愛知大学 三遠南信地域連携研究センター

愛知大学公式サイトへ

愛知大学三遠南信地域連携研究センター > お知らせ

2021年9月15日

<要申込・11/5(金)>第6回アシタシアサロン 参加申し込み受付を開始いたしました!

第6回アシタシアサロン チラシはこちら

 

 

テーマ:人新世の「資本論」

    パラダイムチェンジという越境を考える

日 時:2021年11月5日(金)18:00~20:00

講 師:大阪市立大学 准教授 斎藤幸平氏

 

切迫する地球環境危機に対する持続可能な未来社会のあり方とは何か。晩年のマルクス研究から、気候危機と資本主義の関係を分析し「脱成長コミュニズム」という新たな社会像を示した気鋭の研究者・斎藤幸平先生がアシタシアに登壇します。ものづくりの中心地・愛知で、労働・生産・消費の変革のあり方と、豊かな地域づくりの実践テーマを考えます。

 

参加費:無料

会 場:①愛知大学名古屋キャンパスグローバルコンベンションホール

    ②WEB参加

定 員:①会場参加150名 (登録先着)

    ※収容人数600名の1/4に定員設定しております。

    ②WEB参加制限なし

 

プログラム:

◆開会あいさつ(18:00~18:05)
 愛知大学学長 川井 伸一

◆アシタシアサロン趣旨説明(18:00~18:15)
 愛知大学 三遠南信地域連携研究センター長 戸田 敏行

◆講演(18:15~19:45)
 大阪市立大学 准教授 斎藤 幸平
 <演題 > 人新世の「資本論」

◆質疑応答(19:45~20:00)

 

申 込:こちらをクリックして申込サイトに移動してください。

 

・会場参加を希望される方も、事前にインターネットによるお申込みをお願いいたします。事前のお申込みがない場合、入場をお断りすることがあります。

・参加登録後に自動返信されるメールに記載の注意事項をよくお読みいただきますようお願いいたします。

・愛知大学の入構制限により会場参加が不可になる場合があります。アシタシア公式サイトで最新情報をご確認の上ご来場ください。

お問い合わせ:asitasia@ml.aichi-u.ac.jp

       愛知大学広報課 052-937-6762

 

 

2021年6月21日

<要申込・7/16(金)>第5回アシタシアサロン 中世・戦国時代の国境地域と越境性 ―尾張・美濃・伊勢― を開催します。【終了しました】

 

 下記のように第5回アシタシアサロン 中世・戦国時代の国境地域と越境性  ―尾張・美濃・伊勢― を開催します。

 地域境界は時代とともに形成され、その歴史に越境の活力をみることができます。文学部山田教授が、中世・戦国時代から地域の将来像を読み解きます。

 

第5回アシタシアサロンチラシはこちら

 

 

◆日 時:2021年7月16日(金)18:00~20:00

 

◆会 場:①愛知大学名古屋キャンパス グローバルコンベンションホール登録先着150名)

     ※愛知大学の入場制限により会場参加が不可になる場合があります。

      公式サイトで最新情報をご確認の上ご来場ください。

 

    ②WEB参加(定員制限なし)

 

◆参加費:無料

 

◆申 込:下記URLから、会場またはWEB参加の登録をしてください(メールアドレス必須)。

     ①会場参加申し込みの方はこちら https://www.aichi-u.ac.jp/guide/asitasia/onsite

     ②WEB参加申し込みの方はこちら https://www.aichi-u.ac.jp/guide/asitasia/online

 

     アシタシア公式HP https://asitasia.aichi-u.ac.jp/topics/salon5

 

 

プログラム

 

◆アシタシアサロン開催趣旨説明告(18:00~18:05)

 愛知大学三遠南信地域連携研究センター長 戸田 敏行

 

◆講演(18:05~19:45

 愛知大学文学部歴史地理学科 教授 山田 邦明

 演題:中世・戦国時代の国境地域と越境性  ―尾張・美濃・伊勢―

 

◆質疑応答(19:45~20:00)

 

お問い合わせ:愛知大学広報課

       E-mail : asitasia@ml.aichi-u.ac.jp TEL : 052-937-6762

2021年5月17日

<要申込・5/25(火)Zoomによるオンライン開催>第4回アシタシアサロンを開催します。【終了しました】

【この行事は終了いたしました。当日の様子はこちら。】

 2021年5月25日(火)、第4回アシタシアサロン エンターテインメントと大学の越境対話「コロナ禍における名古屋のライブ・エンターテインメントをささしまで考える!」をオンライン開催します。

 ささしまに所縁のある劇団四季、Zepp Nagoya、中京テレビ事業が愛知大学に一堂に会しライブ・エンターテインメントの意義について大いに語り合うシンポジウム。コロナ禍の今だからこそ“参加”必須のプログラムです。是非ご参加ください!

 

◆日時:2021年5月25日(火)18:10~20:00  Zoomによるオンライン開催

 ・愛知大学の正課授業をオンライン公開するものです。

 ・ライブ中継のみとなります。後日のオンデマンド配信はありません。

 

◆申込:https://asitasia.aichi-u.ac.jp/topics/salon4

   上記のURLから参加登録へお進みいただくか、

   チラシについているQRコードから参加登録をしてください(メールアドレス必須)。

   第4回アシタシアサロンチラシはこちら

 

◆定員:先着300名

 

◆参加費:無料

 

◆プログラム

  開会あいさつ(18:10~18:15)

   愛知大学三遠南信地域連携研究センター長 戸田敏行

 

  趣旨説明(18:15~18:20)

   愛知大学経営学部教授 太田幸治

 

  パネルディスカッション(18:20~20:00)

  <パネラー>

   ・四季株式会社(劇団四季) 専務取締役 越智幸紀氏

  ・株式会社Zeppホールネットワーク

   Zepp Nagoya支配人 市川裕ー氏

  ・株式会社中京テレビ事業 代表取締役社長 苅谷隆司氏

 

  <モデレーター>

  愛知大学経営学部教授         太田幸治

 

オンライン参加に際してのお願い

・お申し込みの際は、参加登録サイトに記載の「Zoomウェビナー参加登録に際してのお願い」をお読みくださいますようお願いいたします。

・ライブ中継のみとなります。後日のオンデマンド動画のご提供はいたしかねますので、通信環境、デバイスの設定等、事前に十分ご確認をお願いいたします。

・開始30分程前からウェルカム動画を配信予定です。当日は早めに接続いただき、映像と音声をご確認いただくことをおすすめいたします。

 

登壇者紹介

四季株式会社(劇団四季)専務取締役 越智幸紀氏

愛媛県今治市出身。上智大学経済学部経営学科を卒業し、1993年四季株式会社(劇団四季)入社。関西公演本部長、東京公演本部長、全国・新都市担当プロデューサー等を経て、2015年 3月、専務取締役に就任し、現在に至る。営業部 ·広報宣伝部·社会事業部を担当。

 

株式会社Zeppホールネットワーク Zepp Nagoya 支配人 市川裕ー氏

1967年埼玉県与野市(現さいたま市)出身。レコード会社内において主にアーティストマネジメント及びライブ制作の業務に携わったのち、2016年株式会社Zeppホールネットワーク入社。Zepp Tokyo、Zepp DiverCity (TOKYO) 勤務を経て2019年 2 月より現職。

 

株式会社中京テレビ事業 代表取締役社長 苅谷隆司氏

1955年岐阜市生まれ。1980年上智大学外国語学部英語学科卒業後、中京テレビ放送入社。番組ディレクター、制作部長、事業局長等を経て、2013年取締役就任(事業局担当)、2017 年より現職。中京テレビ在籍中の代表作は『5時SATマガジン』、『スーパーチャンプル』等。ミュージシャン・お笑い・ダンス関係に幅広い人脈有り。

 

愛知大学経営学部教授 太田幸治

1974年静岡県引佐郡細江町(現:浜松市北区細江町)生まれ 。専攻は、流通論、マーケティング。近著に『はじまリのアートマネジメント』(共著、水曜社、2021年)等がある。企業や自治体での講演や研修講師も多数務める。趣味はミュージカル鑑賞と、スポーツジム通い。

 

◆主催:愛知大学三遠南信地域連携研究センター

◆お問合わせ先:広報課 E-mail : asitasia@ml.aichi-u.ac.jp / TEL : 052-937-6762

◆アシタシア公式サイト http://asitasia.aichi-u.ac.jp

2021年1月21日

<2/27(土)・要申込>第8回越境地域政策研究フォーラムを開催します。 【終了しました】

【この行事は終了いたしました。当日の様子はこちら。】

※午後の部研究発表会テーマ3の鄭智允先生・堀内匠先生の発表テーマ名を修正しました(2021.2.18)。 

 愛知大学では、文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」の採択を受け、「越境地域マネジメント研究」を本学に拠点化し、その実用によって縮減する社会に持続性を生み出すとともに、全国県境地域への波及効果を目指しています。その一環として、本研究フォーラムを下記の通り開催いたしますが、今回はオンライン開催といたします。越境地域政策に関心を持つ皆様のご参加をお待ちしております。

 

日  時:2021年2月27日(土) 10:00~ オンライン開催

申込方法:参加をご希望の方は、御名前、御所属、E-mailアドレス、電話番号、参加希望(午前の部 or 午後の部)をご明記の上、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。オンライン(Zoom)参加用のURL等をお送りいたしますので、E-mailアドレスの記入漏れのないようにお願いいたします。

 

【スケジュール】

10:00~12:00 午前の部:講演会

あいさつ 川井 伸一(愛知大学学長)

趣旨説明 戸田 敏行(愛知大学三遠南信地域連携研究センター長)

■ 基調講演「越境的な広域行政制度の現状と課題」

  佐々木 浩 氏(前総務省自治大学校長、現SMBC日興証券顧問)

■ コメント・質疑応答

  登壇者 佐々木 浩 氏(前総務省自治大学校長、現SMBC日興証券顧問)

      後  房雄(愛知大学地域政策学部教授)

      入江 容子(愛知大学法学部教授)

  コーディネーター 菊地 裕幸(愛知大学地域政策学部教授)

 

 

13:00~17:40 午後の部:研究発表会

愛知大学特別重点研究「スーパー・メガリージョン形成に関する実証的研究」

 

テーマ1:スーパー・メガリージョンの国土計画的変容(13:05~)

• ポストリニアの東海道新幹線利活用意向について: 鈴木伴季(愛知大学三遠南信地域連携研究センター研究員)・戸田敏行(愛知大学地域政策学部教授)・髙橋大輔(東三河地域研究センター)

• 広域連携の課題と展望-水平的連携、垂直的補完と自主性・自立性-: 入江容子(愛知大学法学部教授)

• 産業知識の地域集積に関する実証研究-自動車部品産業を対象に: 蒋湧(愛知大学地域政策学部教授)

• リニア中央新幹線Post COVID-19への視点-整備新幹線沿線から考える: 櫛引素夫(青森大学)

• コロナ禍における県境地域づくりの考察-「信越県境地域づくり交流会」の取組を通じて-: 内海巌(上越市創造行政研究所)

◇コーディネーター: 戸田敏行(愛知大学地域政策学部教授)

 

テーマ2:都心拠点地区エリアマネジメントの地域計画的展開(14:45~)

• ささしまエリアマネジメントにおける交流機能の形成について: 内山志保(愛知大学三遠南信地域連携研究センター研究助教)・戸田敏行(愛知大学地域政策学部教授)・永柳宏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)

• 地域における事業承継の現状と課題について-沖縄県・愛知県に関するアンケート調査の比較から-: 打田委千弘(愛知大学経済学部教授)

• リニア中央新幹線の時間価値(料金の設定): 神頭広好(愛知大学経営学部教授)・竹内啓仁(日本福祉大学)・駒木伸比古(愛知大学地域政策学部教授)

◇コーディネーター: 神頭広好(愛知大学経営学部教授)

 

テーマ3:大都市圏中間地域の地域計画的展開(15:55~)

• 三遠南信地域における研究蓄積の「可視化」-地理学関連文献を対象として-: 駒木伸比古(愛知大学地域政策学部教授)・村山徹(名古屋経済大学)

• 中山間地域の社会的価値: 岩崎正弥(愛知大学地域政策学部教授)・黍嶋久好(愛知大学三遠南信地域連携研究センター研究員)

• 区域と自治―大規模合併を行った浜松市の事例から―: 鄭智允(愛知大学地域政策学部教授)・堀内匠(地方自治総合研究所)

• 軽トラ市におけるノウハウ移転: 徐非凡(愛知大学三遠南信地域連携研究センター研究助教)・戸田敏行(愛知大学地域政策学部教授)

• 軽トラ市におけるコロナ対応: 鈴木良尚(愛知大学三遠南信地域連携研究センター研究員)・戸田敏行(愛知大学地域政策学部教授)・鈴木伴季(愛知大学三遠南信地域連携研究センター研究員)

◇コーディネーター: 駒木伸比古(愛知大学地域政策学部教授)

 

 第8回越境地域政策研究フォーラムちらしはこちらをクリック

 

◆問合せ・申込み先

愛知大学三遠南信地域連携研究センター

TEL:0532-47-4157

FAX:0532-47-4576

E-mail:sen-center@ml.aichi-u.ac.jp

 

 

2020年12月7日

<要申込・12/14(木)>シンポジウム「三遠南信地域における地域おこし協力隊の現状と将来展望」を開催します。 【終了しました】

 

■ウェブ型参加は、以下の手順でご参加ください。

手順1:奥三河ビジョンフォーラムブログ【12/14 シンポジウム開催案内】にアクセス

→ https://ovf.dosugoi.net/e1164647.html

※動画配信ですので、通信料がかからない又は固定料金で受信できるインターネット通信環境での接続をお勧めします。

手順2:ブログに記載の内容をご確認いただき、【シンポジウム受付】をクリック

手順3:所属・お名前等を入力・送信後、【シンポジウムURL】をクリックしてください。セミナーをご視聴いただけます。

※受信時、マイク・カメラのスイッチを切らせていただきます。

※ウェブ型参加についてのお問い合わせは、奥三河ビジョンフォーラムまでお願いいたします。

TEL:0536-23-2554

 

=====================================================

 

奥三河ビジョンフォーラムとともに下記のシンポジウムを開催します。

どうぞ、ご参加ください。

  

=====================================================

日時:20201214()  17:2019:45

テーマ:三遠南信地域における地域おこし協力隊の現状と将来展望

開催形式:

 ・会場型

  ①主会場:新城|新城観光ホテル東館

  ②サテライト会場:豊橋|愛知大学豊橋校舎、

           設楽|関谷醸造㈱田口本社、

           東栄|のき山学校

 ・ウェブ型 Zoom配信

参加費:無料

主催:愛知大学・三遠南信地域連携ビジョン推進会議・(一社)奥三河ビジョンフォーラム

 

〇イントロダクション

 コーディネーター:愛知大学三遠南信地域連携研究センター長  戸田敏行氏

〇基調講演「地域おこし協力隊による地域力の底上げ」

 講師:総務省地域自立応援課課長補佐 菊地信果夫氏

〇調査報告「三遠南信地域おこし協力隊調査報告」

 発表者:愛知大学三遠南信地域連携研究センター研究員 鈴木伴季氏

〇パネルディスカッション「地域おこし協力隊の展望」

 パネリスト

  地域おこし協力隊(設楽町)    戸上麻美氏・戸上直哉氏

   ()トヨネフィッシュファーマーズ(豊根村)     熊谷仁志氏

  東栄町地域支援課      尾崎あゆみ氏

  地域おこし企業人(根羽村)    杉山泰彦氏

 モデレーター:奥三河ビジョンフォーラム専務理事 田村太一

 

申込方法

 下記アドレスをクリックし、申し込みフォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。 

 

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=Zs0x2t22z02KFV6aitAbCUZiyfWwtSpOoDJJXLSHN4pUQjhBTzdUWVE5N1RLSUo1NEZVMVVFTkxNNC4u&qrcode=true

 

  

 

 

 

■感染症対策について

・体温が37.5度以上の方は、入場をご遠慮ください。また、検温にご協力ください。

・来場・退出時に、消毒をお願いいたします。

・原則として、マスクのご着用をお願いいたします。

・会場内の過密を避けるため、定員(目安)を設けております。ご希望の会場が満席の場合は、ウェブ型でのご参加にご協力ください。

 

■申し込み・問い合わせ先

一般社団法人奥三河ビジョンフォーラム

441-1326 新城市字中野15-10 新城市商工会館2F

TEL0536-23-2554   

FAX0536-24-1300

E-mail:ovf@tcp-ip.or.jp

https://ovf.dosugoi.net/  

 三遠南信地域における地域おこし協力隊の現状と将来展望チラシはこちらをクリック

 

2020年11月24日

<要申込・12/17(木)>第3回アシタシアサロン 越境的世代交代の未来像 ―地域に新たな価値を生み出す事業承継・愛知と沖縄の比較から― を開催します。 【終了しました】

【この行事は終了いたしました。当日の様子はこちら。】

 下記のように第3回アシタシアサロン 越境的世代交代の未来像  ―地域に新たな価値を生み出す事業承継・愛知と沖縄の比較から―を開催します。

※)終了時刻の延長(20:20 ⇒ 20:30)、時間配分、パネルディスカッションテーマ、パネラーの肩書について追記しました(11/26)。

第3回アシタシアサロン チラシはこちら

 

 

 ◆日時:2020年12月17日(木)18:30~20:30

   (開場18:00 ※オンラインのみの開催となる可能性があります)

 

◆テーマ:越境的世代交代の未来像 

     ―地域に新たな価値を生み出す事業承継・愛知と沖縄の比較から―

 

プログラム

◆開会あいさつ(18:30~18:35)

 愛知大学三遠南信地域連携研究センター長 戸田 敏行

 

◆趣旨説明・基調報告(18:35~19:15)

 愛知大学経済学部教授 打田 委千弘

 

【基調報告テーマ】

地域における事業承継の現状と課題について―沖縄県・愛知県に関するアンケート調査から―

近年、中小企業の経営者年齢の高齢化や後継者不足等によって、事業の廃業を選択する経営者が多く存在する。

中小企業数の減少は、地域の雇用維持が難しくなり、ひいては社会基盤の脆弱性を引き起こすと考えられる。

沖縄県・愛知県における事業承継に関するアンケート調査をもとに、両地域の共通性や異質性などの分析結果を提示し、

今後の両地域の連携のあり方について、後半のディスカッションの議題を提示する。

 

◆パネルディスカッション(19:15~20:30) 

 〇パネラー

  ●税理士法人リモト 代表社員税理士・前沖縄税理士会会長

   友利 博明 氏

  ●株式会社田村組 代表取締役社長・一般社団法人奥三河ビジョンフォーラム 専務理事

   田村 太一 氏 

  ●NPO法人まちの縁側育くみ隊 代表理事・錦二丁目エリアマネジメント株式会社 代表取締役

   名畑 恵 氏

  ●愛知大学経済学部 教授 打田 委千弘

 〇コーディネーター

  愛知大学三遠南信地域連携研究センター長 戸田 敏行

 

【パネルディスカッションテーマ】 

沖縄県出身で愛知大学卒業生でもある友利博明氏、

奥三河地域における事業を承継し、活発に地域活動にも参画している田村氏、

恩師の地域活動を承継し、新しい事業に発展させている名畑氏をパネリストにお迎えし、

地域に新たな価値を生み出す事業承継のあり方を議論する。

※10分程度の質疑応答時間を設ける予定です

 

 

◆参加費:無料

◆会場:①愛知大学名古屋キャンパス グローバルコンベンションホール

    ②ZoomによるWEB参加

◆定員:①愛知大学名古屋キャンパス グローバルコンベンションホール 登録先着150名

    ②ZoomによるWEB参加 登録先着500名

 

・会場参加をご希望の方はお申込み完了後のご案内メールをもってお申込みが確定いたします。

・会場は指定席を予定しております。キャンセルの場合はできるだけ事務局までご連絡をお願い申し上げます。

 

◆申込方法: ①会場参加をご希望の方はこちらをクリック

       ②WEB参加をご希望の方はこちらをクリック

 

 

◆ウェビナーの参加登録に際してのお願い◆

1. 参加登録後に「アシタシア事務局」から届く確認メールはHTML形式になっております。

 HTML形式に対応したメールソフトで受信していただきますようお願いいたします。

 

2. 参加登録完了のメールが届きましたら、メールに記載の「ここをクリックして参加」をクリックしてZoomを起動できることをご確認ください。

3. 同じメールアドレスで複数回登録されますと、登録内容が上書きされます。ご家族等で複数人のご登録をされる際には、個別のメールアドレスにてご登録くださいますようお願い申し上げます。

 

※尚、ご登録の個人情報は愛知大学個人情報保護方針に従って適切に取り扱いいたします。

 

お問い合わせ:asitasia@ml.aichi-u.ac.jp

       愛知大学広報課 052-937-6762

2020年10月5日

<要申込・11/12(木)>第2回アシタシアサロン 越境的な働き方 ~『日本一おかしな公務員』 が語るさまざまな境を越えた公務員の働き方~ を開催します。 【終了しました】

【この行事は終了いたしました。当日の様子はこちら。】

 未来創造的な官民協働プロジェクトを次々と仕掛ける「スーパー公務員」、山田崇氏。現場、現物、現実から始めて自分を「圧倒的当事者」にする方法論。組織や業種の境を軽々と超えていく思考方法と行動力。余すところなく語っていただきます。

◆日 時:20201112日(木)18002000 (開場1730 会場がご用意できた場合)
  

◆会場:①愛知大学 名古屋キャンパス グローバルコンベンションホール

    ②WEB参加(Zoom

    会場参加をご希望の方も、事前にインターネットからのお申し込みをお願いいたします。

    お申し込みの際に会場参加希望欄にチェックをお願いいたします。

    愛知大学の入構制限により会場参加が不可になる場合があります。

    公式サイトで最新情報をご確認の上ご来場ください。

  

◆申込:https://asitasia.aichi-u.ac.jp/topics/salon2

   上記のURLから参加登録へお進みいただくか、

   チラシについているQRコードから参加登録をしてください(メールアドレス必須)。

   第2回アシタシアサロンチラシはこちら

 

◆定員:WEB参加500名   会場参加150名 (いずれも申込先着)

◆参加費:無料

◆プログラム

  開会あいさつ(18:00~18:05)

  愛知大学三遠南信地域連携研究センター長 戸田敏行氏

 

  アシタシアサロン開催趣旨説明(18:05~18:15)

  愛知大学法学部 入江容子氏

 

  講演(18151945

  内閣府 地域活性化伝道師 空き家プロジェクトnanoda代表 山田 崇氏

  演題:越境的な働き方

 

  質疑応答(19:45~20:00)

 

                                                         

 

◆主催:愛知大学三遠南信地域連携研究センター

◆お問合わせ先:広報課 E-mail : asitasia@ml.aichi-u.ac.jp / TEL : 052-937-6762

◆アシタシア公式サイト http://asitasia.aichi-u.ac.jp

2020年9月10日

<要申込・10/2(金)>『第1回アシタシアサロン 縮減時代の新たな地域マネジメント 現代日本を代表する思想家・内田樹氏が語るwith•afterコロナの地域論・教育論』無料WEB型セミナーを開催します。 【終了しました】

【この行事は終了いたしました。当日の様子はこちら。】 

 人口減少社会に求められる地域像とは何か。越境(辺境)の価値とは何か。新型コロナで社会・地域構造はどのように変わるのか。地方大学に求められる地域的役割は何か。我が国を代表する思想家・内田樹先生が、時代の変化を読み解きます。

 

◆日時:2020102日(金)18002000 

 

◆開催形式:WEB型セミナー(Zoom)

 愛知大学では現在、入構自粛となっていますが、措置解除となった場合は、会場(名古屋キャンパス)をご用意できる可能性があります。会場参加を希望される方は、申込み時に会場参加希望の欄にチェックをお願いします。会場をご用意できる場合は個別連絡をさせていただきます(メール限定)。希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。

 

 ◆参加費:無料

 

 ◆定員:WEB参加500

    会場参加150名(会場がご用意できた場合)

 

◆申込:チラシに付いているQRコードからご案内サイトにお進みいただくか、

    下記URLから参加登録をしてください(メールアドレス必須)。

      http://asitasia.aichi-u.ac.jp/topics/salon1

    第1回アシタシアサロンチラシはこちら

 

 ◆プログラム

  開会あいさつ(18001805

  愛知大学学長 川井伸一氏

 

  アシタシアサロン開催趣旨説明(18051815

  愛知大学三遠南信地域連携研究センター長 戸田敏行氏

 

  講演(18151945

  神戸女学院大学名誉教授 内田樹氏

  演題:縮減時代の新たな地域マネジメント

 

  質疑応答(19452000

 

◆大学入構自粛措置解除となった場合、ご用意できる会場は以下の通りです。会場参加を希望される方は、インターネット申込みの際に会場参加希望の欄にチェックをお願いいたします。希望欄のチェックがない場合、入場をお断りすることがあります。

  会場 : 愛知大学 名古屋キャンパス グローバルコンベンションホール

   (名古屋市中村区平池町4丁目606 

                                                         

◆主催:愛知大学三遠南信地域連携研究センター

◆お問合わせ先:広報課 E-mail : asitasia@ml.aichi-u.ac.jp / TEL : 052-937-6762

◆アシタシア公式サイト http://asitasia.aichi-u.ac.jp

2020年7月7日

愛知大学ブランド力向上のための「全卒業生」アンケート調査を実施しています。【終了しました】

 

 e

※ アンケートは終了しています。アンケート結果はこちら。

 愛知大学は2018 年度から「文部科学省私立大学研究ブランディング事業」に選定され、愛知県、静岡県、長野県を中心に、「『越境地域マネジメント研究』を通じて縮減する社会に持続性を生み出す大学」をテーマとした政策研究を行っております(詳細はこちら)。

 

 この度、当事業の一環として、東海地区を中心に地域社会を支える15万人を超える卒業生の皆様を対象に、「全卒業生」一斉アンケート調査を実施していますので、卒業生の皆様は、ぜひご協力をお願いいたします。(別添「ご住所等連絡用紙」にもご記入いただき、住所データの更新にもご協力ください。)

 

 なお、アンケートは「愛知大学同窓会会報」に同封し郵送していますが、同窓会会報がお手元に届いていない場合は、メール(宛先:sen-center@ml.aichi-u.ac.jp)にてご連絡ください。折り返し、アンケート票をお送りいたします。

 

 

                                     <お問い合わせ>

                                     愛知大学三遠南信地域連携研究センター

                                     TEL 0532-47-4157 FAX 0532-47-4576

                                     e-mail: sen-center@ml.aichi-u.ac.jp

2020年2月21日

BSフジ「三遠南信ふるさと紀行~日本の絶景と祭りへ~」 【終了しました】

 2月22日(土)午後3時からBSフジで放送される「三遠南信ふるさと紀行~日本の絶景と祭りへ~ 」において、戸田センター長が三遠南信自動車道の整備、リニア中央新幹線の開業によって発展が期待されているこのエリアの将来像を解説します。

 この番組は、歴史・文化など三遠南信地域の魅力を紹介するもので、今年で7回目の放送となります。

 今回は、東三河は蒲郡市で300年続く「三谷(みや)まつり」と「日本最古の丸型郵便ポスト」、遠州は「天浜線・花のリレープロジェクト」と「浜名湖たきや漁」、南信州は「遠山郷のしらびそ高原と下栗の里」が取り上げられます。

 2月22日(土)15:00からBSフジにて放送です。ぜひご覧ください。

https://www.bsfuji.tv/sanennanshin/pub/index.html

1 / 712345...最後 »

最近のインフォメーション

カテゴリー

アーカイブ

  • 愛知大学 私立大学研究ブランディング事業
  • ASITASIA 越境地域マネジメント事業 アシタシア
  • 愛知大学リポジトリ
  • 愛知大学

ページ上部へ

愛知大学 三遠南信地域連携研究センター
〒441-8522 愛知県豊橋市町畑町1-1 TEL 0532-47-4157 FAX 0532-47-4576

COPYRIGHT© Research Center for San-En-Nanshin Regional Collaboration, Aichi University,Japan. All Rights Reserved.