):名古屋校舎厚生棟3階 W31/32会議室
7/ 1(土):名古屋校舎 グローバルコンベンションホール

2017.6.25(日) 9:30-17:40 国際シンポジウム
台湾人が歩んだ民主化・本土化の道
─台湾民主化運動の40年

大阪大学中之島センター5階507室
〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

2017.5.27(土) 14:10-17:00 日中国交正常化45周年記念講演会
激動する世界の中の日中関係と東アジア情勢

名古屋校舎講義棟10階 L1003教室→ (会場変更)9階L901教室

2017.4.8(土) 13:00-15:00 国際問題研究所主催 公開講演会
作家・沈從文の中国物質文化研究について

名古屋校舎厚生棟3階 W31・32会議室

2017.2.27(月) 14:00-16:00 国際問題研究所主催 公開講演会
400年の時空を超えて
-博物館の収蔵品から台湾の歴史を見る

愛知大学名古屋校舎 厚生棟3階  W31・32会議室

2017.2.28(火) 13:00-16:00 ≪公開報告討論会≫
輸送大動脈に関する展望と課題、中国一帯一路をめぐって
ゆれるアジアエネルギー情勢と 中国一帯一路構想
― 中国石炭消費キャップと台湾脱原子力について

愛知大学名古屋校舎 厚生棟3階  W31・32会議室

2016/12/23 主催:愛知県世界史教育研究会事務局
共催:愛知大学教職課程センター・国際問題研究所
第48回愛知県世界史教育研究会

愛知大学 名古屋校舎
講義棟11階 L1101教室

2016.11.26(土) 14:30~17:00 [国研共催] 東南アジア学会第253回中部例会
映画から読み解くシンガポール社会

名古屋校舎厚生棟3階 W31会議室

2016年11月5日 14:00-17:30 2016年度中国現代文学研究者懇話会
作家・閻連科氏を迎えて

愛知大学車道校舎 本館10階 K1001教室

2016年7月30日(土) 13:00-14:30 三好正弘名誉教授公開講演会
国際法から観た南シナ海問題

愛知大学名古屋校舎 厚生棟3階  W31・32会議室

2016/09/17 14:00-16:00 台湾文化連続講座 フォルモサからの風 2016
第3回:「台湾ニューシネマの回顧と展望」

ジュンク堂書店ロフト名古屋店 7Fブックサロン

2016/07/23 14:00-16:00 台湾文化連続講座 フォルモサからの風 2016
第2回:「島、その独立した不遜さ」

ジュンク堂書店ロフト名古屋店 7Fブックサロン

2016/07/02 13:00-15:00 台湾文化連続講座 フォルモサからの風 2016
第1回:対談「台湾の日本記憶 日本の台湾記憶」

愛知大学名古屋校舎 教室棟L801教室

2016/6/18 13:30-18:00 国際問題研究所シンポジウム
台湾ナショナルアイデンティティの行方

愛知大学名古屋校舎 厚生棟3階 W31/32会議室
(名古屋駅より徒歩約10分 / あおなみ線ささしまライブ駅 下車 /
駐車場なし)

2016/5/28 主催:愛知県世界史教育研究会事務局
共催:愛知大学国際問題研究所
第46回愛知県世界史教育研究会

愛知大学 名古屋校舎
講義棟8階 L801教室

2016/4/19 13:00‐14:30 国際問題研究所プロジェクト 公開講演会
台湾における政権再交代後の両岸関係展望

愛知大学名古屋校舎
講義棟7階 L706教室
(名古屋駅より徒歩約10分 / あおなみ線ささしまライブ駅 下車 / 駐車場なし)

2016/1/20 10:45-12:15 国際問題研究所プロジェクト 公開講演会
中国農村の近代化と現代化
― ある中国の村の30年と300年

愛知大学名古屋校舎
講義棟8階 L806教室
(名古屋駅より徒歩約10分 / あおなみ線ささしまライブ駅 下車 / 駐車場なし)

2015/12/20 10:00-13:30 国際問題研究所プロジェクト 公開研究会
中国農村における都市化の現状と課題

愛知大学名古屋校舎
講義棟5階 L509教室
(名古屋駅より徒歩約10分 / あおなみ線ささしまライブ駅 下車 / 駐車場なし)

2015/12/6 ≪公開フォーラム≫
「短編映画で台湾を知る」
-短編映画放映+台湾新鋭映画監督座談会

愛知大学車道校舎
コンベンションホール

2015/11/21

2016/2/20
≪公開講演会≫
~3回シリーズ~
「戦後」七十年を振り返る
-日本・中国・韓国・台湾をめぐって

第1回:
愛知大学名古屋校舎
厚生棟3階 W31・32
第2回/第3回:
愛知大学名古屋校舎
講義棟2階 L204・205教室

2015/11/14 東南アジア学会中部例会第250回記念シンポジウム
中部地方と東南アジア 現在・過去・未来

愛知大学 名古屋校舎
講義棟8階 L808教室

2015/7/18 国際シンポジウム
台湾流行歌謡 ─日本・中国との文化的交錯

名古屋大学文系総合館7階
カンファレンスホール

2015.7.17 「ドキュメンタリー上映、ミニコンサート&座談会」
台湾歌謡と昭和ポップスの蜜月時代
─周藍萍・紀露霞をめぐって

愛知芸術文化センター12階
アートスペースA

2015/7/25 第4回
台湾文学連続講座 フォルモサからの風

台北駐日経済文化代表処
台湾文化センター

2015/7/15 ≪公開講演会≫
東アジアにおける当面の 課題及び平和へのシナリオ

愛知大学名古屋校舎
講義棟8階 L802教室

2015.5.9

2015.6.27
第1回~第3回
≪台湾文学連続講座≫
フォルモサからの風

ちくさ正文館本店 2F

2015.4.11

2015.4.12
≪国際シンポジウム≫
「戦後」の意味 アジアにおける1945年とその後

愛知大学車道校舎3階
コンベンションホール

研究プロジェクト

研究年度 テーマ メンバー 報告書
2020‐継続中 国連SDGsの地域社会における産官学連携による推進に関する研究―豊橋市への提言を含めて

河辺一郎(所員 研究責任者)
佐藤元彦(所員)
下澤 嶽(客員研究員)

2019‐継続中 中国における近代型法制の継受と発展

吉川 剛(所員 研究責任者)
李 青(客員研究員)

2018‐継続中 日韓・韓日における司法制度の比較法的検討―民事法を中心として

吉垣 実(所員 研究責任者)
田 炳西(客員研究員)

2016-2018 東アジア島嶼部における華人圏研究 ―金門島研究を中心として

黄 英哲(所員 研究責任者)
佐藤元彦(所員)
松岡正子(所員)
村上亨二(客員研究員)

2016-2018 輸送大動脈に関する展望と課題 ― 中国一帯一路計画をめぐって

大澤正治(所員 研究責任者)
李 春利 (所員)

2015-継続中 中国の「新たな都市化」を考える

松岡正子(所員 研究責任者)
周 星(所員)
唐 燕霞(所員)

2012-2014 中国西北地域を中心とした〈日本像〉形成パタン研究

鈴木規夫(所員 研究責任者)
周 星(所員)
夏目晶子(客員研究員)
徐 青(客員研究員)
小嶋祐輔(客員研究員)
王 建新(海外研究協力者)

2012-2014 福島第一原発事故後の東アジアおよび世界のエネルギー・環境政策の変化と行方

李 春利(所員 研究責任者)
大澤正治(所員)

2012-2014 対日協力政権とその周辺

三好 章(所員 研究責任者)
黄 英哲(所員)
馬場 毅(所員/名誉客員研究員(2014年度))
加納 寛(所員)
広中一成(客員研究員)

2012 米国・中国・欧州における日系企業の経営成果の 実証研究

星野靖雄(所員 研究責任者)
藤本光夫(名誉研究員)
張 慧娟( 客員研究員)

2008-2010 中国における多文化接合現象に関する実証的研究

高 明潔(所員 研究責任者)
薛 鳴(所員)
グ ヘイ(客員研究員)

2008-2009 中華人民共和国建国期における「知」の再編

砂山幸雄(所員 研究責任者)
吉川 剛(所員)

2007-2009 国際観光の多角的研究

河野 眞(所員 研究責任者)
周 星(所員)
張  慧娟(客員研究員)
浅野勝彦(客員研究員)

2006-2008 ヨーロッパとアジアの社会・経済制度の比較

保住敏彦(所員 研究責任者)

2006-2007 中国陝西省党家村の民俗誌

松岡正子(所員 研究責任者)

2005-2006 欧州の電子決済・電子マネー体制

竹内晴夫(所員 研究責任者)

2005 21世紀における北東アジアの国際関係

三好正弘(所員 研究責任者)

2003-2004 ASEANプラス3とFTA戦略

李 春利(所員 研究責任者)

2003-2005 東アジアにおける社会保障システムの方向性

保住俊彦(所員 研究責任者)

刊行物

紀要
 No.89(1989.7)~  愛知大学 リポジトリ
(国際問題研究所紀要にリンク)
学術叢書
1952年清朝中期史研究鈴木中正
現代中国叢書
1953年地改革後における中国水稲増産の根本問題三好四郎
国研叢書
第一期
1989年~1993年
日中戦争従軍日記江口圭一
芝原拓自
アラブ諸国の刑事立法の研究夏目文雄
現代中国政治と毛沢東池上貞一
朝鮮分割藤城和美
ドイツ社会主義の政治経済思想保住敏彦
第二期
1995年~1998年
危機のデイスクール緒形 康
法治の理想と現実浅井 敦
間田 穆
吉川 剛
アメリカ連邦最高裁の新しい役割大林文敏
第四世代工業化の政治経済学佐藤元彦
平川 均
アフリカ諸国の刑事政策夏目文雄
激動・終焉期のDDR労 働法宮崎鎮雄
第三期
1998年~2005年
台湾文化再構築―1945~1947の光と影黄 英哲
ドイツ自動車工業成立史大島隆雄
徳王の研究森 久男
体系への道―初期ヘーゲル研究寄川条路
シュムペーターと東アジア経済のダイナミズム愛知大学
東アジア研究会
摩擦と合作―新四軍1937-1941三好 章
中国上場企業―内部者支配のガバナンス川井伸一
ドイツ民俗学とナチズム 河野 眞 
第四期
2016年~
対日協力政権とその周辺―自主・協力・抵抗三好 章(編集代表)
加納 寛
黄 英哲
森 久男
馬場 毅
小笠原 強
菊池俊介
関 智英
広中一成
三ツ井 崇
歴史と記憶―文学と記録の起点を考える松岡正子
黄 英哲
梁 海
張 学昕
20世紀前半の台湾―植民地政策の動態と知識青年のまなざし塩山正純(編集代表)
荒武達郎
土屋 洋
加治宏基
黄 英哲
岩田晋典
須川妙子
加納 寛
グローバルな視野とローカルの思考―個性とのバランスを考える
(愛知大学国際問題研究所設立70周年記念 論集)
王 徳威
梅 家玲
石井 剛
橋本 悟
林 晨
佐藤元彦
太田幸治
土屋仁志
河合洋尚
加納 寛
松岡正子
塩山正純
裴 亮
井上正也
嶋倉民生
三好正弘
川井伸一
馬場 毅
Occasional paper
NO.1国連文書の統制と審議の透明性
―国際関係の政治学研究における資料批判の試論として―
河辺一郎
NO.2ハイデラバードのソフトウェア企業とIT
インフラストラクチュア サティヤム・コンピュータ・サービシーズと関連インフラの視察を 通して
澤田貴之
NO.3中国財政制度の変遷と財政構造による公共投資配分への影響
―『基本建設投資』財源からの一考察―
兪嶸
NO.4中国障害者福祉の形成と発展(2)
―福祉の否定から権利擁護に向けて―
真殿仁美
NO.5日清貿易研究所生一覧表の作成と『対支回顧録』編纂をめぐる若干の考察野口 武
その他(ブックレット等)
2013年3月アジアとヨーロッパの社会・経済問題
―中国の原子力政策と日・独の労働市場―  
李 春利 
保住敏彦
2001年3月 21世紀の日本と日本国憲法―国の安全保障と人間の安全保障―
(愛知大学四研究所 合同シンポジウム)  
《パネリスト》
久保田真苗
田中秀征
1991年9月世界人権宣言50周年シンポジウム記録集 
 アジアにおける人権思想(愛知大学国際問題研究所50周年記念)
《パネリスト》
平野健一郎
(早稲田大学教授)
横田洋三
(東京大学教授)
山崎公士
(香川県大学教授)  

 


AIIA...愛知大学国際問題研究所
〒453-8777 名古屋市中村区平池町4-60-6
TEL: 052-564-6121 FAX: 052-564-6221

Copyright(c)2000-Now Aichi university Allrights Reserved.