2022/10/28

「文楽」を鑑賞しました!

10月7日に同窓会部会「愛知大学交流ひろば」のご招待で名古屋市芸術創造センターにて「文楽」を鑑賞しました。
今回は留学生3名の参加もあり、皆さん日本の伝統文化にふれて日本理解に役立ったようです。

参加者の感想をお伝えします。

予備知識が何もない状態で参加しましたが、人形を操る人の多さや、語り手の方の声の迫力など、驚きの連続でした。このような機会を頂かなければ、文楽を人生で一度も見ることがなかったかもしれないので、本当に貴重な体験をすることが出来ました。文楽をはじめ、日本の伝統文化がいつまでも受け継がれ、海外等にも発信出来れば良いなと思いました。この度は本当にありがとうございました。(経済学部4年 渡邉)

今回初めて参加させていただきましたが、内容も初めにあらすじを聞くことで内容が入りやすく、実際の劇も人間が動いているように見えるほど繊細で細かい動きをしていたのでとても驚きました。また、機会があれば参加したいと思いました。(国際コミュニケーション学部1年 林)

日本伝統の人形と実際に三味線を聞くことができて感動しました。三味線の音が凄く綺麗でした。(経済学部3年 KIM)

劇中で使われている言葉が古語であったりと、日本の伝統を知れた。(国際コミュニケーション学部1年 シェン)

文楽

毎回大人気の伝統芸能鑑賞。
皆さん、ぜひこの機会に日本の伝統芸能を鑑賞してみませんか。
留学生の方のご参加も大歓迎です!

カテゴリー:さくら21

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索