2023/01/17

厦門大学とのオンライン交流

秋学期のオンライン交流は12月で終了いたしました。

春学期に比べ、交流先も交流回数も参加学生も増え、みなさん有意義な時間を過ごすことができたのではないかと思います。
それぞれのオンライン交流の様子と、参加学生の感想をお伝えいたします。

今回は厦門大学とのオンライン交流についてです!

厦門大学とのオンライン交流は、秋学期は11回も実施できました。
厦門大学の皆さんは、お話がとても上手で、毎回テーマに関する話だけではなくいろいろな話をしてとても楽しく交流していました。
厦門大学は海が近くにある、リゾートのような美しい大学で、体育の授業にゴルフがあったり、学校内に湖や映画館があるなど、同じ大学生活でも全然違う環境だということ、 飛行機で1時間半の距離は「そんなに遠くない」など、感覚の違いも知ることができました。
また、日本についてよくご存じで、「今年の紅白歌合戦には誰が出演するの?」などの質問があり驚きました。
お互いの国の伝統的な季節の行事やお菓子、中国で最近はやっているフルーツジュースなど食べ物や文化の話も多くできて、互いに文化の違いに驚いたり、似ているところを発見したりと、とても充実したオンライン交流ができました。
来年度も、また厦門大学の皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

20221214厦門2

<参加学生の感想>

今までこのような活動に参加したことがなく、最初は不安でいっぱいでした。
ですが、決して知ることがなかっただろう中国の文化や価値観に触れることができて非常に楽しく・有意義な活動をすることができました。
コロナ禍である中国の新鮮なイマの様子を知れて、興味深かったです。
また、日本の文化を発信する側として下準備をする際に、自分が思っていたよりも日本の文化などへの理解が浅いことに気づきました。
そのため、今後の生活でも、引き続き日本の文化などへの理解を深めるために、意識的に行事など独自の文化に注目して生活していきたいと考えさせられました。 
(現代中国学部1年 鈴木)

カテゴリー:オンライン交流, さくら21

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索