カテゴリー: さくら21科目

2024/03/28

「さくら21日本理解・発信優秀賞」受賞おめでとうございました!

さくら21プロジェクトでは、入学以来、日本理解・発信に成果をあげた学生を「さくら21日本理解・発信優秀賞」として卒業時に表彰しています。
今年度の卒業生は大学の入学式はコロナ禍でオンライン、授業もすべてオンラインで始まった大学生活の中でも、さくら21プロジェクトに積極的に参加した11名の方が表彰されました。 受賞者の皆さんには、卒業式終了後さくら21リソースルームにお越しいただき表彰状を授与しました。
皆さんの晴れ姿、とっても素敵でした!!

受賞者からコメントをご紹介します。

さくら21の活動で、海外の方に日本のことを伝えるために試行錯誤した経験はこれからの糧になりました!そして、なにより活動が楽しかったです。(経営学部 K)

さくら21日本理解・発信優秀賞を受賞することができ、大変光栄に思います。ありがとうございます。
コロナ禍でさくら21の活動に参加し、国際交流をする機会を得られたことは、大変貴重な経験でした。さくら21の活動を通して出会った学生や先生方との交流も楽しむことができました。思うように海外留学ができず、語学の勉強が行き詰まっていた私にとって、さくら21の活動が助けになっていました。さくら21の活動の中で学んだことや出会った縁を大切にして、これからも精進していきます。ありがとうございました。
(現代中国学部 柴田)

この度は、さくら21日本理解・発信優秀賞に選出してくださり、ありがとうございます。私の大学生活はコロナ禍とともに始まりました。行動が制限される中、国際交流ができる場を探していた際に出会ったのがさくら21プロジェクトのひとつである、海外の大学生とのオンライン交流でした。興味のあるテーマについて週1日、互いの国の特色を話すうちに、海外の文化や慣習を知ることはもちろんですが、日本についてもまだ知らないことが多いのだなと実感することが多かったです。このような貴重な場を用意してくださった、さくら21リソースルーム職員の皆様、ありがとうございました。(経営学部 大西)

活動を通してたくさんの人と関わることができてよかったです。ありがとうございました。
(国際コミュニケーション学部 R)

世界の友だちと愛知にいながら話せるよ!知らないコト、日本の気づかなかったコトを知ることができます。君の参加を待ってまーす!(法学部 S)

さくら21の活動で、海外の方に日本のことを伝えるために試行錯誤した経験はこれからの糧になりました!そして、なにより活動が楽しかったです。(経営学部 K)

この度はこのような素晴らしい賞をいただきありがとうございます。新型コロナウイルスによる影響で海外へ行って交流活動することが難しい学生生活でしたが、オンラインを通して中国や台湾の大学生とたくさんの困難を乗り越えながら協力し一つの作品を作り上げたこと、不自由で大変だったからこそとても印象に残っています。さくら21での活動を通して自分自身も知らなかった日本の良さや、さまざまな国についてを知ることの楽しさを学びました。これからも異なる背景を持つ人と関わることを恐れずにたくさんの人と関わることで色々な知識を吸収していきたいです。海外での活動が難しい中でもこのような交流の機会を与えていただきありがとうございました。(現代中国学部 宗長)

活動を通して、多くのすばらしい経験ができました。自ら申し込んで、一歩踏み出してよかったなと思いました。(現代中国学部 中西)

さくら21日本理解・発信優秀賞を頂くことができ、大変嬉しく思います。活動を通して沢山の方と交流することができ、物事に対して興味関心を持つ幅が広がりました。このような機会を設けて頂いたことに感謝いたします。ありがとうございました。(国際コミュニケーション学部 山田)

この4年間はコロナ禍で会いたいや、行きたいが叶わず入学当初は寂しい思いもしました。しかし、さくら21の活動を通して世界中の人々にオンラインで、コロナ後は対面で会うことができ、充実した国際交流ができたことに感謝致します。また今までの取り組みが今回の賞に繋がり嬉しかったです。ありがとうございました。(国際コミュニケーション学部 出口)

皆さん、「さくら21日本理解・発信優秀賞」の受賞、おめでとうございました!

カテゴリー:さくら21, さくら21科目

2024/02/16

愛大日本発信vol.2 「留学生にお得な情報」

2023年度の日本発信応用で、留学生を対象に日本での、名古屋での生活に役立つ情報を発信するべく、
手書きで雑誌を制作しました。
紙媒体のものは、さくら21リソースルームにありますので、是非お立ち寄りいただき、
その手でページをめくってみてください。
アンケートにご回答くださった愛知大学生のみなさま、お力添えをいただいた教職員のみなさま、そして、
取材にご協力いただいた関係各所のみなさまに2023日本発信応用クラス一同、心より感謝申し上げます。

留学生にお得な情報を届けたいという思いから、おすすめの観光地・おすすめの喫茶店・できる日本語の3つを特集した雑誌を作成しました。

*おすすめの観光地については、全国と東海地方の観光地を紹介しています。
*おすすめの喫茶店については、愛知県のモーニング文化を紹介し、人気なお店を取り上げています。
*できる日本語については、アルバイトで活用できる接客用語や飲食店で使用する器具を紹介しています。

是非ご覧ください!

・「留学生にお得な情報」

カテゴリー:さくら21, さくら21科目, 留学生

2024/02/05

現中のさくら21科目で文化紹介

現代中国学部では、自分の故郷や文化を互いに紹介したり、協働で調査し発表をしたりする「相互交流基礎」「相互交流応用Ⅰ」という科目を開講しています。2023年度は、日本、中国、韓国につながりのある31名が履修しました。

前半は、先輩である「相互交流応用Ⅰ」の受講生が、大学生活についてプレゼンし、「相互交流基礎」の受講生の疑問に回答したり、各科目の受講生の故郷、地元やおすすめスポットを紹介し合ったりしました。

後半は、2つの科目合同で6つのグループにわかれ、それぞれテーマを設定し、資料を検索したり、アンケートや聞き取り調査をしたりした結果をパワーポイントにまとめ、発表しました。
グループで活動をするのが初めてで不安な人、自分の考えを伝えるのが苦手な人、他者の意見を聞きすぎる人など、それぞれの苦手に少しずつ向き合い、調整し、形にしていきました。
活動をしている中で出た、ある履修生の印象的なコメントを紹介します。

「個人作業よりも共同作業は時間も労力もかかるが人は協力してこそナンボだなと感じた」

一部音声がうまく入っていないところもありますが、完成作品を公開しています。
是非、ご覧ください。

・「マナー」

チームRYOは5人で日中韓のマナーについて調べました。チーム内にはそれぞれの国についてよく知る人がいたので、Web上の情報に加え、各自の経験をもとにPPTを作成しました。またPPTの作成、発表を通じて日本語でのコミュニケーション能力が向上し、チームメンバーそれぞれの成長につながりました。ただ、今回はアンケートなどの多角的な調査は行わなかったため、主観的な内容となってしまいました。
 チームメンバーで協力しながら作成しました。どうぞご覧ください。

・「各国のデートスポット」

私たちはテーマを「各国のデートスポット」に設定し、調査を行いました。
調査方法は、Formsを用いてアンケートを作成した後、QRコードを作成、配布をしました。その集計結果から、各国の特徴を考察しました。
アンケート内容、スライドの内容、構成はグループで幾度の話し合いを通して決定しました。
1、2回目のグループ活動はなかなかうまく話し合いが進まず大変だったが、回を重ねるごとに仲が深まり、話し合いもうまくいくようになり楽しかったです。完成した作品は想像以上にいいものが作れて、発表もうまくいって本当にうれしかったです。
この活動を通して、一人での活動では味わえない、グループ活動のすばらしさに気づけました。
各国のデートスポットの特徴を簡潔にまとめたので、ぜひご覧ください!

・「日中韓の伝統的な遊び」

私たちは、日本・中国・韓国の伝統的な子供のころの遊びについて調べました。
 まず、自分たちが経験したことのある子供のころの遊びを出し合い、3つに絞りました。そこで同じ遊びでもそれぞれの国によって、掛け声やルールに違いがあることがわかりました。調査方法は、メンバーの幼いころの体験をもとに話し合い、相違点を出しました。また、主観的になるためWebでその国で広く一般的な遊びについても調べました。
 ppt作成に関して動画やクイズを取り入れたので、より楽しめる作品になっていると思います。ナレーションは日中韓の三言語を混ぜ、より多くの人に聞いていただける作品になっております。ぜひご覧下さい。

・「日中韓の似ている食べ物」

私たちのチームは日中韓の食事マナーや食文化、食べ物について比較しました。それは、私たちのチーム構成が日本人1人、中国人3人、韓国人1人であったこと、そして、私たちの生活に欠かせない「食事」を3カ国で比べたら、同じアジア圏でも違いが見えてくるのではないかと考えたからです。
チーム内で意見を出す際には、日本語が母語ではない留学生にもわかりやすい内容にすることに気をつけました。また、pptの作成では、誰でもわかりやすくなるよう心掛けました。

・『各国の恋愛観』

大家好!你知道如何用中文,日语,韩语告白吗?
안녕하세요! 일본, 한국, 중국의 고백방법을 아세요?
私たち月光グループは日中韓のメンバーで構成されており、『各国の恋愛観』というテーマでSNSのアプリを通じてアンケート調査を行いました。各国で回答者数を合わせるのは難しかったですが、日本41名、中国20名、韓国34名、その他2名、計97名の回答が集まりました。
調査を通して各国の恋愛に対する考えの差を理解することができました。我々の予想と違う結果が出たことや、自国の価値観について改めて知ることができ、興味深かったです。調査結果をグラフでまとめ、各国の告白のセリフをまとめたのでぜひチェックしてください。

・「動物鳴き声オノマトペ 日本・中国・韓国の野生動物紹介」

私達動物研究会は、日本人3人、中国人2人、韓国人1人のチーム構成だったので、日本・中国・韓国に生息する野生動物と鳴き声のオノマトペの違いについて調べました。チームメンバー全員で、各地の野生動物について調べ、中国人留学生と韓国人留学生にオノマトペについて聞き取り調査を行いました。集めた情報をもとに、動物の写真を撮る班、pptを作成する班、オノマトペを面白く紹介するためのクイズを作る班に分かれて作成しました。動物の写真や鳴き声の資料をまとめている際、絶滅の危機に瀕している動物がいることも知り、動物保護の大切さも学べました。
数々の動物の写真やオノマトペクイズをぜひ楽しんでください!

カテゴリー:さくら21科目

2023/08/23

23春 日本発信基礎の成果物紹介

さくら21科目「日本発信基礎」では、異文化理解・多文化共生を大きなテーマに学内外での取材や調査を通し、愛大生目線で、愛知大学や名古屋、東海地方、そして日本を発信することを目指した授業を展開しています。以下に、今学期の成果物をご紹介いたします。制作した作品は、手書きパンフレット、動画、ポップとさまざまです。

1. 別小江(わけおえ)神社紹介パンフレット(ぎょうざチーム:ジョン・まりの・もも・リン)
私たちのチームは4人で活動しました。外国人の方を対象に、神社について取材・調査をし、手書きでパンフレットを作成しました。当初は歌舞伎や書道などの日本文化を伝える案もありましたが、愛知県が神社仏閣数一位であることから、県内の珍しい神社について発信することを決めました。より多くの方に伝わるように、日本語のパンフレットと中国語のパンフレットを用意しています。
お忙しい中、取材協力していただいた別小江神社の皆様ありがとうございました。
 別小江神社
住所:愛知県名古屋市北区安井4丁目14-14
URL: https://wakeoe.com

■別小江神社紹介パンフレット_日本語バージョン

■別小江神社紹介パンフレット_中国語バージョン

 

2. 愛大周辺のラーメン屋紹介パンフレット(BBBOチーム:ソウ・ソンユン・リュウ)
メンバー3人で愛知大学や名駅周辺に位置するラーメン店5軒を取材し、手書きパンフレットにしました。それぞれの店へ実際に行き、ラーメンを食し、価格や味、麺の種類にまとめました。
パンフレット作成に協力していただいたお店の方々、本当にありがとうございました。おいしかったです!
 中華そば 白華楼  愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目14-20
 味仙 JR名古屋駅前店  愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4 (JR名古屋駅内)
 油そば専門店 歌志軒 グローバルゲート店  愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-12 グローバルゲート1F
 台湾まぜそば はなび ウインクあいち店  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) B1
 らーめん吟雅  愛知県名古屋市西区名駅3丁目9−27

 

3. 東海3県のグルメ紹介(ケセラセラチーム:あり・ソンス・ふうき・りお)
愛知大学の留学生を対象に、東海(愛知、岐阜、静岡)のグルメを調査・取材し、そのグルメを紹介する電子ポップを制作した。各自役割分担を行い、東海のグルメの魅力を伝えるために、頑張って作品を作り上げました。
ご協力いただいた矢場とん・岐阜タンメン・さわやかの関係者様各位へお礼申し上げます。

 

4. 曖昧なことば説明(日本語の果てまでイッテQ!チーム:ジヨン・スー・ひろ・るか)
女子四人組の日本語の果てまでイッテQ!チームです。主に外国人留学生や日本に興味がある人々を対象に「ワンチャン」と「行けたら行く」を紹介する動画を制作しました。これらの表現を使うシチュエーションをチームのメンバーで撮影して、意味の説明を加えました。動画編集で字幕を入れるのが大変でしたが、みんなでやり遂げることができました。
 取材協力:ソウル家 愛知県名古屋市中村区名駅3-25-6 ホテルリソル名古屋1F

■日本語の果てまでイッテQ! ワンチャン

■日本語の果てまでイッテQ! 行けたら行く

 

5. 夏祭り紹介(シャールージチーム:あゆ・しゅんすけ・テン)
3人で外国人観光客を対象に「日本の夏祭り」を紹介するため、6月10日に開催された「常滑りんくうビーチサンセット花火2023」の取材をしました。発信媒体はVlogです。
日本の夏祭りの良さが伝わる作品になっていたら嬉しいです。
 取材協力 株式会社アド・ライブ 名古屋市中区丸の内2丁目6番21号

■夏日祭

カテゴリー:さくら21科目

2023/02/15

学部内で国際交流!
現中のさくら21科目で互いの文化を紹介

現代中国学部では、最も留学生の多い学部であることを生かして、自分の故郷や文化を互いに紹介したり尋ねあったりする「相互交流基礎」「相互交流応用Ⅰ」という授業を開講しています。2022年度は、日本、中国、韓国、フィリピン、台湾につながりのある31名が履修しました。
地元紹介では、名古屋市(ピンポイントで緑区!)、豊橋市、犬山市から、四日市、桑名、松坂、伊勢、そして福井まで中部地方の各地の名物や推しポイントを発信しました。また、留学生も写真をふんだんに使って、息をのむ景色や珍しいイベント、とにかく美味しそうなグルメなどを紹介し、「今すぐ行きたい!」と思わずにはいられませんでした。

授業の後半はグループ活動です。
7週間をかけて、各チームがテーマに合わせてアンケート調査を行い、結果をパワポにまとめます。
こう言ってしまうと何だか簡単に聞こえますが、なかなかサクサクと進むものではありません。互いの意見を聞き、調整し、目的を達成することは、難しくもありますが、達成感もあります。そして他者との接触は何より自分を見つめ直すきっかけになります。

未熟ながらも完成作を公開しています。
こんな活動に興味のある方、ぜひぜひご覧ください。

1.日中韓・新年の過ごし方 

1

2.日中若者の恋愛観と結婚観

2

3.日中韓・若者が行きたい旅先

3

4.日中若者の仕事観

4

5.日本と中国のSNSの違い

5

6.中国と日本の食文化

6

<履修者の感想>

・最初はアンケートの制作に手こずり、なかなかうまく進まない時もありましたが、グループの皆で質問内容や項目を考え直し、協力してパワーポイントの作成まで至ることができました。(食文化チーム)

・テーマを決める際に様々な意見を出し合ったので、他にはないおもしろい紹介になったと思います。また、日本語だけでなく中国語の音声も入れ、中華圏の人にもわかりやすくする工夫もしました。(お正月チーム)

・全体から見ると皆さんはとても楽しかったと思います。一番いいのは、みんなが授業で討論するときに気軽に自分の意見を自由に発表できることです。一年生の2人は経験が少ないですが、積極的に参加していいアイデアをたくさん出しました。(仕事チーム)

・アンケート項目は早く決定し、Googleフォームを使って作成、すぐに拡散することができた。三か国それぞれの回答数を近づけるのは難しかったが、日本33、中国29、韓国19、計81件の回答が集まった。(旅行チーム)

・日本人・中国人ともに楽しんでもらえるように、両方の言語を使用することを心がけました。また、テーマが恋愛なので見る人が少しでもワクワクするようにピンクでいっぱいの視覚的にも楽しい作品にしてみました。(恋愛・結婚チーム)

・日中でよく使われるアプリの比較があっておもしろいとほめられました。アンケートの調査の結果が入れられませんでしたが、一年生が最後までよく頑張りました。(SNSチーム)

カテゴリー:さくら21科目, 留学生

2023/01/26

2022年度日本発信応用成果物

日本発信応用では、5つのチームにわかれ、愛知大学の留学生を対象とした名古屋での生活に役立つ情報発信を目指し、パンフレットと動画を制作しました。 以下、各チームが制作したパンフレットと動画です。ぜひ、ご覧ください。

また、学期中の活動の様子や成果物を愛大日本発信基礎・応用クラスのInstagramでも発信しています。 こちらも併せてご覧ください。

愛大日本発信基礎・応用Instagram

1. 食事・温泉・公共交通機関・神社のマナー(フルメンチーム)

2. ダイソーさんの商品紹介(ゆっくりチーム)

3. 学生割引(39チーム)

4.愛知大学生の生活 (アイリスチーム)

 平日編

 休日編

5.名古屋のおみやげ(よろしくチーム)

 世界の山ちゃん

 名鉄商店

 ぴよりん

※YouTubeがInternet Explorerのサポートを終了したため、Internet Explorerでは動画を再生できない場合があります。その場合は、違うブラウザでご覧ください。

アンケートにご回答くださった留学生のみなさま、お力添えをいただいた教職員のみなさま、そして、取材にご協力いただいた関係各所の方々に2022日本発信応用クラス一同、心より感謝申し上げます。

カテゴリー:さくら21科目

2023/01/23

イベント開催しました -2022年度日本発信応用

今期、日本発信応用では、5つのチームにわかれ、愛知大学の留学生を対象とした名古屋での生活に役立つ情報発信を目指し、パンフレットと動画を制作しました。 そして、1月6日に「日本発信新年会」と題し、愛知大学の留学生をクラスに招き、成果発表会を開催しました。

画像1_イベントのお知らせ

DSC_0069

DSC_0053

DSC_0055

DSC_0066

DSC_0077

各チームの成果発表後にゲームをして、留学生と交流を深めることもできました。 制作したパンフレットと動画に関しては後日こちらに掲載します。

カテゴリー:さくら21科目

2022/09/21

コロナに負けず、国際交流!(4) 台湾の大学生と動画作成!

現代中国学部の「相互交流入門Ⅰ」の授業では、台湾の致理科技大学の日本語学科の学生さんと一緒に動画を作成しました。

テーマは「りある大学生」。

28名の参加者(愛知大学17名・致理科技大学11名)が5グループに分かれ、日本と台湾の大学生のリアルな日常をレポートしています。是非ご覧ください!

A「季節と食」暑い日に何を食べる?何を飲む? 日本と台湾の大学生は…
1

2

「食べて、飲んで、暑い日を乗り越えよう」をコンセプトにアンケート調査をしました。

調査結果の日本語ナレーション版はこちら➡ 
https://youtu.be/7DaEkALCGYs

中国語ナレーション版はこちら➡ https://youtu.be/MvNtYDMyuZU

B「私たちの好きな場所」平日のスポット・休日のスポット

3

4

アンケートの結果、台湾でも日本でも大学生はあのコーヒーショップが好きだった。
➡ https://youtu.be/ZsujHUXUOSQ

C「日台の若者言葉」とりま、若者言葉、知ってもろて!

5

6

よく使う若者言葉をランキング形式で発表&その使い方を徹底解説!
➡  https://youtu.be/pbaTXc2f1bU

D「世界とつながろう★SNS」国によって、相手との距離によって、使うアプリも違います!

7

8

ベトナムの大学生にアンケートをとってくれたのは、ベトナムから台湾に留学中のリンちゃん。データが広がって、面白い調査結果が出ました。 

➡ https://youtu.be/9pmVIYp-bJc

E「大学生のモテる髪型」異性に好まれる髪型…日台比較

9

10

異性に好まれる髪型をアンケート調査し、日台それぞれランキングしました。さらに実際に多い髪型もチェック。その違いと共通点は…? 
➡ https://youtu.be/ziMkkYNdNUw

最後に参加者の声を紹介します。2022年度も相互訪問型の台湾交流プログラムを実施することはできませんでしたが、オンラインでも楽しく充実した活動ができたようですね。

私は外国の方と交流をしたことがなかったのですが、初めて台湾の学生の方と交流をして、大変なところもありましたがとても楽しかったです。今回はオンライン交流でしたが、実際に台湾に行って文化を感じながら台湾のことをもっと知りたいです!(りおな)

・グループワークが中心なので沢山の人の意見に触れる機会が多かったです。自分と違う意見を受け入れ、限られた時間で全員が納得するゴールまで辿り着くという難しいことを成し遂げたときの達成感を味わうことができました。(ふーしゃん)

・国籍も違う、母国語も違う人たちが四月に初めましての状態で七月にはテーマも決めて一つの作品を作ることができるなんて信じてなかったし、想像以上にスムーズにできて驚いています。友達も増えて、スキルアップもできてすごくやりがいを感じました。(りこ)

・始めは、外国の人と話してみたいという単純な動機でしたが、チームを組んで様々な課題に取り組んでいく中で、自分が今まで気づけていなかった得意なことや、少し苦手だなと思うことにも向き合うことが出来ました。(つばさ)

・台湾の方とグループ活動をした際、両国間での認識のずれがあり苦戦しました。ですが、積極的に意見を出したり、頻繁にやり取りをしたことで良い作品を作ることができました。台湾の方と直接会って台湾のこと知りたいと思うようになりました。(るい)

・中国語がほとんどできないからこそ、相手の日本語能力の高さに頼るだけでなく、自分の言い回しは日本語学習者にとって適切なのだろうかと致理大の学生とLINEやミーティングの際に、普段話す時よりも常に使う言葉に気を付けて話をしました。(くま)

・初めて動画を編集し作品を作りました。知ってほしいことを相手にうまく伝わるように何回も色々な方法で試しました。作成途中でみんなに見てもらい、アドバイスをもらうことで、新しい視点で見直すことができました。(みっちゃん)

・作品を作成していく中で、インターネットで音声が届かなかったり、間違って伝わってしまうこともありました。だから、グループLINEではメッセージを送る前に、愛大メンバーで確認してから致理の学生に送っていました。伝えたいことが的確に伝わった時は嬉しかったです。(なっちゃん)

・交流して、台湾の歴史、地理や食べ物などを自分で調べたり、台湾にとても興味を持ちました。また、日本文化についても多く勉強させてもらいました。実際に交流して「知らない」を実感できたのがとてもよかったです。(まこと)

カテゴリー:さくら21科目, 日台交流プログラム

2022/08/24

2022年度春学期 日本発信基礎クラス作成

さくら21科目の一つである「日本発信基礎」クラスでは、3つのグループにわかれ、JICAさんのクロスロードカフェを紹介するパンフレットと、マレーシアの料理と日本の方言・メイク事情をテーマにした2つのラジオ番組を作成しました。
ぜひ、ご覧ください。

1.JICAさんのカフェクロスロード紹介パンフレット(愛チーム)

カフェクロスロードパンフレット

2.三姉妹ラジオ「美容・メイク事情」(三姉妹チーム)

https://youtu.be/DNOBz92NU7E

3.ワンチャンラジオ「ナシゴレンの作り方と日本の方言クイズ」(ワンチャンチーム)

https://youtu.be/DNOBz92NU7E

※YouTubeがInternet Explorerのサポートを終了したため、Internet Explorerでは動画を再生できない場合があります。その場合は、違うブラウザでご覧ください。

アンケートにご回答くださった愛大生のみなさま、お力添えをいただいた教職員のみなさま、そして、取材にご協力いただいたJICAさまに2022日本発信基礎クラス一同、心より感謝申し上げます。

カテゴリー:JICA, さくら21科目

2022/06/08

台湾の大学からビデオレターが届きました!

現代中国学部の「相互交流入門Ⅰ」の授業では、4月から台湾の致理科技大学と
ビデオレター交換をしています。
台湾の学生さんが作成した動画、日本語で台湾の文化について紹介する
「りある台湾」を学内限定で公開します。

どの動画もわかりやすく、なるほど!と台湾を知ることができるものばかりです。
「シェアバイク」「朝食の店」「夜市」それぞれ4、5分です。
コロナ禍で、なかなか行くことのできない台湾ですが、ぜひこの動画をご覧いただいて
台湾を身近に感じていただくのはいかがでしょうか。

https://web.microsoftstream.com/video/9fbbe7f5-bed2-49d7-8082-d02b500f401d

https://web.microsoftstream.com/video/eb159b70-0210-437a-8b37-692b7c32ecaf

https://web.microsoftstream.com/video/a9867a25-3a31-4f70-a5c3-6806365c8a30

カテゴリー:さくら21科目, 台湾交流プログラム

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索